「#ダイビングって楽しい」ハッシュタグキャンペーン実施中! 「PADIスペシャルティ・キャンペーン」開催中!
全国のPADIショップリスト
PADI NEWS
←前のニュース ニュース一覧 次のニュース→

串本「備前」に巨大トルコランプが設置されました!

ph

紀伊半島の人気ダイビングエリア串本の海底に、巨大トルコランプが設置されました!

このトルコランプは、日本トルコ友好125周年と映画「海難1890」の公開を記念したもので、PADIダイブリゾート《南紀シーマンズクラブ》の島野利之さんが会長を務める「日本トルコ友好125周年を祝う巨大トルコランプを作る会」が中心となって制作されたもの。直径50cm、高さ2.8mの円柱型の巨大なランプは、色とりどりのガラスやビーズがついたアクリル板が貼られ、エキゾチックで神秘的な雰囲気に仕上がっています。去る12月3日に串本ダイビング事業組合のダイバーによってダイビングポイント「備前」の水深20m付近に設置されました。

12月20日頃まで設置され、その後は引き揚げられて串本町内の観光地に設置される予定とのことなので、ダイビングで見たい方はお早めに! なお、串本では「住崎」に海中クリスマスツリーを12月27日まで設置しており、こちらも必見です。

●写真提供/《マリンステージ串本店》 谷口勝政さん

映画「海難1890」

1890年に和歌山県串本町沖で海難事故に遭ったトルコ軍艦エルトゥールル号への日本人による救援と、イラン・イラク戦争中の1985年に起こったトルコ人による在イラン日本人救出という2つの出来事を取り上げ、日本とトルコのおよそ100年にわたる友好関係をテーマにした日ト合作映画。12月5日より全国の映画館にて上映中。

⇒公式サイト

情報掲載日:2015年12月9日

←前のニュース ニュース一覧 次のニュース→

back

clear

Facebookページ Twitter Google+ページ Youtube