「#ダイビングって楽しい」ハッシュタグキャンペーン実施中! 「PADIスペシャルティ・キャンペーン」開催中!
全国のPADIショップリスト
PADI NEWS
←前のニュース ニュース一覧 次のニュース→

「第8回イキイキサンゴ大作戦」が11月2日に開催されました!

ph

PADIジャパンも昨年から正式に加盟している、沖縄県の仮認定(環境系で第一号)NPO法人美ら海振興会が主催する、「第8回イキイキサンゴ大作戦」が今年も沖縄県那覇市をベースに開催されました。

今年で8回目となるこのイベントは、これまで沖縄のチービシ諸島を中心に、サンゴの保護活動を実施。海水温上昇によるサンゴの白化やアンカリングによるサンゴ破壊、異常発生したオニヒトデやサンゴを食べるレイシガイ(貝の仲間)などによる食害等でサンゴが減少した場所へ、増殖させたサンゴを移植するイベントとなっており、過去7回の活動で約1,600名以上のダイバーの参加協力により、サンゴ6,400株をチービシ諸島を中心に植えつけています。また、植えつけるだけではなくその後の成長過程を観察し、保護する活動も実施しています。

ph

ph

グランプリ作品 「太陽を扇いで」
松原明美さん オリンパスE-5

今年は今回のイベントで225株のサンゴの植えつけが行なわれ、イベント当日は、沖縄県内外からダイバー約90名が参加。125株のサンゴを植えつけました。また、イベント当日の夜の「2014イキイキサンゴ大作戦サンゴパーティー」では、各ダイビングショップから約60名が参加し、今までのサンゴの成長記録の発表や、琉球演舞の披露、サンゴジャンケン大会、エイサー披露などを実施。また、「沖縄のサンゴの海を題材としたフォトコンテスト」も開催され、パーティーでは表彰も行なわれました。

今年の優秀作品3点は、那覇波の上うみそら公園のスノーケルダイビングビーチ利用の際、海況保全のための環境協力金を頂いた方にお渡ししているポストカード3枚の2015年分の絵柄として採用。このポストカードは同水域に設置されている、水面・水中2カ所の郵便ポストに投函できるものとなっています。

「イキイキサンゴ大作戦」は、昨年から渡嘉敷島でも開催されており、来年2015年も3月に渡嘉敷島、11月に那覇での開催予定。6月には今までに植えつけたサンゴの観察会も予定されています。PADIでもこだわりツアーとして、イキイキサンゴ大作戦の参加ツアーを予定していますので、興味のある皆様はぜひご参加ください。

ph

※美ら海振興会WEBサイトでは、沖縄のサンゴ保護のための「個人スポンサー会員」や「美ら海募金」も募集しておりますので、ぜひご協力ください。
美ら海振興会WEBサイト

←前のニュース ニュース一覧 次のニュース→

back

clear

Facebookページ Twitter Google+ページ Youtube