全国のPADIショップリスト

rss最新情報をRSSで配信中

※葉山の現地PADIダイビングショップがお届けするダイビングスポット情報です。直接お問い合わせも可能です。

flagダイビングスポット情報
スポット写真
葉山
はやま

●ダイビングスポット数:ビーチ/確認中 ボート/確認中

●潜水可能時間:確認中

●ナイトダイビング:確認中

●エンリッチド・エア:確認中

●バディ(セルフ)ダイビング:確認中

PADIダイブリゾート 
★エリア概況

葉山:
天然記念物指定エリアになっており、遠浅の海と起伏に富んだ岩礁域が特徴。ウミウシをはじめとする無脊椎動物の宝庫でもある。秋から冬にかけては季節来遊魚の幼魚が数多く訪れ、ダイバーを喜ばせてくれる。
逗子:
葉山沖4Kmに位置しているポイントは水深30mほどからそびえたつ。北側はドロップオフになっていてソフトコーラルが一面についている。常に50cm以上のマダイが群れていて、魚影は一年中濃い。地形も生物も個性的でダイナミック。

過去の情報

★現地からの最新情報 ※直近1週間の情報を掲載しています(最新情報:2014年7月23日)
ダイビングショップ NANA
ホームページアイコン
7月23日現在の情報 (提供:ダイビングショップ NANA
水温: (水面) 約23℃ / (水中) 約19℃
透明度: 約6〜10m
コメント:

今日の一枚
image

 こんにちは、寿美恵です。
 お天気は良好であるものの海のコンディションがいまいちな葉山です。うねりが強く、浅瀬は右へ左へ揺れるようなダイビングでした。

 天気:晴れ 気温:30° 水温:19°〜23° 透明度:4m〜7m
  
 そんな海況ではありましたが、今日はOW2日目の講習が順調に進んでおります。私はファンダイビングの皆様と一緒に潜っていたのでご一緒できなかったのですが、海の中で遭遇する皆様は中性浮力バッチリ!上手に泳いでおりました。

 さて、ファンダイビングチームはうねりが強かったので170°の方面で2本のダイビングを楽しんできました。ライセンス取得後初のファンダイビングというお客様もいらっしゃり、ゆっくりとフィンを進め、安全第一でダイビングを楽しんできました。

 写真のようにクロフチウミコチョウを発見。過去にも目撃例があるものの、実は私、初めて見ます!!久しぶりに興奮しました。しかも交接中!!ラブラブですね(笑)。 
 ネンブツダイの群れも健在。
 ネンブツダイはペアになって求愛していたり、口内保育中であったり、それぞれ忙しそうにしていました。
 また、スズメダイは2回目の産卵が始まり、抱卵中!沖の砂地ではカワハギが求愛しておりぐるぐる回転中!
 水温はまだまだ低いものの海の中は熱い生態が繰り広げられておりました。

 この他、ワニゴチ、マドレラフェルギノーサ、イワアナコケギンポ、アライソコケギンポ、キタマクラの婚姻色などが観察できました。

 さて、明日は・・・
 今日よりもうねりが強くなる予報です。明日お越しのお客様にはこちらから連絡させて頂きますね。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 ツアーのお知らせがあります。
2014年8月3日(日)、4日(月) 1泊2日 神子元ハンマーツアーを行います。

狙うはハンマーヘッド!!
    ハンマーリバー!!
費用:¥28000(税別)
    NANAからの交通費、宿泊費、2ボートダイブ
    昼食代 が含まれます。
引率: 田中 翔

「神子元ハンマーズ」さんにお世話になります。
3日の夕方(17時頃)から神子元に向かいます。
出発はJR逗子駅、京急新逗子駅集合となります。
3日に葉山で潜って頂き、そのまま一緒に出発も可能です。
夜、神子元ハンマーズに到着し、明日のダイビングに備えて前泊します。
4日に2ボートダイブを行い、15時30分頃、神子元の出発を予定しています。

定員は6名様となります。
※神子元島ダイビング組合の規定でダイビングの本数が30本以上必要と
 なります。

是非、皆様一緒に行きましょう!!
 

ダイビングショップ NANA
ホームページアイコン
ダイビングショップ NANA
ホームページアイコン
ダイビングショップ NANA
ホームページアイコン
ダイビングショップ NANA
ホームページアイコン
★各スポットの情報 ※スポット名または地図内のフラッグをクリックすると詳しい情報が見られます
  • flag
    超初心者〜
    ■アクセス : ビーチ
    ■レベル : 超初心者〜
    ■深 度 : 平均 6〜7m/最大13m
    ■流 れ : なし
    ■解説 :
    ポイントまでの距離は潜降して80m。深度は最大で13m。潮流なし。
    根は西から東へ大きくのび、起伏がある。ハゼ類ベラ類は通年見ることができ、砂地ではハナハゼの3者共生の穴が沢山ある。カジメには多くの幼魚が隠れている。
    35.264578,139.568853
    image/flag_m.png

  • flag
    回遊魚との遭遇率が高いスポットです地形が面白いスポットですマクロ系が豊富なスポットです
    初心者〜
    ■アクセス : ビーチ
    ■レベル : 初心者〜
    ■深 度 : 平均 7〜8m/最大18m
    ■流 れ : 潮流時々弱くあり
    ■解説 :
    100mほどの水面移動。深度は平均8m、最大で18m。潮流時々弱くあり。
    沢山の漁礁が集合して一つのポイントを形成している。根と根の間は水路になっていて、ウミウシをはじめ生物が沢山集まり透明度にかかわらず楽しめる。
    根回りは非常に群が多く、沖に出ると回遊魚にも遭遇できる。ボートポイントに匹敵する複雑な地形と魚影の濃さが見もの。
    35.263877,139.566193
    image/flag_m.png

現地ショップからの最新情報※下記のデータはあくまで目安としてご利用ください。
シーズナリティ

back

Facebookページ Twitter Google+ページ Youtube