全国のPADIショップリスト

rss最新情報をRSSで配信中

※葉山の現地PADIダイビングショップがお届けするダイビングスポット情報です。直接お問い合わせも可能です。

flagダイビングスポット情報
スポット写真
葉山
はやま

●ダイビングスポット数:ビーチ/確認中 ボート/確認中

●潜水可能時間:確認中

●ナイトダイビング:確認中

●エンリッチド・エア:確認中

●バディ(セルフ)ダイビング:確認中

PADIダイブリゾート 
★エリア概況

葉山:
天然記念物指定エリアになっており、遠浅の海と起伏に富んだ岩礁域が特徴。ウミウシをはじめとする無脊椎動物の宝庫でもある。秋から冬にかけては季節来遊魚の幼魚が数多く訪れ、ダイバーを喜ばせてくれる。
逗子:
葉山沖4Kmに位置しているポイントは水深30mほどからそびえたつ。北側はドロップオフになっていてソフトコーラルが一面についている。常に50cm以上のマダイが群れていて、魚影は一年中濃い。地形も生物も個性的でダイナミック。

過去の情報

★現地からの最新情報 ※直近1週間の情報を掲載しています(最新情報:2014年10月1日)
ダイビングショップ NANA
ホームページアイコン
10月1日現在の情報 (提供:ダイビングショップ NANA
水温: (水面) 約24℃ / (水中) 約24℃
透明度: 約6〜10m
コメント:


こんにちは、パンチ翔です。

本日も、葉山はベタ凪、海況良好でした。
僕は今日は、逗子のボートダイビング、輝さんは葉山でファンダイビングのお客様と一緒に潜ってきました。

逗子海況
天気:くもりのち雨 気温:20度 水温:24度 透明度:10m
葉山で潜ったテルさんの情報によると葉山も10mぐらいは見えていたそうです。

天気が良いとワイドもオススメです。

今日の朝、逗子のスタッフさんから先日、ワイングラス(ナガサキニシキニナの卵)に1センチぐらいのカエルアンコウが乗っていたという情報を聞き、これは見たい!!ということになり行ってきました。
カエルアンコウのいるだろう場所は、普段あまり行かない方向でしたので、不安はあったのですが、1本目なんとかワイングラスは見つけることができました。
ただ、カエルアンコウは発見できず、物凄い悔しい思いと共にEX。
2本目も同じポイントにエントリー。
一目散にその場所まで行き、必死に探すも発見できずでした・・・。
まだまだ力不足です。。。
お付き合い頂いたお客様ありがとうございました。

探している最中、素敵なシーンにも遭遇できました。
こちらナガサキニシキニナがワイングラスと呼ばれる卵を産んでいるところです。
この地味な貝からこんな綺麗な卵が出てくるなんて驚きです。

そのほかにもムチカラマツについていたイボイソバナガニ

こちらは背景の綺麗な場所にいるマツバスズメダイの群れ


今日の写真はお客様の河合様から頂きました。
素敵な写真をありがとうございます。

明日も葉山は海は静かな予報です。
金曜日あたりから台風の影響を受けてきそうです。


以下お知らせです。
 10月13日 三浦油壺ボートダイビング企画
 10月25日 水中ごみ拾い企画
 11月8、9日 2日間 ZEROドライスーツモニター会企画
 
 イベント盛りだくさんです。詳しくはホームページトップにあるイベントのお知らせをご覧下さいませ。
 http://www.nana-dive.net

ダイビングショップ NANA
ホームページアイコン
ダイビングショップ NANA
ホームページアイコン
ダイビングショップ NANA
ホームページアイコン
ダイビングショップ NANA
ホームページアイコン
ダイビングショップ NANA
ホームページアイコン
★各スポットの情報 ※スポット名または地図内のフラッグをクリックすると詳しい情報が見られます
  • flag
    超初心者〜
    ■アクセス : ビーチ
    ■レベル : 超初心者〜
    ■深 度 : 平均 6〜7m/最大13m
    ■流 れ : なし
    ■解説 :
    ポイントまでの距離は潜降して80m。深度は最大で13m。潮流なし。
    根は西から東へ大きくのび、起伏がある。ハゼ類ベラ類は通年見ることができ、砂地ではハナハゼの3者共生の穴が沢山ある。カジメには多くの幼魚が隠れている。
    35.264578,139.568853
    image/flag_m.png

  • flag
    回遊魚との遭遇率が高いスポットです地形が面白いスポットですマクロ系が豊富なスポットです
    初心者〜
    ■アクセス : ビーチ
    ■レベル : 初心者〜
    ■深 度 : 平均 7〜8m/最大18m
    ■流 れ : 潮流時々弱くあり
    ■解説 :
    100mほどの水面移動。深度は平均8m、最大で18m。潮流時々弱くあり。
    沢山の漁礁が集合して一つのポイントを形成している。根と根の間は水路になっていて、ウミウシをはじめ生物が沢山集まり透明度にかかわらず楽しめる。
    根回りは非常に群が多く、沖に出ると回遊魚にも遭遇できる。ボートポイントに匹敵する複雑な地形と魚影の濃さが見もの。
    35.263877,139.566193
    image/flag_m.png

現地ショップからの最新情報※下記のデータはあくまで目安としてご利用ください。
シーズナリティ

back

Facebookページ Twitter Google+ページ Youtube