「#ダイビングって楽しい」ハッシュタグキャンペーン実施中! 「PADIスペシャルティ・キャンペーン」開催中!
全国のPADIショップリスト
PADI NEWS
←前のニュース ニュース一覧 次のニュース→

「ワールドオーシャンズデイ2015@湘南」イベントを開催!

ph

2015年6月6日(土)、神奈川県湘南(江ノ島)にてワールドオーシャンズデイイベントが実施されました!

当日は、「楽しくファンキーに活動する」ことをポリシーとして江ノ島を拠点にクリーンナップ活動をしている《海さくら》協力の元、一般の方々による片瀬海岸のビーチ清掃、そして地元江ノ島のPADI5スターダイブリゾート《ウエストビーチダイビングセンター》協力により水中のクリーンナップを実施しました。 ビーチのクリーンナップは湘南・片瀬海岸の他に由比ガ浜や材木座でも実施されました。

4年目を迎えた今年は、梅雨入り間近だったにもかかわらず日焼けするくらいの良いお天気に恵まれました。クリーンナップ後には、江ノ島の海にもたくさんのタツノオトシゴが戻ってきてくれるようにとの期待も込めて、参加者全員でタツノオトシゴの人文字を作りました。

ph ph

オーシャン・クリーンナップ

◇参加者数:合計481名 (386人/片瀬東浜、85名/由比ガ浜、10名/材木座)※スタッフを含む。
◇ゴミの回収量:燃えるゴミ33袋、燃えないゴミ40袋(東浜)合計73袋(約3.2トン)

ph合い言葉は、「海のために、できることからはじめよう」。 6月8日はワールドオーシャンズデイ。 世界の海はつながっているので、 国を超えて、みんなで海のことを考えようという日。 2009年に国連で定められた世界の海の日です。

⇒ワールドオーシャンズデイ公式ページはこちら

ph

片瀬東浜のビーチ・クリーンナップは、江の島で10年前からクリーンアップを続けている《海さくら》の協力で実施。

ph

《ROOTOTE》から先着100名にご提供いただいたルー・ガービッジ。ゴミ拾いしたあとは、そのままバッグとしても使える可愛い優れものです! 今回は、ワールドオーシャンズデイ限定のオリジナルバッグをご提供いただきました。

ph

地域の海上保安庁や腰越漁港で働く漁師さん、学生や小学生のグループ、そして、なんとタイやポルトガルから海を渡って来てくれた参加者もいました!

ph

海上保安庁・湘南海上保安署も参加してくださいました。

ph

「ワールドオーシャンズデイ@湘南」では、2012年よりダイバーの力を借りて、海の中のクリーンアップも実施してきました。今年も一般の清掃では届かない場所を、タンクを背負って潜ってもらいクリーンアップ! 実は陸からは見えにくいけれど、海の中にもいろいろなゴミが沈んでいます。

ph

水陸のクリーンアップ後は、それぞれおもしろいと思ったゴミを持ち寄って、「おもしろいゴミ選手権」を実施しました。拾ったゴミのおもしろさを拍手の数で決めて景品をプレゼント。子どもたちだけでなく、大人も楽しめるプログラムです!

ph

タバコのフィルターやプラスチックなど、小さなゴミがたくさんあります。

ph

イラストは、地元の湘南学園小学校3年生の子どもたちがデザインしてくれました。当日は、授業参観があったのに急いで学校から駆けつけてくれた児童たち。本当にありがとうございます。

ph

タツノオトシゴがもどってくるようにと児童が考えてくれた「COME ON」の文字、そして、タツノオトシゴが生息できるようにと、海草の「アマモ」も一緒に描きました。

情報掲載日:2015年6月16日

←前のニュース ニュース一覧 次のニュース→

back

clear

Facebookページ Twitter Google+ページ Youtube