Project AWARE
ホーム > 教育と啓蒙 > 持続可能な漁業

持続可能な漁業


Project AWARE Foundation's
Sustainable Fisheries PSAs(英語)

2 分 - 低 (1.71 MB), 高 (5.56 MB), QuickTime version
5 分 - 低 (4.18 MB), 高 (13.4 MB), QuickTime version

A special thanks to The Sea Turtle Restoration Project, Seafood Watch and Habitat Media for making these PSAs possible.

Copyright © Steve Drogin / SeaPics.com


Courtesy of NOAA

世界中の人々はシーフードが大好きで、記録的な数で魚介類を食べています。世界資源研究所(WRI: World Resources Institute)によると、魚と漁業製品の消費は、1960年以降240%上昇しました。それは、毎年消費されるおよそ9,100万トンのシーフードに等しい数です。牛肉と家禽の合計より多くなっています。
果たして、今、何が問題なのでしょうか?

国連によると、およそ70%の世界的な魚の資源量は現在減少しています。それは、魚の乱獲により瀬戸際に瀕しています。汚染、生息地破壊と乱獲は、すべてこの劇的な減少の原因となっています。
海水温の変化やエルニーニョなどによるこの10年間の大きな気候変動は、魚の資源量の低下に影響を及ぼしています。
しかし、それは危険にさらされている魚類だけではありません。混獲(商業的漁業の結果)、魚網やはえ縄などによって、毎年ウミガメや海鳥、サメと同じく何百万もの対象外の魚種が捕らわれていす。不要な海の生き物たちが混獲によって捕らえられ、殺され、海へと捨てられていますが、この不必要な漁の結果はあまり報告されません。科学者は、混獲の量を2,700万トン(世界的な魚類捕獲のほぼ3分の1)と推定しておりますが、これは報告されていません。そして、国際捕鯨委員会は65,000〜80,000頭のクジラ、イルカ、アザラシ等の海洋哺乳類がこれらの数に含まれていると報告しています。
魚介類は、漁師と消費者の両方の人々にとって不可欠です。しかし、魚介類の減少は、世界中で海の環境の健康を変えることもできます。
「手遅れになる前に、世界的なコミュニティがひとつになって、漁業での最も破壊的な捕獲方法をやめることが必要です」
シルビア・アール(世界的に有名な海洋生物学者、プロジェクトAWARE財団・名誉理事会メンバー)は述べています。

プロジェクトAWARE財団の「持続可能な漁業(sustainable fisharies)」キャンペーンは、一般市民の方々に対して漁場管理の改善と保護の緊急な必要性を啓蒙し、その方法を提供しようとするというものです。
よい知らせは、消費者には魚の資源量を節約する力があるということです。プロジェクトAWAREは、消費者に対して水中の環境保護と減少する種の管理を改善することによって、未来の世代のために漁場を保存する助けにこの力を使うように求めています。
漁場管理の改善と保護に貢献しましょう。あなたのご寄付が、プロジェクトAWARE 財団の努力を支えてくれるのです。

参考文章:2005年3rd Quarter Undersea Jouranl P.6-

参考資料:海のエコラベル「MSC(海洋管理協議会)」の青いマークのついた水産物を見たことはありますか?
このマークはいつまでも魚を食べ続けることができるよう、水産資源や海洋環境を守って獲られた水産物に与えられる証です。

海洋管理協議会(MSC)は、過剰漁獲の問題を解決するために設立された国際的な慈善団体です。水産物供給の将来に関心を持つすべての人と協力して、この問題への意識を高め、持続可能な漁業を推奨するよう努めています。また、優れた管理を行なう漁業を評価し、報奨するための環境規格を設けています。この規格を満たす水産製品には、MSCの青いエコラベルがはっきりと表示されています。シーフードの小売業者は、少しずつMSCラベル付きの漁獲物を販売するようになってきています。今度買い物に出かけたときに探してみたり、どこでラベル製品を買うことができるか見つけてみてください。

MSC規格の三原則では、以下の点が考慮されます。

魚種資源の状況
漁業が海洋環境に与える影響
漁業の管理システム

あなたにできる10のこと



newsletter

worldaware

support

ngc

© Project AWARE Foundation 2008. All Rights Reserved

About Us |  お問い合わせ |  Cカード |  クリーンナップ |  コーラル・リーフ |  プライバシー・ポリシー(英語) |  サイトマップ |  世界のプロジェクトAWARE