「#ダイビングって楽しい」ハッシュタグキャンペーン実施中! 「PADIスペシャルティ・キャンペーン」開催中!
全国のPADIショップリスト

講習 ■ ダイビングって安全なの?

ダイビングはアウトドアレジャーのひとつではありますが、他のレジャーと大きく違うところがあります。
「最低限のルール」や「安全に関する知識」など、「情報」だけでは、ダイビングは「安全に楽しめます!」と言い切ることができません。

ダイビングは水中という陸上とまったく違う世界に入っていきます。
そこでは、呼吸するにも特別な器材が必要になり、操作方法などの知識だけではなく、トラブル無くキチンと使いこなせるスキルも必要なのです。
ですので、ダイビングでは必ずインストラクターの指導の下、ダイビングの基礎知識に加え、スキルを身につけないといけないのです。

スキルの習得はそんなに難しいことではありませんが、Cカードを取得するということは自分自身で潜れるテクニックをマスターしたことの証しになります(詳しくは「Cカードとは」のページをご覧ください)。


■ キチンとした講習を受けましょう。
短い時間で取れて、安い、などの条件だけでショップを選んではいけません


ダイビングのスキルは短時間で簡単に身に付くものではありません。
ダイバーになるにはある程度の時間が必要になるのです。

ただ単に、短い時間で取れて、安い、などといったダイビング講習は絶対にお薦めできません!

先ほども言ったように、水中でトラブル無く器材などをキチンと使いこなす技術を身につけるには、講習の値段や日程だけでなく、そのお店でキチンとした講習がなされているのかどうかが重要です。
講習終了後に海を楽しむことができず、危険な場面に出会ってしまうかもしれません。
何のためにCカードを取得したのかわからないことがないように注意してください。

でも、PADIなら安心!!
PADIのショップでは以下をお約束します。

安心・安全のために!


1. PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースでは、「安心」と「安全」をご提供いたします。

PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースでは、経験した範囲の中で安全にダイビングができるようになることが最低限の基本です。
PADIでは、この基本を絶対に守ります。これが、将来にわたってお客様にダイビングを楽しんでいただくには欠かせない、一番大事なルールだからです。

2. PADIのお店では、お客様が納得いくまで、しっかりお教えします。わからないことをそのままにはしません。

PADIの講習は、「時間ベース」ではなく「達成ベース」です。
つまり、PADIの各コースで設定している、「安全のためにできるようになること」がしっかりできるようになればOKです。

3. PADIオープン・ウォーター・ダイバー講習は、2日間以下では行いません。

「PADIのコースは時間がくれば終わるというものではないため、どのぐらいの時間で講習が終わる」とコース前からお約束できません。
極端に短い日程ではなおさらです。
どんなに上手い人でも、すべての講習を正味2日間以下で満足に終了するのは大変困難が伴い、講習終了後にお客様に海を安全に楽しんでいただくには無理があると考えます。
お店選びの際には、お店の講習スケジュールもよくお確かめください。
PADIのオープン・ウォーター・ダイバー講習は、学科・スキル講習・海洋での実習を含むすべての講習を、2日間以下では行なわないことをお約束いたします。

4. プール(または海の浅い場所)での講習で、しっかりとダイビング・スキルを身につけていただくことをお約束します。

PADIでは、講習の中で一番大切なのは、水中の技術(スキル)を学ぶプールでの講習(海での浅い場所を含む)が、一番重要だと考えます。
お店選びの際は、PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースで習得すべき内容(プールダイブ(または海の浅い場所)で身につける38のスキル)を、キチンと行われることを約束しているお店を選びましょう!

5. 初めてのCカード取得コースは、皆さんのお時間に合わせて受講できるように2つのコースをご用意しております。

PADIでは、「PADIスクーバ・ダイバー・コース」と「PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コース」の2つのコースをご用意しております。
「ダイビングのCカードは取りたいけど時間が…」、「潜るときはインストラクターなどのプロフェッショナルと一緒でないと…」という方は、とりあえず半分だけ終わらせて海楽しんでいただける「PADIスクーバ・ダイバー・コース」をご検討されてはいかがでしょうか。お時間がどうしても取れない方は、このコースからでも始められるので安心です。
詳しくは、PADIの正規登録店にご相談ください。

6. PADIの講習では、不安があればいつでも相談できます。

もちろん、講習中に不安なことがあればインストラクターがキチンとお答えします。
もし、ダイビング講習を申し込む前に不安があれば、PADIへご相談いただくことも可能です。
その際は、「ダイビングを始めるにあたっての相談」とお申し出ください。

お問い合わせ先:
PADIジャパン
電話:03-5721-1731(代表) 受付時間:平日9:30〜18:00
Eメール:training@padi.co.jp

Facebookページ Twitter Google+ページ Youtube