• facebook
  • twitter
伊豆半島で唯一、日中からできるフローダイビング
雲見洞窟フローダイビング(蛍光発光ダイビング)


お申し込み  お問い合わせ

雲見フローダイビング フロー(FLUO)ダイビングとは、Fluorescence Divingの略で、直訳すると「蛍光発光ダイビング」です。
マスクや撮影機材のレンズポートに黄色のフィルターを被せた上で、ブルーのライトを当ててみると、サンゴやエビカニ、貝、イソギンチャクなどのカラダの一部が不思議な蛍光色を発します。
通常はナイトダイブで行ないますが、洞窟の多い雲見では日中から体験できます。
蛍光発光する対象物に普通のライトを当ててももちろん普通の色にしか見えませんが、UVライト(ブルーライト)を使うと、その中の青色が吸収されてそこから再放出される青色が蛍光色に変わって、まったく違う色を発光する姿を観察することができます。
ナイトダイブでは主に水底に向かってライトを照らしますが、洞窟の中で行なう雲見のフローダイビングは、水底はもちろん、天井や壁なども照らすため、特に洞窟の天井はプラネタリウムのように淡く美しい輝きを放ちます。。
それは静かなるエレクトリックパレードとも言えるでしょう。
安全を第一に考えた上で、普段のダイビングでは決して見ることのできない幻想的な世界をご案内致します。

ボタン 地形が複雑で暗がりが多い雲見では
日中からフローダイビングが体験できます!

通常はナイトダイブで開催されるフローダイビングですが、雲見は地形が複雑で暗がりが多いため、日中からフローダイビングが体験できます。
特殊なライト(UVライト)とマスクのレンズ面に専用フィルターを装着して行ないます。狭いスペースで実施しますので1回にご案内できる人数は3名様までです。
まず通常のガイド付きダイブを1回行ない、お客様のスキルの確認及びこれからご案内するフローダイビングのポイントをご紹介します。
休憩を挟んで2ダイブ目にフローダイビングを実施します。
水中カメラに適用できるフィルターも各種ご用意していますので撮影も可能です。UVライトはガイドが携行します。ゴーグルもしくは撮影用のフィルターをお渡ししますのでガイドが指示する使用手順に従って正しく装着してください。ゴーグルやフィルターの紛失・破損に付きましては別途、実費をご請求させて頂きますのでご了承ください。通常ではない視野になりますので、ガイドのブリーフィングをよく聞いて注意事項を守ってください。

雲見フローダイビング
イシサンゴの仲間。蛍光グリーンや白っぽく発光します。
雲見フローダイビング
イチモンジハゼ。普段は地味なイチモンジハゼはラインが鮮やかに発光します。
雲見フローダイビング
ウミウシの仲間。蛍光グリーンや白、赤っぽく発光します。
雲見フローダイビング
キサンゴの仲間。壁や天井一面がプラネタリウムのように見えます。
雲見フローダイビング
キサンゴの仲間。壁や天井一面がプラネタリウムのように見えます。
雲見フローダイビング
ヤドカリの仲間。貝殻は赤く、体は蛍光グリーンや白く光ります。
このツアーの参加条件
Cカードを所有しているダイバーの方ならどなたでも可。

保険 保険

PADIトラベル・ネットワークでは、旅行のタイプに合わせて、国内・海外の旅行傷害保険をご用意しております。
ご参加される旅行に合わせて、わずかなご負担で大きな安心をご用意いただけます。
また、保険のみの加入も可能です。
詳しくは以下リンク先の保険紹介ページから、ご希望の保険内容をご確認ください。

>> 詳しくはこちらをご覧ください。

お申し込み   お問い合わせ


 ツアーの詳細

SP受入ショップ

PIR image5 image5 ダイブストア エグザイル
〒410-3514
賀茂郡西伊豆町仁科521-166
TEL:0558-52-6644
line

SPご出発日

2017年5月22日〜2017年12月31日 日帰り

line

SP最少催行人員

最少催行人員:1名 /添乗員は同行いたしません。

line

SPツアー料金(税込/お一人様)

20,600円

line

SP料金に含まれるもの

ダイビング費用(2ボートダイブ:通常ファンダイブ1回・フローダイビング1回)(シリンダーおよびウエイトのレンタル代、ガイド料含む)
施設使用料
食事代(昼1回)

line

SP料金に含まれないもの

現地までの交通費
器材レンタル代
日程表に含まれない食事代
個人的性質の諸経費

line

SP現地へのアクセス/海況/ポイント情報など

現地へのアクセス
現地までのアクセスはこちらをご参照ください。
ダイビング・スポット情報(雲見)
雲見のポイント情報、現地の最新情報、見ることのできる主な生物・水温などの年間データはこちらをご参照ください。

line

SP日程表

日 程 行  程  表 食 事
第1日目

西伊豆・雲見(現地)10:30集合

● 電車利用の方:伊豆急行「蓮台寺駅」より送迎サービスを致します。

● 車ご利用の方:東京・名古屋方面からは、東名高速道路の沼津ICから国道246号→国道1号→国道136号→(伊豆中央道→修善寺有料道路→国道136号に合流→西伊豆バイパス)国道136号のルートが一般的です。夏場は海沿いの国道136号が渋滞しますので天城湯ヶ島町船原峠から西伊豆バイパスに入らず旧道を通り仁科峠経由で西伊豆町に入るルートもあります。沼津ICからは約1時間30分。

午前:ボートダイブ1回
午後:フローダイビング(ボートダイブ)1回

終了予定時間 16:00〜16:30頃

朝:×

昼:○

夕:×

日程表に記載の時間は目安とお考えください(集合時間を除く)。
海況により、内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
ダイビング終了後、飛行機の搭乗や高所への移動まで18時間以上空ける必要があります。できるだけ長い時間をあけることをお勧めいたします。

line
お申込の際に、旅行条件書(全文)の内容を事前にご確認の上、お申込ください。
取消し日 取消料
旅行開始日の10日前〜8日前まで 20%
旅行開始日の7日前〜2日前まで 30%
旅行開始日の前日 40%
旅行開始日の当日 50%
旅行開始後の取消または無連絡不参加 100%

次の場合、当社では責任を負いません。
天災地変、同盟罷業などの不可抗力、窃盗、傷害、疾病などのお客様の故意、または過失によるものおよび、お客様の法令または公序良俗に反する行為、運送、宿泊期間等、当社以外の責めによって生じた損害。

旅行日程・旅行費の変更
運輸機関のスケジュール、気象条件その他の不可抗力による事由で旅行日程、旅行費用を変更する場合があります。なお、お客様のお申し出による旅行内容の変 更がある場合には、別途所定の料金をいただきます。

お問合せ/お申し込み/旅行企画・実施
(株)パディ・アジア・パシフィック・ジャパン トラベルネットワーク
観光庁長官登録旅行業第1960号  総合旅行業務取扱管理者 越野 一彦
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-20-1
TEL:03-5721-1745 FAX:03-5721-1746 メール:travel@padi.co.jp
担当:越野・渡部・指谷
※営業時間は9時30分から18時までです。
ページトップへ