「#ダイビングって楽しい」ハッシュタグキャンペーン実施中! 「PADIスペシャルティ・キャンペーン」開催中!
全国のPADIショップリスト
PADI NEWS
←前のニュース ニュース一覧 次のニュース→

「ワールドオーシャンズデイ 2016」イベント開催のお知らせ

ワールドオーシャンズデイ 20166月8日は「ワールドオーシャンズデイ」。世界の海はつながっているので、悔いを越えて、みんなで海のことを考えようという日。2009年に国連で定められた世界の海の日です。

今年は6月4日(土)に「ワールドオーシャンズデイ2016」を開催。PADI/Project AWARE もオフィシャルパートナーとしてワールドオーシャンズデイに協力しますので、ぜひご参加ください。

※ 写真は2015年実施時のものです。

湘南の海を「まるごと」クリーンアップ大作戦!〜ビーチクリーンナップ

みんなで海岸のクリーンナップ! 軍手やトング、ゴミ袋は会場に用意してありますので、何も持ってこなくても大丈夫です(天気が良い日は帽子をご準備ください)。ゴミ収集後は「おもしろいゴミ選手権」もあります! 何かおもしろいゴミ、ヘンなゴミを見つけたらご参加ください! 景品もあります!

●2016 年開催予定:2016年6月4日(土) 9:30〜 受付開始
●場所:片瀬海岸東浜(腰越漁協近く アクセス:小田急片瀬江ノ島駅より徒歩10分/江ノ電 腰越駅より徒歩10 分)
詳細はこちらをご覧ください 。

ワールドオーシャンズデイ 2016

湘南の海を「まるごと」クリーンアップ大作戦!〜水中クリーンナップ

ワールドオーシャンズデイ@湘南としては、2012年よりダイバーの力を借りて、海の中のクリーンアップも実施しています。ビーチでは届かない場所を、タンクを背負って潜ってもらいクリーンアップ! 実は陸からは見えにくいけれど、海の中にもいろいろなゴミが沈んでいました。

●2016年開催予定:2016年6月4日(土)
●水中クリーンナップについてのお問い合わせ・お申し込みは、ウエストビーチダイビングセンターまでご連絡ください。 TEL: 0467-40-4449 メール:info@west-beach.co.jp

ワールドオーシャンズデイ 2016

みんなで海岸に人文字を作って世界に発信しよう!

ゴミの収集後、みんなで人文字撮影! 2015 年はタツノオトシゴが湘南の海に戻ってくるようにと児童が考えて くれた「COME ON」の文字、そして、タツノオトシゴが生息できるようにと、海草の「アマモ」も一緒に描きました。 撮影はドローンでの空撮です。

ワールドオーシャンズデイ 2016

サンゴワークショップに参加しよう!

2004年より沖縄県内外の企業が集まって結成されたサンゴ再生プロジェクト、「チーム美らサンゴ」。養殖場で育成したサンゴを専用のスティックで育て、恩納村の海域に植え付けています。沖縄の海で起こっていることを知っていただき、サンゴや美ら海に親しみ、「自然環境を大切にしたい」と感じていただくきっかけ作りができればと考えています。当日はその植付け用スティックに思いを馳せたメッセージやイラストを描いていただきます。

ワールドオーシャンズデイ 2016


2015年実施の様子を動画でもご覧ください!

ワールドオーシャンズデイ湘南 2016 イベント概要

●世界共通テーマ:「Healthy Oceans, healthy planet」
●開催日程:2016年6月4日(土)10:00 〜 13:00(予定) ※ 荒天時は朝7:00にHPで発表。
●開催場所:片瀬東浜、腰越漁港、由比ガ浜、材木座、他
●参加費:無料(水中クリーンナップ参加時は有料)
●内容(予定):湘南の海を「まるごと」クリーンアップ大作戦! みんなで海岸に人文字を作って世界に発信しよう! キッズワークショップに参加しよう! など
●主催:ワールドオーシャンズデイ湘南実行委員会(事務局:NPO 法人ワールドオー シャンズデイ)
●後援:環境省、神奈川県、鎌倉市、藤沢市、公益財団法人かながわ海岸美化財団(予定)

ワールドオーシャンズデイ公式ホームページはこちら

ワールドオーシャンズデイとは

ワールドオーシャンズデイは、1992年にブラジルのリオデジャネイロで開催された地球サミットで水中世界の重要性を認識するよい機会として考案されました。
2009年に国連によって6月8日がワールドオーシャンデイと正式に指定され、世界中の水族館や動物園、環境保護団体や学校などで世界の海を守るための行事やイベントが開催されています。

海の近くに住んでいても海から離れていても皆さんの毎日の行動は、地球の70パーセントを覆う海に影響を与え、食べる物から呼吸する空気まで、すべて海が関連しているのです。 PADIとプロジェクAWAREと共に、感動を与えてくれる海に感謝するに日にしましょう。

世界の海は、今、魚の乱獲、汚染、環境の悪化などの深刻な問題に直面しています。
では、ワールドオーシャンズデイに何をすることができるでしょうか?

■ 視点を変えてみましょう
ダイバーとして海がもたらしてくれる開放感と冒険について、視点を変えて考えてみる機会にしましょう。皆さんにとって海とはどんな意味を持つのか、未来の世代にきれいな海を残すためにはどうすればよいのか?

■ 学びましょう
人と海がどのように関係しているか、海が皆さんの生活にどのような影響を与えているか、海の多様性と海を守る方法について学びましょう。

■ 生活習慣を変えてみましょう
あなたがどこに住んでいて、何をしていても、行動の結果は、川を伝って海に運ばれるのです。あなたが家や地域社会で小さな努力をすることで海の保護に貢献できるのです。

■ ワールドオーシャンズデイを祝いましょう。
海を保護し、祝う環境イベントに参加しましょう。

■ プロジェクトAWARE 財団にご協力ください。
皆さんからの寄付などのサポートは、内陸の水域から海底まで水中の環境の保護に役立てられます。

情報掲載日:2016年5月18日

←前のニュース ニュース一覧 次のニュース→

back

clear

Facebookページ Twitter Google+ページ Youtube