「#ダイビングって楽しい」ハッシュタグキャンペーン実施中! 「PADIスペシャルティ・キャンペーン」開催中!
全国のPADIショップリスト
PADI NEWS
←前のニュース ニュース一覧 次のニュース→

「PADIペットダイバーコース」実施決定!

大切なペットと一緒に水中世界を楽しみませんか?

2017年4月1日、PADIから「ペットダイバー」認定カードが発行されることが日本でも決定しました。今まではダイビング旅行時に、やむを得ず愛犬または愛猫をペットホテルに預けていた飼い主の方も、これからはペットを連れて海へ潜ることができます。スクーバ・ダイビングは、友達・家族と最高の思い出を作る絶好の機会です。PADIの「誰でもダイビングスキルを取得できる」という信念のもと、ペットダイバーコースの開発が現実になりました。

PADIでは様々なスペシャルティ・コースを提供していますが、犬と猫向けのダイビングコースは業界初の試みです。本コースでは、ペットと飼い主が安全にダイビングを楽しむための知識を学び、プールで様々なトレーニングを行ないます。そして万が一の際に飼い主がペットをアシストできるよう、ペアでの受講が条件になります。

【受講前条件】
1. 年齢2歳以上の犬、または猫(品種問わず)
2. 共に講習を受ける飼い主が、PADIオープン・ウォーター・ダイバー以上、または同等の他団体Cカード取得者。

【講習内容】
1. PADI eラーニングを受ける(学科講習)
知識開発のステージでは、水中の服従訓練、リードを使ったダイビング、海洋生物とふれあう方法、水中でペットを落ち着かせる方法など、飼い主とペットが一緒にダイビングを楽しむための理論を学びます。オンラインで受講できるので、いつでもどこでも飼い主とペットにとって快適な環境で学べます。

2.プール(限定水域)ダイブ
プールなど安全で穏やかな場所で、ダイビングの基本的なスキルを練習します。プールの講習は、世界に6,400以上あるPADIダイブセンター/ダイブリゾートから選択することができます。講習では安定した水域で、飼い主とペットがバディとなって水中呼吸法、中性浮力、水中キャッチボール、犬掻きなどの泳ぎ方をマスターします。また、ペットが自身に合ったサイズのギアを嗅ぎ当てるスキルも学びます。

3.海洋(オープンウォーター)ダイブ
最終ステージでは、知識の開発(学科講習)・プール(限定水域)ダイブで学んだ知識とスキルを海で実践します。この海洋講習で、ペットと一緒に初の海中冒険を体験することができます。PADIインストラクターももちろん一緒なので、ペットと一緒にプール講習で学んだことを落ち着いて復習しながら、スキルを磨きましょう。

これらの講習をクリアすれば、晴れてPADIペットダイバー認定を取得し、PADIオリジナル首輪をゲットすることができます。飼い主には、ダイビング用に開発されたペットスナックご褒美専用バッグが贈呈されます。他のPADI認定と同じように、PADIペットダイバー認定は世界各地で承認される、一生有効なダイバー認定です。

日本に先駆けてスタートしたアメリカで、世界初のPADIペットダイバーに認定されたのは、カリフォルニア州に住むゴールデンドゥードルのDexterくん(4歳)です。今までPADIマスター・スクーバ・ダイバーである飼い主のErnie Arellanoさんが海に潜るときは、船で待つことしかできなかったDexterくんですが、これからは海の中まで一緒です。 「陸の上でも、海の中でもDexterは最高のバディだよ。PADIペットダイバーコースを受けて本当によかった。これ以上に素晴らしいことはない。」と飼い主のErnieは語っています。

PADIペットダイバーに関しての詳細は、padi.co.jpでご覧になることができます。
 ・
 ・
 ・
 ・
と、ここまで読んでいただいた皆さん、ごめんなさい! 実はこれ、エイプリルフール企画の記事で、PADIペットダイバーコースは架空のコース。現在のところPADIでは提供していません。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました!


※本コンテンツは、エイプリルフール限定の内容です。ご了承の上、お楽しみ下さい。

情報掲載日:2017年4月1日

←前のニュース ニュース一覧 次のニュース→

back

clear

Facebookページ Twitter Google+ページ Youtube