「#ダイビングって楽しい」ハッシュタグキャンペーン実施中! 「PADIスペシャルティ・キャンペーン」開催中!
全国のPADIショップリスト
PADI NEWS
←前のニュース ニュース一覧 次のニュース→

フリーダイバー廣瀬花子さんがキプロス世界大会で銀メダルを獲得!

千葉県浦安市のPADI5スターIDセンター《トゥルーノース》のPADIインストラクター廣瀬花子さんがキプロスでの「2015 AIDA Depth World Championship」に日本代表として出場し、「フリーイマージョン」で見事に銀メダルを獲得。おめでとうございます!

フリーダイバー廣瀬花子 2015年海洋世界大会 Result
2015 AIDA Depth World Championships in Limassol (Cyprus)

ph

9月11日(金)〜21日(月)キプロスのリマソールで行われたAIDA世界選手権(個人戦)にて、廣瀬はCWT(垂直潜水フィンあり)、CNF(垂直潜水フィンなし)、FIM(泳がずガイドロープを伝って垂直潜水)の3種目全てに日本代表としてエントリー。世界トップレベルのフリーダイバーが集う中、自己新記録とメダルを狙い奮闘しました。

ph本戦前のプレ大会ではCWTで-85m到達に成功。以前のベスト記録82mを飛躍させ、本戦初日の種目CNFでは悪海況に悩まされながらも-42mの自己ベスト更新させました。しかし、一番本腰を入れていた種目のCWTは目標としていた-90m深度を申告しましたが、深度-78mで引き返し、申告は未達となりました。

同種目金メダルは海況が非常に悪い中、-90mの安定のダイブを見せた岡本美鈴選手。廣瀬が成功していれば日本人女子2人が表彰台の頂点に並ぶことになりましたが、その夢は叶いませんでした。

しかし、その後の大会最終日、FIMでは自己記録を9m上回る-76mを記録し、銀メダルを獲得。個人では2011年ヴェネチアでの銅メダル以来、海洋競技では初めてのメダル獲得となりました。

⇒ブログでの結果報告はこちら

【結果最高値】
・CWT:コンスタントウエイトウィズフィン(フィンあり)/垂直潜降深度 -85m 
・CNF:コンスタントウエイトウィズアウトフィン(フィンなし)/垂直潜降深度 -42m
・FIM:フリーイマージョン(ロープを手繰って潜降、浮上する)/垂直潜降深度 -76m 

【大会概要】
■大会名「2015 AIDA Depth World Championship」
・開催期間:2015年9月11日(金)〜9月21日(月)
・開催地:キプロス リマソール
・大会オフィシャルサイト:http://www.freedivingcyprus.com/wc-2015
・大会オフィシャルFacebok:https://www.facebook.com/free2dive

※参考LINK
・フリーダイビングスクールTrueNorth: http://www.truenorth.jp/
・フリーダイビング各種種目紹介: http://www.truenorth.jp/free.cfm
・廣瀬花子 オフィシャルFacebook: https://www.facebook.com/FreeDiverHANAKO

情報掲載日:2015年10月1日

←前のニュース ニュース一覧 次のニュース→

back

clear

Facebookページ Twitter Google+ページ Youtube