「#ダイビングって楽しい」ハッシュタグキャンペーン実施中! 「PADIスペシャルティ・キャンペーン」開催中!
全国のPADIショップリスト
PADI NEWS
←前のニュース ニュース一覧 次のニュース→

「第9回イキイキサンゴ大作戦」が開催されました!

ph

《NPO法人美ら海振興会》が主催する「第9回イキイキサンゴ大作戦」が今年も沖縄県那覇市をベースに開催されました。今年はPADIジャパンでは、このイベントと絡めてスペシャルイベントツアーとして「慶良間ダイブ&サンゴ植付ツアー」としても実施しました。

ph「イキイキサンゴ大作戦」は今年で9回目を数え、これまでに沖縄のチービシ諸島を中心にサンゴの保護活動を実施しており、「海水温上昇によるサンゴの白化」や「アンカリングによるサンゴ破壊」、「異常発生したオニヒトデやサンゴを食べるレイシガイ(貝の仲間)などの生物による食害」によってサンゴが減少した場所へ、増殖させたサンゴを移植するイベントを開催しています。過去8回の活動で約1800名以上のダイバーの参加協力により、6,750株のサンゴをチービシ諸島中心に植え付けており、その後の成長過程を観察し、保護する活動も行なっています。

phフォトコンテスト優勝作品
『サンゴと小さな浮遊住人たち』
撮影者:中村公人さん

「今回、2回目の受賞をいただきました。今や異常気象や自然環境問題が大きな話題になっていますが、そんな中でも美しいサンゴとたくさんの魚たちがいつまでも共有できる海が守られるように。そんなイメージに合いそうだと思い、この作品を応募した次第です。美しいサンゴのためにも、我々ダイバーも環境問題と真剣に向き合わなければならないと思います」

今年のイベントでは、約70名のダイバーにより132株のサンゴの植え付けを実施。イベント当日の夜には「2015イキイキサンゴ大作戦サンゴパーティー」も行なわれ、様々なダイビングショプから約60名の方にご参加いただきました。今までのサンゴの成長記録の発表や、通常の沖縄ダイビングツアーではなかなか観ることのできない琉球演舞やエイサーの披露がありました。

また過去にダイバーの皆さんが沖縄本島や慶良間・チービシ諸島で撮った写真による「美ら海サンゴフォトコンテスト」も開催され、当日結果発表も行なわれました。今年の優勝者は『サンゴと小さな浮遊住人たち』を撮影された中村公人さんでした。

ph

phPADIスペシャルイベントツアーでは、サンゴイベント前日の23日に、慶良間での3ボートダイブを実施、夜はサンゴの勉強会&ウェルカムパーティーを行ないました。また、PADIツアー参加者にはサンゴ植付のスペシャルティ「コーラルプランティングSP」も受講していただき、新たなスペシャルティを取得。また、当日植え付けたサンゴの植え付け証明書なども発行され、参加者の皆さんからは「来年もぜひ参加したい!」といった声もあり、楽しんでいただけた様子でした。

このイベントは、来年2016年も10月22日(土)に那覇での開催が決まっており、PADIでもファンダイブなどと組み合わせたスペシャルイベントツアーを企画する予定です。皆さんもぜひご参加ください(詳しくは、お近くのPADIダイブセンター/リゾート、もしくはPADIジャパンまでお問い合わせください)。

《美ら海振興会》のウェブサイトでは、沖縄のサンゴ保護のための「個人スポンサー会員」や「美ら海募金」も募集しています。皆さんのご協力、お待ちしております!
⇒《美ら海振興会》ウェブサイト

情報掲載日:2015年11月26日

←前のニュース ニュース一覧 次のニュース→

back

clear

Facebookページ Twitter Google+ページ Youtube