「#ダイビングって楽しい」ハッシュタグキャンペーン実施中! 「PADIスペシャルティ・キャンペーン」開催中!
全国のPADIショップリスト


ショップ選びのポイント10

ポイント5

phダイビングショップの雰囲気が自分に合っているかは、ショップ選びの大きなポイント。一口にダイビングショップといっても、店舗の大きさからスタッフの人数、場所までさまざま。それぞれのショップで個性があり、異なる特徴をアピールしています。せっかくCカードを取得しても、スクールの雰囲気が自分に合わなければ、そこで長くダイビングを楽しみ続けることはできないでしょう。

それを確かめるには、平日の夜や休日の夕方など、ゲストが多く集まる時間帯に足を運んで、そのショップが普段どんな雰囲気なのかを体験してみることがおすすめ。ホームページや広告で「このショップなら自分に合っていそうだな」と感じるショップを何軒かピックアップし、実際に足を運んでみましょう。スタッフの接客態度やショップの清潔感ほかのゲストの様子を自分の目で確かめたうえで、すぐにその雰囲気に溶け込めて、スタッフやゲストと会話が弾むようなら、楽しくダイビングを続けることができるはず。何軒か足を運んだ中で、いちばん居心地がよく感じたショップを選ぶといいのでは?

ポイント1 ポイント6

ポイント2

ポイント7
ポイント3 ポイント8
ポイント4 ポイント9
ショップ選びのポイント10 ポイント10

日本全国ダイビングショップ情報をCHECK!

日本全国500店以上のPADIダイブセンター/リゾートが網羅されていて、ショップ情報としては日本最大規模。そのすべてがPADIと正式な契約を結んだショップですので安心です。各ショップのホームページにリンクされているだけでなく、詳細情報のあるショップでは、講習料金の総額表示やキャンペーン情報など、さまざまな情報を手に入れることができます。気になるショップが見つかったら、電話してスタッフと話してみたり、実際にお店に足を運んでみましょう。 ⇒日本全国ダイビングショップ情報

 
Facebookページ Twitter Google+ページ Youtube