「#ダイビングって楽しい」ハッシュタグキャンペーン実施中! 「PADIスペシャルティ・キャンペーン」開催中!
全国のPADIショップリスト
PADI NEWS
←前のニュース ニュース一覧 次のニュース→

寒い時期の強い味方「インナー」にもこだわりを!

先日PADI Newsで紹介し、反響のあった「シェルドライ」。それと共に注目度が上昇しているのが、ドライスーツの中に着るインナーです。

水温の低い海を、温かく、快適に楽しむためには、ドライスーツの中に着るインナーにもこだわりたいところ。かつてはインナーを重ね着してモコモコになり、動きにくくなってしまうなんてこともありましたが、最近では素材や機能性にこだわり、温かさと動きやすさを兼ね備えたインナーも増えてきています。

中でも、シェルドライで潜るダイバーを中心に注目されているのが、《モビーズ》から新たに発売された「COMFORT PRIME(コンフォート プライム)」。およそ2年にわたる年月をかけて開発されたこだわりのインナーは、圧倒的な暖かさに加え、動きやすさや快適性も実現しています。

phポイント1
「PRIMALOFT(プリマロフト)」による
抜群の保温性

防寒着の中綿としてグースダウンが人気ですが、天然のダウンは濡れるとなかなか乾かず、保温力が失われるのが難点。そこでCOMFORT PRIMEには、グースダウンのような軽さとエアホールド性、さらには強撥水性、超速乾性を兼ね備えた理想の素材として注目される「PRIMALOFT(プリマロフト)」が中綿に採用されています。水没したり汗をかいてもすぐに乾くため、高い保温性を維持します。

ポイント2
体幹部はさらに保温性をアップ

前述のPRIMALOFTがインナー全体に充填されているのに加え、体幹部にはさらにPRIMALOFTをプレスしてパネル状に加工した断熱材「NEEDLED」をレイアウト。水圧下での保温性の減少などを最小限に抑えます。また、体幹部裏地にはフリースも加えられています。

ポイント3
表面には軽くて丈夫な
「PERTEX(パーテックス)」を採用

インナーの生地には、「PERTEX MICROLIGHT(パーテックス・マイクロライト)」を採用。極めて軽量で、防風性、撥水性、耐久性、肌触りに優れており、寝袋などにも採用されている素材です。

ポイント4
A.C.T.の採用により抜群の動きやすさを実現

《モビーズ》のスーツにも採用されている「A.C.T.(解剖学的動体追従カット)」により、ダイバーがストレスを感じない動きを実現しています。

ポイント5
各部にもこだわりが光る

インナー内にたまった空気をスムーズに排出するため、両上腕部に通気性のあるラッセル製ベンチレーターを設け、浮上時の吹き上げを防止。ファスナーは上からでも下からでも開閉が可能で便利です。

COMFORT PRIME コンフォート プライム
価格:49,800+税
カラー:チャコールブラック
サイズ:XS、S、M、MB、L、LB、XL

※シェルドライだけでなく、クロロプレンドライでも、フィッティング「ゆったりめ」のオーダーで、「コンフォート プライム」を着用できます。

製品の詳細は《モビーズ》の電子カタログで

《モビーズ》の製品のお求めは、お近くのPADIダイブセンター/リゾート


logo1 株式会社モビーディック
〒231-0062  神奈川県横浜市中区桜木町2-2-9港陽ビル3F
モビーズ営業部  TEL:045-664-7650/FAX:045-664-7653

back

clear

Facebookページ Twitter Google+ページ Youtube