「#ダイビングって楽しい」ハッシュタグキャンペーン実施中! 「PADIスペシャルティ・キャンペーン」開催中!
全国のPADIショップリスト
PADI NEWS
←前のニュース ニュース一覧 次のニュース→

伊豆大島で「Black Water Dive」が開催されました!

伊豆大島のPADIダイブリゾート《イエローダイブ》より、《大島ダイビング連絡協議会》主催で6月20〜24日に開催された「Black Water Dive」のレポートが届きました! 昼間でのダイビングでは見られない珍しい生物が「ライトトラップ」により登場することで話題のスタイル。皆さんも体験してみませんか?

6月20日(土)〜24日(水)の5日間の日程で、峯水亮カメラマンプロデュースの「Black Water Dive」が開催され、総勢67名のナイトダイビング好きなダイバーが集まりました。

ph

当日は夕方からセミナーが開催され、ライトトラップに集まる生物や撮影のコツなどをレクチャー。そして日没前に40本近くの大光量ライトを海中に設置して、未知なる生物を呼び寄せます。

ph今回、《AOIジャパン》さんからRGBlueライトを、《INON》さんからLF2700Wライトを大量にご提供いただきました。その結果、海の中に物凄く神秘的な光景を創り出すことができました。

この魅惑的な光に誘われて大量のプランクトンが集まり、そこから普段のダイビングでは見ることのできない多くの生物たちが登場しました。
・ヒメセミエビのフィロソーマ幼生
・ショウジンガニのメガロパ幼生
・ベニクラゲ
・ウキエソ
・ハダカイワシ
・マサバ
・ムロアジ
・ケンサキイカの群れ
・ホタルイカモドキの群れ

そして今回の「Black Water Dive」での一番のヒットは、生態写真は世界初ではないかと思われるスジイカの登場でした。お客様をガイド中だったためカメラを持っておらず、写真は撮れませんでしたが、体長15cmほどの綺麗なイカでした。

ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。現地スタッフ一同感謝しております。また是非、大島の夜の海を覗きに来てください!

●写真・情報提供/《イエローダイブ》

最新ダイビングスポット情報(大島)

情報掲載日:2015年7月15日

←前のニュース ニュース一覧 次のニュース→

back

clear

Facebookページ Twitter Google+ページ Youtube