「#ダイビングって楽しい」ハッシュタグキャンペーン実施中! 「PADIスペシャルティ・キャンペーン」開催中!
全国のPADIショップリスト
PADI NEWS
←前のニュース ニュース一覧 次のニュース→

中村卓哉写真集「パプアニューギニア 海の起源をめぐる旅」発売!

パプアニューギニア・ダイビング親善大使も務める水中写真家・中村卓哉さんより、写真集「パプアニューギニア 海の起源をめぐる旅」発売のお知らせです。ダイバー憧れの海、パプアニューギニアの魅力を堪能できる1冊。ぜひご覧ください。

中村卓哉写真集「パプアニューギニア 海の起源をめぐる旅」
発売のご案内

中村卓哉写真集「パプアニューギニア 海の起源をめぐる旅」発売!

最後の秘境・パプアニューギニアを写真でめぐる
ダイビングガイド+写真集

サンゴの森、沈没した爆撃機、コンフリクトアイランド(未開の島々) 。
未だ原風景を残し、ワイルドな魅力あふれるパプアニューギニアの海。
近年、その圧倒的な自然を求め、世界中のダイバーが集まる最後の秘境として人気を集めています。
本書では、パプアニューギニア・ダイビング親善大使の著者によるダイビングエリア7つを紹介。
世界一のサンゴの彩りと豊富な魚の群れが、天然のアクアリウムを思わせる海の写真は圧巻です。

◆単行本(ソフトカバー): 128ページ
◆出版社: 雷鳥社 (2016/12/6)
◆発売日: 2016/12/6
◆商品パッケージの寸法: 25.7 x 18.2 x 1 cm

「はじめに」より引用

約40億年前の原始地球において最初の生命は海から誕生したといわれている。母なる海で私たちの子孫は命をつなぎ、とてつもなく長い歳月をかけて進化を繰り返してきた。もし我々のDNAの奥底に海中で生活していた時の記憶の断片が残っていたとしたら、こんな海中風景が目の前に広がっているのかも知れない。そんな壮大な地球へのロマンをかき立てさせてくれる場所、それがパプアニューギニアである。

<著者について>

中村卓哉 Takuya Nakamura

水中写真家。10歳の時に沖縄のケラマ諸島でダイビングと出会い海中世界の虜となる。
写真教室の講師や審査員、テレビ番組への出演を通じて環境問題について言及する機会も多い。週刊誌や新聞、ダイビング専門誌、ウェブマガジンなどの連載も多数。 テレビ番組や映画の水中撮影も手掛けるなど多方面で活躍中。
著書に『わすれたくない海のこと 辺野古・大浦湾の山 川 海』(偕成社)、『海の辞典』(雷鳥社)などがある。

情報掲載日:2016年12月8日

←前のニュース ニュース一覧 次のニュース→

back

clear

Facebookページ Twitter Google+ページ Youtube