「#ダイビングって楽しい」ハッシュタグキャンペーン実施中! 「PADIスペシャルティ・キャンペーン」開催中!
全国のPADIショップリスト
PADI NEWS
←前のニュース ニュース一覧 次のニュース→

アクティブなダイバーに人気のスペシャルティは?

ph

さまざまなスタイルのダイビングのより深い知識やスキルを習得することができる「スペシャルティ・コース」。PADIでは24の標準スペシャルティ・コースに加え、インストラクターオリジナルのディスティンクティブ・スペシャルティ・コースも用意されており、その楽しみは尽きることがありません。

「でも、いろいろあって、どれを取得しようか迷ってしまう。。。」という人のために、アクティブなダイバーの皆さんがどのスペシャルティを取得しているのか、2013年の認定数による人気スペシャルティ・ベスト10を紹介します。今後、スペシャルティ・コースを受講するうえでの参考にしてみてください。

※スペシャルティ名をクリックすると、コースの詳細情報にリンクします。

2013年の人気スペシャルティ ベスト10

ph第1位
エンリッチド・エア・ダイバー
日本でも使用できる環境が増えてきていることから、大注目の「エンリッチド・エア」。使用するには、このコースを受講して、正しい知識を身につける必要があります。いち早く受講しておきたいスペシャルティです。

第2位
ピーク・パフォーマンス・ボイヤンシー
(中性浮力)

やはり「中性浮力」はダイバーの永遠の課題。もちろん慣れもありますが、このコースで浮力コントロールのテクニックを習得すれば、より上達が早いはず。初心者にもおすすめです。

第3位
ドライスーツ・ダイバー
四季折々の見どころがある日本の海を一年通して楽しむには、ドライスーツが必須。このコースでドライスーツの快適な使用方法をマスターしましょう。

第4位 ボート・ダイバー

第5位 ディープ・ダイバー

第6位 ドリフト・ダイバー

第7位 デジタル水中フォトグラファー

第8位 水中ナビゲーター

第9位 器材(エキップメント)

第10位 水中ナチュラリスト

ランキングを見ると、スキルを上達させる、あるいは新たなスキルを身につけることができるスペシャルティを取得する人が多いことがわかります。今の自分に足りないスキルは何なのか、これから潜りに行きたい海に必要なスキルは何なのか、インストラクターと相談して受講するスペシャルティを決めるのもいいかもしれませんね。

皆さんもいろいろなスペシャルティ・コースを受講してみて、海を幅広く楽しめるダイバーを目指してください!

←前のニュース ニュース一覧 次のニュース→

back

clear

Facebookページ Twitter Google+ページ Youtube