「#ダイビングって楽しい」ハッシュタグキャンペーン実施中! 「PADIスペシャルティ・キャンペーン」開催中!
全国のPADIショップリスト
PADI NEWS
←前のニュース ニュース一覧 次のニュース→

5月24日「スクーバダイビングの日」に気象神社で好天祈願を行ないました!

5月24日「スクーバダイビングの日」に気象神社で好天祈願

PADIをはじめダイビング教育機関11社が加盟する「レジャーダイビング認定カード普及協議会(Cカード協議会)」により、5月24日の「スクーバダイビングの日」に、日本で唯一、天候を司る「気象神社」にて好天祈願が行なわれました。
⇒「スクーバダイビングの日」記念日についてはこちら

ここ数年、週末や連休に合わせるかのように台風や大雨などが各地を襲い、昨年(2015年)は1951年の統計開始以来初めて、1月から12月まで毎月台風が発生した年となったそうです。ダイバーの皆さんからは、「ダイビングの予定を立てたけれど、天候が悪くて海に入れなかった」など、せっかくの休みにダイビングができなかったという残念な声も多く聞こえています。

こうした現状を踏まえ、夏のハイシーズンにベストコンディションで安心してダイビングを楽しむことができるよう、スクーバダイビング教育機関の各代表者が集い、天候を司る神様が祀られた「気象神社」で好天祈願を実施しました。当日は、神職の祝詞によって今年の天候安定が祈願され、ダイビング教育機関の各代表者から玉串拝礼。神璽や絵馬、お守りをいただき、絵馬には願いを書いて境内にかけてきました。

5月24日「スクーバダイビングの日」に気象神社で好天祈願

これで今年の夏は天候に恵まれ、素晴らしいコンディションの中でダイビングを楽しめること間違いなし! 皆さん、早速ダイビングの予定を立ててはいかがですか?

⇒レジャーダイビング認定カード普及協議会(Cカード協議会)公式サイトはこちら

情報掲載日:2016年5月25日

←前のニュース ニュース一覧 次のニュース→

back

clear

Facebookページ Twitter Google+ページ Youtube