PADIクオリティ・マネージメント・レポート2015年通期(1〜12月)

PADIクオリティ・マネージメント・レポート
2015年通期(1~12月)

PADIではお客様が安全、なおかつ快適にダイビングを楽しめるよう、「クオリティ・マネージメント」により、ダイバー教育プログラムの質を維持しています。これはコース評価アンケートや手紙、報告書などで寄せられた情報から、ダイビングの安全性および質の高いダイバー・トレーニングが維持されていることを確認し、お客様に最高の満足を提供しようというもの。この積み重ねが、PADIプログラムの質の高さと信頼性、並びにPADIメンバーの信頼性を高めています。

2015年通期(1~12月)のクオリティ・マネージメントは、以下のような結果となりました。

2015年通期 クオリティ・マネージメント調査報告

・「コース評価アンケート」でスキル未実施が複数の回答者より報告されたことに基づく書面での調査…22件

・手紙や報告書などのQM情報に基づく調査…50件

調査対象となった事例

●未実施スキルや達成条件を満たしていないスキルがある状態で認定

●Cカードの発行に関するトラブル

●コースの申込みに関するトラブル

●PADIプロフェッショナルとして相応しくない態度、行動

※ターミネート、エクスペルドの多くはこの項目の違反が原因となっています。

などなど

調査結果に基づく措置

・SAA(規準承諾書)の提出…1件

SAA(規準承諾書)とは、調査対象となった規準について、当該メンバーがその規準の意味を再認識した上で、以後も規準違反しないよう注意することを承諾するものです。

・SCA(規準遵守同意書)の提出…26件

SCA(規準遵守同意書)とは、規準違反が明らかになった場合、当該メンバーが違反したことを認め、以後は規準違反をしないよう努める旨に同意したことを確認するものです。

・カウンセリング…10件

カウンセリングは、改善の内容や目的にあわせ、いくつかの方法があります。 通常は、PADIエリアオフィスに来ていただき、直接面談の上、改善点や改善方法についてカウンセリングを行ないます。改善が軽微な場合は、地域のコースディレクターにカウンセリングを依頼したり、電話でカウンセリングを行なう場合もありますが、必要とされれば、PADIスタッフが実際に水に入って、ワークショップ形式で問題点の改善を行なうこともあります。 いずれもカウンセリング終了後、署名されたSCA(規準遵守同意書)がPADIに提出された時点で、案件の終了となります。

・ターミネート(追放)…2件

・エクスペルド(永久追放)…4件

・サスペンド(資格停止)…2件

担当インストラクターの資格情報はこちらでチェック!

上記のような問題を避けるために、ご自身の講習を担当するインストラクターが、きちんと教える資格を持っているかどうが、事前に資格情報を確認しておくことをおすすめします。PADIプロメンバーの資格情報は、 Pro Check / PADIメンバー資格確認 で調べることができます。ぜひご利用ください。

★「コース評価アンケート」で、講習中に行なっていないという答えが多いものTOP5

◆コースを終えるまでに、200mの水泳、またはフィン、マスク、スノーケルを使い300mを泳ぐ

86件

◆海洋実習で「コントロールされた緊急スイミングアセント」の練習中、担当インストラクターが浮上中に常に講習生をホールド

86件

◆シグナルチューブまたはDSMB(水面下で膨らませて打ち上げるタイプ)の使用

82件

◆プールや限定水域の練習中、PADIスキル練習/ダイブ・プランニング・スレートを使用し各スキルに対し満足か、練習が必要かをチェック

80件

◆浮上中、インストラクターはコントロールラインを使用していた

64件

そのほか、行なっていないという答えが多いもの

・オープン・ウォーター・ダイブ2の前に10分間の立ち泳ぎ、または浮き身を修了

・水面もしくは水中で緩んだシリンダー・バンドを締め直す

・バディと一緒にミニダイブ(実践応用ダイブ)のプランを立て実施する。(ミニダイブにはスキルの練習とインストラクターに指示された緊急事態への対応が含まれる)

・プールや限定水域、又は海洋実習でエマージェンシー・ウエイト・ドロップを練習

・疲労ダイバーの曳行

受講コース: オープン・ウォーター・ダイバー

担当インストラクター: 鈴木 洋行 (No.826192)

担当インストラクターの鈴木ひろゆきさんは非常にシビアーに緊急時対応が出来るようなケーススタディー的アプローチをしてくださいました。ガッツリ講習でしたが、本当に理想的なインストラクターだったと感心もし、尊敬もいたしました。どうかよろしくお伝えください。

受講コース: アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー

担当インストラクター: 熊谷 翔太 (No.831091)

ショップ名: 大瀬館マリンサービス

とても楽しく、有意義な講習でした。またさらにステップアップしたいなと思えるよう指導いただきました。ぜひステップアップしたいと考えております。ご指導ありがとうございました。

受講コース: オープン・ウォーター・ダイバー

担当インストラクター: 谷口 政晃 (No.825672)

ショップ名: ダイブサプライ

自身が想像していた以上に、ダイビングの楽しさと海の良さ、怖さを教えていただき、とても楽しく勉強、練習を行わせていただきました。

受講コース: アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー

担当インストラクター: 林田 翔太 (No.828746)

ショップ名: ドラゴンレディ

生徒のことを中心に考えた素晴らしいスクールでした。インストラクターさんは真面目、厳格でしたし、その後のダイビングライフを考えてボートでの実習を追加料金なしで組み込んでいました。レンタル料金も込みで、ダイビングの楽しさを知る前にOWで終了してしまう人に配慮していると思います。経営者の方針を聞いても誠実そのもので、こういったショップが日本のダイビング会をけん引してると言っても過言ではないと思います。PADIさんに表彰してほしいくらいです(笑)。

受講コース: レスキュー・ダイバー

担当インストラクター: 秋元 公治 (No.809196)

ショップ名: ココナッツ津田沼店

ダイビングを始めて3ヶ月での受講であったが、これまでのOW、AOW、他SPのスキル実習に比べ、格段にレベルアップが出来たが、その分、非常に体力的にきつかった。でも取得することで、PADI認定ダイバーとしての自信と自覚につながった。

受講コース: アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー

担当インストラクター: 渡邉 有香 (No.830160)

ショップ名: マリンポケットダイビングスク-ル

マリンポケット(京都)の石角インストラクター、渡邊インストラクターはとても親身で、プログラムに必須でないであろうこことも我々講習生の習得のために尽くしてくれました。長い目で見ればこんな姿が一番実りの多いものなのかもしれません。

受講コース: レスキュー・ダイバー

担当インストラクター: 姫野 美紗子 (No.826245)

ショップ名: クマさんのダイビングショップ

レスキューを受ける基本となる中性浮力のスキルが無い為、まずは基本から丁寧に教えていただき、レスキューに入ってからもひとつずつゆっくりと進めていただきました。通常の講習時間よりも長く教えていただけたので、ありがたい気持ちでいっぱいです。レスキューを受けた事により、体力をつけようと思えるになれたのも、インストラクターさんのお陰だと思います。とても楽しい講習でした。

受講コース: オープン・ウォーター・ダイバー

担当インストラクター: 田中 沙織 (No.828708)

台風の影響がある中、予定より1日プラスしてしっかり講習して頂きました。おかげで自信のないスキルは繰り返し何度もできるようになるまで指導いただいた上で合格をいただきました。丁寧で分かりやすい講習で安心して取り組めました。

受講コース: アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー

担当インストラクター: 志村 晃央 (No.811139)

他団体からPADIに変えたので、講習内容、基礎からきちんとインストラクターの方が、指導して下さって、とても分かりやすかったです。PADIでのライセンスに変えて良かったです。

受講コース: レスキュー・ダイバー

担当インストラクター: 上村 雅志 (No.321993)

ショップ名: ジーフリー/うみの教室

うみの教室の上村インストラクターさんに、とても丁寧にご指導していただきました。できないスキルや苦手なスキルは納得いくまで、できるようになるまで何度もアドバイスをいただき練習させてもらいとても感謝しています。

12345

ページトップ