全国のPADIショップリスト

rss最新情報をRSSで配信中

※葉山の現地PADIダイビングショップがお届けするダイビングスポット情報です。直接お問い合わせも可能です。

flagダイビングスポット情報
スポット写真
葉山
はやま

●ダイビングスポット数:ビーチ/確認中 ボート/確認中

●潜水可能時間:確認中

●ナイトダイビング:確認中

●エンリッチド・エア:確認中

●バディ(セルフ)ダイビング:確認中

PADIダイブリゾート 
★エリア概況

葉山:
天然記念物指定エリアになっており、遠浅の海と起伏に富んだ岩礁域が特徴。ウミウシをはじめとする無脊椎動物の宝庫でもある。秋から冬にかけては季節来遊魚の幼魚が数多く訪れ、ダイバーを喜ばせてくれる。
逗子:
葉山沖4Kmに位置しているポイントは水深30mほどからそびえたつ。北側はドロップオフになっていてソフトコーラルが一面についている。常に50cm以上のマダイが群れていて、魚影は一年中濃い。地形も生物も個性的でダイナミック。

過去の情報

★現地からの最新情報 ※直近1週間の情報を掲載しています(最新情報:2014年10月29日)
ダイビングショップ NANA
ホームページアイコン
10月29日現在の情報 (提供:ダイビングショップ NANA
水温: (水面) 約20℃ / (水中) 約21℃
透明度: 約1〜5m
コメント:

 こんにちはスミエです。気づけば10月も後わずか。もう11月ですね。紅葉便りが各地から届く今日このごろですね。朝晩はぐーんと冷え込むものの、昼間は太陽が出るとかなり暖かく、水温も20°をきっていことからまだまだロクハンで頑張っている私です。
 
 天気:晴れ 気温:20° 水温:21° 透明度:4m

 さて、昨日に引き続き、透明度が不良な葉山です。ただ、昨日よりも回復傾向。浅瀬はよく見えるようになりました。
 
 たまたま悪い潮が入っているのでしょうか??そんな中ではありましたが、ファンダイビング、体験ダイビングに分かれてダイビングを楽しんできました。
 
 私は久しぶりに体験ダイビング担当。今日は平日とあり、時間がたっぷりあったのでのんびりと体験ダイビングしてきました。

 こちらエントリー口で撮影した1枚です。表情がニコニコで余裕がありますね〜。ただ、少し深くなるとお水の色が・・・汚くなります。。。
 暗い海の中となりましたが、マダコ、ボウズコウイカ、チャガラの群れ、アオウミウシ、タカノハダイ、メバル、ネンブツダイなどが観察できました。
 マダコが出て来た時は黒い墨を吐くシーンも観察でき大興奮!!実際に海の中で観察できたことにとても喜んでいらっしゃいました。

 ファンダイビングのお客様もじっくり生物観察してきたようです。

 さて、明日も静かな海が広がりそうです。北風が強くなく、太陽が出るので今日と同様、気持ちの良い1日となりそうです。

 11月8、9日 2日間 ZEROドライスーツモニター会企画
 11月9日 葉山フォトコンテスト授賞式&懇親会
 
 イベント盛りだくさんです。詳しくはホームページトップにあるイベントのお知らせをご覧下さいませ。
 http://www.nana-dive.net

11月14日からのカメラマン・鍵井さんとKOOZA上田君と渡嘉敷の番さんのところに行くツアーに1席のキャンセルが出てしまいました。1ヶ月後の話ですがご都合のつく方、是非ご連絡お待ちしています。

ダイビングショップ NANA
ホームページアイコン
ダイビングショップ NANA
ホームページアイコン
★各スポットの情報 ※スポット名または地図内のフラッグをクリックすると詳しい情報が見られます
  • flag
    超初心者〜
    ■アクセス : ビーチ
    ■レベル : 超初心者〜
    ■深 度 : 平均 6〜7m/最大13m
    ■流 れ : なし
    ■解説 :
    ポイントまでの距離は潜降して80m。深度は最大で13m。潮流なし。
    根は西から東へ大きくのび、起伏がある。ハゼ類ベラ類は通年見ることができ、砂地ではハナハゼの3者共生の穴が沢山ある。カジメには多くの幼魚が隠れている。
    35.264578,139.568853
    image/flag_m.png

  • flag
    回遊魚との遭遇率が高いスポットです地形が面白いスポットですマクロ系が豊富なスポットです
    初心者〜
    ■アクセス : ビーチ
    ■レベル : 初心者〜
    ■深 度 : 平均 7〜8m/最大18m
    ■流 れ : 潮流時々弱くあり
    ■解説 :
    100mほどの水面移動。深度は平均8m、最大で18m。潮流時々弱くあり。
    沢山の漁礁が集合して一つのポイントを形成している。根と根の間は水路になっていて、ウミウシをはじめ生物が沢山集まり透明度にかかわらず楽しめる。
    根回りは非常に群が多く、沖に出ると回遊魚にも遭遇できる。ボートポイントに匹敵する複雑な地形と魚影の濃さが見もの。
    35.263877,139.566193
    image/flag_m.png

現地ショップからの最新情報※下記のデータはあくまで目安としてご利用ください。
シーズナリティ

back

Facebookページ Twitter Google+ページ Youtube