「#ダイビングって楽しい」ハッシュタグキャンペーン実施中! 「PADIスペシャルティ・キャンペーン」開催中!
全国のPADIショップリスト
PADI NEWS
←前のニュース ニュース一覧 次のニュース→

新刊『魚たちの繁殖ウォッチング』 7月9日に発売!

海洋写真家・阿部秀樹氏の新刊『魚たちの繁殖ウォッチング』が7月9日に発売されます。

著者の阿部さんによると、

この本は、多くの方に「生態観察は決して難しくない」ことを知っていただきたいという思いで作りました。

いつでも行ける身近な海でも見るものはたくさんあります。私は、海の生きものたちの行動があまりにも人間に近く、"本能"という言葉だけでは片付けられない事例を数多く見てきました。

新しいダイビングポイントを求め、レア物を追いかけるのも楽しいとは思いますが、足元の海から自然が始まり、ダイバーならそれを誰でも見ることができ、視点を変えるとこんなにおもしろい。この本で、そんなことに気づいていただければ幸いです。

とのこと。

阿部さんがこれまで20年以上にわたって観察・記録してきた海の生きものの求愛や産卵行動についての情報がぎっしりと詰まっており、読めばダイビング中によく見かける生きものを見る目が変わること間違いなし! ぜひ読みたい一冊です。

ph魚たちの繁殖ウォッチング

求愛から産卵まで その知られざる営み

著者:阿部秀樹(海洋写真家)
版元:誠文堂新光社 東京都文京区本郷3−3−11
定価:¥3,000+税
発売日:2015年7月9日

海の生物の求愛や産卵行動などの生態観察は「ガイドダイバーやベテランダイバーがすること」と難しく思うかもしれないが、実は何処でも誰でも見ることができる。マスクを装着する水深から「魚の街」があり、今までは気がつかなかったちょっとした行動を知れば意外と簡単に観察できる。

身近なダイビングポイントでも日々、魚たちのドラマが繰り広げられる。彼等は自分の居場所を眼で確認しながら生きている。「この岩を右折すれば彼女が待っている」という具合に、ナチュラルナビゲーションの達人だ。メスを巡るオス同士の戦いはもちろん、弱いオスを選択して産卵まで持ち込む"逆ナンパ"のメス。オスを取り合う女同士の戦い。要領の良い奴、悪い奴。魚たちの体色にも変化がある。求愛する側は当然の事ながら婚姻色を出し美しい種が多いが、求愛を受ける側も一時だが体色が美しくなる。「海の中の愛のかたち」、よく見れば私たちと同じだ。

その生き様を撮影し、写真では表現できにくい部分は水中でイラストを書き、観察記録をメモした。ゆっくり時間をかけて観察できる近場の海だからこそできること、楽しめることがある。どんな海でも「魚の街」はドラマと驚きでいっぱいだ。

情報掲載日:2015年7月1日

←前のニュース ニュース一覧 次のニュース→

back

clear

Facebookページ Twitter Google+ページ Youtube