トラベルネットワーク
全国のPADIショップリスト
 
DAN酸素プロバイダー・コース




●対  象: エントリーレベルの認定ダイバー且つCPR資格が有効であるもの
●受講資格: ジュニアPSDもしくはジュニアOWD(又は相当する資格)かつCPRが有効期限のもの
※CPRは有効なものであるかはPADIまでお問い合わせ下さい。
●講習内容: 学科講習1時間、実技講習3時間
●コース習得後: 潜水事故に遭遇した時に酸素供給する助けが出来る。酸素供給器材の取り扱いが出来る。

 DANジャパンより

 この「DAN酸素プロバイダー・コース」は、応急手当の延長上にある手法ですので「応急手当とCPR」の講習を受けその知識と技術が十分に備わっていることが前提条件となります。前提条件を満たさない場合には、事前にEFRを必ず受けて、それから貴方の担当のDAN酸素インストラクターと良く相談して、DAN酸素プロバイダーコースを受けて下さい。

 講習時間は参加者の理解度と使用する器材の数、実施状況(人数比率)によって異なりますが、標準的な実施状況だと「プロバイダー講習」は4〜6時間程度になります。