「#ダイビングって楽しい」ハッシュタグキャンペーン実施中! 「PADIスペシャルティ・キャンペーン」開催中!
全国のPADIショップリスト
PADI NEWS
←前のニュース ニュース一覧 次のニュース→

フリーダイビング女子日本代表「人魚ジャパン」が銀メダルを獲得!

ph

2014年9月16日〜27日にイタリア・サルディーニャ島で開催されたフリーダイビングの世界選手権「AIDA World championship」(大会の概要はこちら)にて、千葉県浦安市のPADI5スター・ダイブセンター《トゥルーノース》の廣瀬花子さん(PADIインストラクターNo.822273)が日本代表女子チーム「人魚ジャパン」の一員として、山本哲也さん(PADIインストラクターNo.820683)が監督兼コーチとして参戦し、見事に銀メダルを獲得! 去る10月7日に東京・麹町《スクワール麹町》にて「報告会&祝賀会」が行なわれました。

ph報告会&祝賀会には、女子チームメンバーの岡本美鈴さん、福田朋夏さん、廣瀬花子さんと、監督&コーチを務めた松元恵さん、山本哲也さんが出席。報告会ではまず、山本さんからフリーダイビング競技についてや今回の大会の概要を説明。続いて、日本のフリーダイビング界のパイオニアでもある松元さんから、ご自身がはじめた頃から現在に至る日本のフリーダイビング事情の変遷や今回の大会の様子を、裏話なども交えながらお話しされました。

3名の選手からは、今回の大会に参加しての感想や、サポートしてくれた周囲への感謝の言葉が。日本の女子チームは過去2大会連続で金メダルを獲得していたこともあり、海外からの注目度も高く、緊張とプレッシャーの大きな大会だったそうですが、チームの皆さんのコメントからはチームワークのよさがうかがえ、それが今回の銀メダルという好結果につながったようです。

phその後の祝賀会では、チームを支援したスポンサー企業からのお祝いのコメントや花束の贈呈、今回の大会にジャッジとして参加した日本記録保持者の北濱淳子さんからのお話もあるなど、和気あいあいとした雰囲気で、フリーダイビングに携わる方々の結束の強さを感じられる会となりました。

日本代表チームのこれからの活躍にますます期待したいですね!

◆競技結果  
総合優勝:ロシア (773.70ポイント)
総合準優勝:日本 (653.40ポイント)
総合3位:チェコ (635.70ポイント)

  スタティック コンスタント ダイナミック
岡本美鈴 6分3秒 81m 139m
福田朋夏 6分3秒 78m 137m
廣瀬花子 6分1秒 70m 138m

⇒大会の様子は「人魚ジャパン公式Facebookページ」でチェック!

ph

日本代表女子チーム「人魚ジャパン」の一員として活躍した、千葉県浦安市のPADI5スター・ダイブセンター《トゥルーノース》の廣瀬花子さんと、監督兼コーチの山本哲也さん

●廣瀬さんからのコメント
この度のフリーダイビング世界大会で日本女子チーム「人魚JAPAN」は、準優勝の銀メダルをいただくことができました。念願としていた日本女子の3連覇には至らず悔しい思いもありますが、強豪国揃う中、苦戦する場面の数々を乗り越えてこられたのも、皆さんの力強い応援に日々励まされていたおかげです。そうして私たちの実力以上の多くのパワーからこの銀メダルを獲得できたことに感謝いたします。本当にありがとうございました!
1位のロシアとの点差は大きく、まだまだ新たな進化が必要なことも痛感しておりますが、この気持ちもこれからの選手活動、競技発展へと繋げていきたいと思います。応援、誠にありがとうございました!
★結果報告ブログはこちら

●山本さんからのコメント
今回の世界選手権は団体戦ということで、男子チームの選手・コーチも含めると日本代表は総勢9名。いかにチームをひとつにするかを意識し、選手たちがベストを尽くせるムード作りを心がけました。また、応援していただいている皆さんにいち早く結果をお届けできるように情報発信を行ないました。これからもスクーバダイビングと共にフリーダイビングの普及・発展に向けても突っ走っていきたいと思います。

ph※フリーダイビングに興味のある方は・・・

《トゥルーノース》では、PADIディスティンクティブ・スペシャルティとして「フリーダイビング・スペシャルティ・レベル1」と「フリーダイビング・スペシャルティ・レベル2」のコースを開催中。フリーダイビングに興味のある方は受講してみては? 

※コースの詳細等は《トゥルーノース》へお問い合わせを。

←前のニュース ニュース一覧 次のニュース→

back

clear

Facebookページ Twitter Google+ページ Youtube