全国のPADIショップリスト

rss最新情報をRSSで配信中

※奄美大島 北部の現地PADIダイビングショップがお届けするダイビングスポット情報です。直接お問い合わせも可能です。

flagダイビングスポット情報
スポット写真
奄美大島 北部
あまみおおしま・ほくぶ

●ダイビングスポット数:ビーチ/確認中 ボート/確認中

●潜水可能時間:8:00〜21:00

●ナイトダイビング:確認中

●エンリッチド・エア:不可

●バディ(セルフ)ダイビング:可(ビーチはDM以上で経験本数50本以上、ボートはOWD以上で経験本数50本以上)

PADIダイブリゾート  ファンダイブWEB申し込み
★エリア概況

奄美大島は鹿児島の南約380Kmに浮かぶ亜熱帯の島で、東に太平洋、西に東シナ海を望むサンゴ礁の島です。
島の大きさは沖縄本島、佐渡島についで日本で3番目に大きく、そのほとんどが山と森に覆われています。そのためアマミノクロウサギやリュウキュウアユといった珍しい生き物が生息していて、人の手にさらされていないこの島はよく「東洋のガラパゴス」にたとえられます。
奄美大島北部の海は、回遊魚とダイナミックな地形が楽しめる東シナ海、白い砂地に魚が群れてトロピカルな笠利湾、入り組んだ地形が面白く回遊魚も回ってくる太平洋と範囲がとても広いため、港を変えてその時のベストコンディションのポイントに潜ります。

過去の情報

★現地からの最新情報 ※直近1週間の情報を掲載しています(最新情報:2014年11月27日)
ダイビングショップ ネイティブシー奄美
ホームページアイコン
11月27日現在の情報 (提供:ダイビングショップ ネイティブシー奄美
水温: (水面) 約24℃ / (水中) 約24℃
透明度: 約16〜20m
コメント:

今日の一枚
image

ナマコマルガザミ


隠れたい気分全開のマルガザミ(笑)

両手両足(というか、全ての足)でナマコの皮膚を引っ張り

体をうずめようとしてました。

布団取られた時の気分ね、分かるよ。特に最近の朝とかね。うん。

とても親近感わくポージング(笑)


 ネイティブシー奄美 浜砂

ダイビングショップ ネイティブシー奄美
ホームページアイコン
ダイビングショップ ネイティブシー奄美
ホームページアイコン
ダイビングショップ ネイティブシー奄美
ホームページアイコン
ダイビングショップ ネイティブシー奄美
ホームページアイコン
ダイビングショップ ネイティブシー奄美
ホームページアイコン
ダイビングショップ ネイティブシー奄美
ホームページアイコン
ダイビングショップ ネイティブシー奄美
ホームページアイコン
★各スポットの情報 ※スポット名または地図内のフラッグをクリックすると詳しい情報が見られます
  • flag
    ■アクセス : ボート40分
    ■流 れ : 中〜強
    ■解説 :
    ロウニンアジやマグロなど大物ねらいのダイナミックなポイントだが、ピグミーシーホースやアケボノハゼなどのマクロ型の生物も豊富。魚影の濃さはピカイチ。
    28.455411,129.523659
    image/flag_m.png

  • flag
    ■アクセス : ボート30分
    ■流 れ : 中〜強
    ■解説 :
    頭が12mの大きな隠れ根があってそのまわりを潜る。潮があたり流れがあるので上級者向けだが、あたればバショウカジキやトビエイの群れなどが回ってくる。
    28.46507,129.553185
    image/flag_m.png

  • flag
    ■アクセス : ボート20分
    ■流 れ : 小〜中
    ■解説 :
    砂地に根があり、スミレナガハナダイやキンメモドキなど色々な魚が根を覆う様に群れている。リーフ側にはサンゴが広がり、ナポレオンやカメもよく見られる。
    28.473822,129.579964
    image/flag_m.png

  • flag
    ■アクセス : ボート15分
    ■流 れ : 小〜中
    ■解説 :
    カスミチョウチョウウオの群れが付いている根があり、潜るとすぐによってくる。ウコンハネガイやアカククリなど他の生物も多く、じっくり潜るにはGOOD!
    28.484082,129.616013
    image/flag_m.png

  • flag
    ■アクセス : ボート15分
    ■流 れ : 小〜中
    ■解説 :
    大仏の頭の様なコモンシコロサンゴの山があって、色々な魚が群れている。砂地にはガーデンイールが群れていて、ヤシャハゼやヒレナガネジリンボウもいる。
    28.471106,129.631119
    image/flag_m.png

  • flag
    ■アクセス : ボート15分
    ■流 れ : なし
    ■解説 :
    砂地に根があり、ユカタハタやスカシテンジクダイなどの魚がビッシリと群れている。ハダカオコゼや、クマノミが5種類見られるなどマクロ派にもワイド派にも人気。
    28.459637,129.622879
    image/flag_m.png

  • flag
    ■アクセス : ボート7分
    ■流 れ : 小〜中
    ■解説 :
    ツバメウオの群れが見られるポイント。ウメイロモドキやタカサゴ、テングハギモドキの群れも回ってきて、コブシメも多く、ジョーフィッシュも見られる。
    28.4702,129.643478
    image/flag_m.png

  • flag
    ■アクセス : ボート5分
    ■流 れ : なし
    ■解説 :
    ニシキテグリ、ハナヒゲウツボ、ヤシャハゼやウミウシ類とマクロ型の生物が豊富。水底は白い砂地なので、じっくりと生物観察や写真を撮りたい人におすすめ。
    28.469597,129.657211
    image/flag_m.png

  • flag
    ■流 れ : なし
    ■解説 :
    砂地に少し離れた根が2つあり、アザハタやスカシテンジクダイ、キンメモドキなど多くの魚が群れている。エビが魚をクリーニングするシーンなど、マクロも面白い。
    28.471408,129.664764
    image/flag_m.png

  • flag
    ■アクセス : ボート20分
    ■流 れ : 小〜強
    ■解説 :
    亀裂や小さな穴があり、コース的に回るとおもしろい。砂地ではエイやサメがよく見られる。イソマグロやツムブリなどの回遊魚も回ってきて、隠れた人気ポイント。
    28.512143,129.655151
    image/flag_m.png

  • flag
    ■アクセス : ボート20分
    ■流 れ : 小〜強
    ■解説 :
    砂地に7つの根が点在していて、それぞれにハナゴイなどの小魚、アザハタなどが群れている。水深はちょっと深めだが、回遊魚も回ってきてとにかく魚が豊富。
    28.517874,129.705963
    image/flag_m.png

  • flag
    ■アクセス : ボート15分
    ■流 れ : 小〜強
    ■解説 :
    ヨスジフエダイやノコギリダイ、アカヒメジなどの魚が群れていて、カツオなども回ってくる。根が入り組んでいて亀裂などもあり、くぐって遊ぶのもおもしろい。
    28.483177,129.715919
    image/flag_m.png

  • flag
    ■アクセス : ボート10分
    ■流 れ : 小〜中
    ■解説 :
    一反ほどの大きな根があり、色々な種類の魚が群れている。少し離れた根にはスカシテンジクダイやキンメモドキがビッシリついていて、ワイドの写真も撮りやすい。
    28.452091,129.724503
    image/flag_m.png

  • flag
    ■アクセス : ボート25分
    ■流 れ : 小〜中
    ■解説 :
    海底に根が点在していてチョウチョウウオやベラなどが群れていて魚影が濃い。カメやエイなどもよく見られ、亀裂やちょこっとしたアーチもあり地形もおもしろい。
    28.393515,129.620819
    image/flag_m.png

  • flag
    ■アクセス : ボート45分
    ■流 れ : 中〜強
    ■解説 :
    外洋に3つの瀬がありそのまわりを潜る。大小たくさんの魚が付いていて、ロウニンアジやイソマグロなどの大物も回ってくる。隠れ根もあり、マンタの目撃例もある。
    28.322516,129.571724
    image/flag_m.png

back

Facebookページ Twitter Google+ページ Youtube