「#ダイビングって楽しい」ハッシュタグキャンペーン実施中! 「PADIスペシャルティ・キャンペーン」開催中!
全国のPADIショップリスト
PADI NEWS
←前のニュース ニュース一覧 次のニュース→

今年も登場! 7年連続で鵜来島の海に深海魚「アカグツ」

ph

高知・鵜来(うぐる)島の海に、今年も深海魚「アカグツ」が登場したとのニュースが、PADIダイブリゾート《ネイティブシーうぐる》の遠藤正也さんより届きました。

今年もアカグツが深海から上がってきました。
なんと7年連続の大記録です! 私たちも驚いています。
毎年、3月〜4月中旬にかけて確認できます!!
一年でこの時期でしか見られない、とても貴重な生物です。
日本で毎年見みられる海は“鵜来島”だけではないでしょうか?
ぜひ一度ご覧ください。お待ちしております。

7年連続でアカグツが登場するなんてスゴイですね! これからもどんな生物が登場するのか、鵜来島の海に要注目です。

★アカグツ豆知識★

アンコウ目アカグツ科に属する魚種。大陸棚から大陸斜面にかけての深海に生息している。体長20〜30cmほどで、円盤状の平たい体型が特徴。アカグツという名前の由来は、見た目がヒキガエルに似ていることから、ヒキガエルの古語と体色の赤(アカ)を合わせたものだとか。

●写真・情報提供/《ネイティブシーうぐる》 遠藤正也さん

ダイビングスポット情報(うぐる島・沖ノ島)

情報掲載日:2015年3月17日

←前のニュース ニュース一覧 次のニュース→

back

clear

Facebookページ Twitter Google+ページ Youtube