全国のPADIショップリスト

rss最新情報をRSSで配信中

※須崎の現地PADIダイビングショップがお届けするダイビングスポット情報です。直接お問い合わせも可能です。

flagダイビングスポット情報
スポット写真
須崎
すざき

●ダイビングスポット数:ビーチ/2 ボート/2

●潜水可能時間:8:00〜16:00

●ナイトダイビング:不可

●エンリッチド・エア:

●バディ(セルフ)ダイビング:不可

PADIダイブリゾート 
★エリア概況

伊豆急下田駅より約10分。須崎御用邸があることでも知られている下田の須崎半島。冬は爪木崎のスイセンが有名。御用邸の向かい側にある九十浜。白い砂地が広がり晴れた日には、差し込む光が大変美しいビーチです。砂地をのんびり泳げば、エイの仲間がいたり、タツノオトシゴも群れで見られることもしばしばあります。
冬は、スナビクニン・ダンゴウオなどが普通に見られ、水深も浅いことから、カメラ派ダイバーには最高です。その沖にある須崎根は潮通しがいいため、大型回遊魚・光物が多く見られます。地形もダイナミックです。他にも、のんびりしたボートポイントもあり、いろいろ楽しむことが出来ます。
ダイビングの後はお風呂につかり、バリアフリーの施設でシャワーを浴びれば、快適な一日が過ごせます。

過去の情報

★現地からの最新情報 ※直近1週間の情報を掲載しています(最新情報:2017年3月20日)
ダイビングショップ MIU
ホームページアイコン
3月20日現在の情報 (提供:ダイビングショップ MIU
水温: (水面) 約14℃ / (水中) 約14℃
透明度: 約6〜10m
コメント:

須崎の九十浜でのダイビング
ダンゴウオ探索です

まだ出始めということで
発見できたのは8〜10個体でしたが

それでも、ほかのエリアに比べれば
めちゃくちゃ多い\(^o^)/

★各スポットの情報 ※スポット名または地図内のフラッグをクリックすると詳しい情報が見られます
  • flag
    回遊魚との遭遇率が高いスポットです地形が面白いスポットです
    中級者〜
    ■アクセス : ボート20分
    ■レベル : 中級者〜
    ■深 度 : 平均 18m/最大25〜m
    ■流 れ : あり/まれに強い
    ■その他 : 1〜3月はクローズ
    ■解説 :
    真っ白な砂の中にドガッ!!とそびえ立つ、2ダイブしてもまだ余りある大きな根。トンネル・ソフトコーラルとカジメの段々畑-4.50〜-23mのドロップオフ。そこからディープ-35mに白い砂。地形の面白さも体感できます。潮の流れもあり(人間フラッグの時もあり)根頭のカエル魚、群れる小魚。大小の回遊魚、根付の1.5m強のモロコまで、その都度さまざまな仲間と出会えるオススメのポイントです。
    ■このエリアで見られる魚 :
    タカベ群れ、イサキ群れ、トビエイ、タテジマキンチャクダイ、オルトマンワラエビ、ガ−ベラミノウミウシ、スミゾメミノウミウシ、イセエビ、キンギョハナダイ、クマノミ、イシガキダイ、イシダイ、コブダイ、メジナ群れ、オキゴンベ、スズメダイ群れ、アカハタ(大)、クエ、テングダイ
    34.662723,138.98778
    image/flag_m.png

  • flag
    回遊魚との遭遇率が高いスポットです地形が面白いスポットですマクロ系が豊富なスポットです
    初心者〜
    ■アクセス : ビーチ
    ■レベル : 初心者〜
    ■深 度 : 平均 7m/最大15m
    ■流 れ : なし
    ■その他 : 1〜3月はクローズ
    ■解説 :
    須崎御用邸のそばにあるビーチスポット。ロープにはタツノオトシゴが高確率でついているので探してみよう。海底の砂地は純白度が高く、晴れた日は眠たくなるほど気持ちいい水中景観を楽しめる。
    ■このエリアで見られる魚 :
    ダンゴウオ、スナビクニン、ベニシボリガイ、アオウミウシ、タカクラタツ、タツノオトシゴyg、テンスyg、ウチワザメ、カスザメ、トビエイ、アカエイ、ウシエイ、ホウボウ、カンムリベラyg、アオスジテンジクダイ、ツノモエビ、イソギンチャクエビ、アナハゼ、アヤナアナハゼ、スイ、ヨウジウオ、コケギンポ、ヒメギンポ、キヌバリ、チャガラ、オヤビッチャ、ソラスズメダイ、ハゼ各種
    34.670488,138.9816
    image/flag_m.png

  • flag
    地形が面白いスポットです
    初心者〜
    ■アクセス : ボート10分
    ■レベル : 初心者〜
    ■深 度 : 平均 15m/最大20m
    ■流 れ : 時々流れあり
    ■その他 : 1〜3月はクローズ
    ■解説 :
    潮の流れもなく、心地よいダイビングが出来ます。岩の隙間には、イセエビ・ドチザメなどが顔をのぞかせることもあります。
    34.65305,138.955078
    image/flag_m.png

現地ショップからの最新情報※下記のデータはあくまで目安としてご利用ください。
シーズナリティ

back

Facebookページ Twitter Google+ページ Youtube