「#ダイビングって楽しい」ハッシュタグキャンペーン実施中! 「PADIスペシャルティ・キャンペーン」開催中!
全国のPADIショップリスト
PADI NEWS
←前のニュース ニュース一覧 次のニュース→

伊豆半島沖で「ブルーウォーターダイビング」開催!

西伊豆・田子のPADIダイブリゾート《シーランドダイビングサービス》より、期間限定で開催される「ブルーウォーターダイビング」のお知らせです。

ph1

「ブルーウォーターダイビング」とは、360°見渡す限り真っ青な外洋の中層を泳ぐダイビングのこと。通常のダイビングが根の周囲など水底のある場所やドロップオフで楽しむのに対し、こちらは周囲すべてが青。回遊してくる大物との遭遇が期待できますが、外すと何も見られないこともあり、ギャンブル性の高いスタイルともいえます。

《シーランドダイビングサービス》の山本さんによると

黒潮が伊豆半島沖に最も接近する7月から9月末までの期間限定でブルーウォーターツアーを開催しています。

この時期になると潮目のまわりに何百尾ものシイラの大群やイルカ、オキゴンドウ、マンタ、クジラ、ジンベエザメなど、さまざまな生物が回遊してきます。そんな大物を見ながら(時には一緒にダイビング&スノーケリングして)黒潮を求めて南下。黒潮の中でのダイビングは、360°青い海で最高の浮遊感を味わうことができます。昨年8月のブルーウォーターダイビングでは、水温28度の群青の海で2ダイブ楽しんだ後、帰り道ではイルカの大群にも遭遇しましたよ!

とのこと。

皆さんも360°を青い海に包まれる感動、味わってみませんか?

●情報・写真提供/《シーランドダイビングサービス》 山本さん

ダイビングスポット情報(田子)

back

clear

Facebookページ Twitter Google+ページ Youtube