「#ダイビングって楽しい」ハッシュタグキャンペーン実施中! 「PADIスペシャルティ・キャンペーン」開催中!
全国のPADIショップリスト
PADI NEWS
←前のニュース ニュース一覧 次のニュース→

《白崎海洋公園》でセルフダイビング!

PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースの進化に伴い、より強化されたバディでのダイビング。Cカード取得後、「バディと一緒にセルフダイビングを楽しみたい!」という要望に応えてくれるのが、和歌山県の人気ダイビングエリア《白崎海洋公園》です。

ph

※セルフダイビング=インストラクターやガイドをつけずにバディ同士で楽しむダイビングのこと

2015年4月よりセルフダイビングの受け入れサービスが一新し、より利用しやすくなる《白崎海洋公園》。「シャクシの浜」(5月1日〜10月末までの夏季限定)と「タテゴビーチ」(通年オープン)、2つのダイビングスポットでセルフダイビングを楽しむことができます。

セルフダイビングを楽しむ条件は以下のとおり。

1:受入可能対象者
バディシステムでのダイビングが可能である各指導団体認定のライセンス所持者。

2:ご利用方法
・初回のご利用時に、Cカード及びログブックの確認とセルフダイバー登録申込書のご記入を頂きます。ご提示を頂けないと、登録受付ができませんのでご注意下さい。

・1グループ2名以上のバディシステムでのダイビングを遵守して下さい。

レンタル器材が必要な場合は予約時にお申し付け下さい。各種ご準備させて頂きます。

・セルフダイビングはビーチダイビングのみの受け入れとさせて頂きます。

皆さんもセルフダイビング、楽しんでみませんか?

⇒《白崎海洋公園》でのセルフダイビングの詳細はこちら

●情報・写真提供/《白崎海洋公園》

⇒ダイビングスポット情報(白崎海洋公園)

情報掲載日:2015年3月9日

←前のニュース ニュース一覧 次のニュース→

back

clear

Facebookページ Twitter Google+ページ Youtube