「#ダイビングって楽しい」ハッシュタグキャンペーン実施中! 「PADIスペシャルティ・キャンペーン」開催中!
全国のPADIショップリスト
PADI NEWS
←前のニュース ニュース一覧 次のニュース→

「ワールドオーシャンズデイ湘南2016」イベントを開催しました!

ph

2016年6月4日(土)、神奈川県・湘南(片瀬東浜)にてワールドオーシャンズデイイベントが実施されました。翌日(5日)には関東地方の梅雨入りが発表されるというギリギリのタイミングで、当日は少し風があったものの日焼けするくらいのいいお天気に恵まれました。

イベント当日は、「楽しくファンキーに活動する」ことをポリシーとして江ノ島を拠点にクリーンナップ活動をしている「海さくら」協力の元、一般の方々による江ノ島・片瀬東浜を中心としたビーチ清掃、そして地元のPADI 5スターダイブリゾート「ウエストビーチダイビングセンター」協力により水中のクリーンナップを実施しました。

また、会場では「チーム美らサンゴ」のサンゴワークショップも開催され、沖縄に植え付けるためのサンゴスティックにサンゴや沖縄に向けてのメッセージを描いてもらいました。

昨年より恒例となった人文字は、今年は「イルカ」。原案の絵を描いてくれたのは湘南学園小学校の児童でした。

●参加者:294名(水中と陸上の合計)
●ゴミ総数:61袋(燃えるゴミ23袋、燃えないゴミ38袋)

ph

バッグでおなじみ「ROOTOTE」さんもご協力いただきました。先着200名に特製ルーガービッジがプレゼントされました。

ph

海上保安庁も本格参加!今年はキャラクターの「うみまる」君にもお越しいただきました!

ph

サンゴワークショップも開催!「チーム美らサンゴ」が行なっている活動のサンゴ植付け用スティックにいろんな想いを描いていただきました!

ph

水中クリーンナップの模様。海の中にはまだまだゴミがあります。

ph

水中から回収されたいろんなゴミを分別し、データを記入します。

ph

ビーチクリーンナップと水中クリーンナップで回収されたゴミを一箇所に集めます。

ph

たくさんのゴミが集まりました(陸上・水中合計で61袋回収しました)。

ph

昨年から恒例の人文字。今年は湘南学園小学校の児童がデザインしてくれた「イルカ」。

ph

人文字のイルカ。江ノ島をバックに。

ph「ワールドオーシャンズデイ」とは

合い言葉は、「海のために、できることからはじめよう」。 6月8日はワールドオーシャンズデイ。 世界の海はつながっているので、 国を超えて、みんなで海のことを考えようという日。 2009年に国連で定められた世界の海の日です。

⇒ワールドオーシャンズデイ公式ページはこちら

情報掲載日:2016年6月15日

←前のニュース ニュース一覧 次のニュース→

back

clear

Facebookページ Twitter Google+ページ Youtube