「#ダイビングって楽しい」ハッシュタグキャンペーン実施中! 「PADIスペシャルティ・キャンペーン」開催中!
全国のPADIショップリスト
PADI NEWS
←前のニュース ニュース一覧 次のニュース→

エンリッチド・エア、使ったことはありますか?

ph

ダイビングの安全性をより高めてくれる存在として注目されているのが「エンリッチド・エア」。日本でも使用できる環境が広がってきており、現地ガイドやフォト派ダイバーを中心に愛用者も増えてきています。皆さんももう、エンリッチド・エアを使ってダイビングを楽しんでいますか?

エンリッチド・エアとは「通常の空気よりも酸素を豊富に含んだ気体」という意味で、レクリエーション・ダイビングでは酸素濃度が32%のEAN32と、酸素濃度が36%のEAN36が主に使用されています。

エンリッチド・エアを利用すれば、通常の空気に比べて窒素の濃度が低いため、同じ深度・時間で比較した場合、体内に溜まる窒素の量を抑えることができ、減圧症のリスクが軽減されるというメリットがあります。また、肺の窒素分圧が空気よりも低くなるため、血液から肺にスムーズに窒素が排出さやすいというメリットも(特に浮上時)。上手に利用して、安全にダイビングを楽しみましょう。

エンリッチド・エアでのダイビングを楽しむなら…

PADIエンリッチド・エア・ダイバー・スペシャルティコース

phエンリッチド・エアのメリットや注意点をしっかりと認識し、安全にダイビングを楽しむためには、講習を受ける必要があります。エンリッチド・エアのタンクを借りるのも、コースを受講していることが条件となるので、早めに受講しておきましょう。PADIの「エンリッチド・エア・ダイバー・スペシャルティコース」では、エンリッチド・エアを使用してダイビングを楽しむうえでのガイドラインや、使用する器材、エアの充填、緊急時の対処法など、多くのことを学びます。

⇒コースの詳細はこちら

コース開催ショップはこちら

↓こちらもチェック!
エンリッチド・エア特集

情報掲載日:2015年5月28日

←前のニュース ニュース一覧 次のニュース→

back

clear

Facebookページ Twitter Google+ページ Youtube