遊びの幅を広げよう!

ステップアップ応援キャンペーン

PADIアジア・パシフィック・ジャパンでは、この秋にスペシャルティ・コースやアドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー・コース、レスキュー・ダイバー・コースなどを含む、PADI継続教育3種取得していただいた皆様に、もれなくオリジナル「PADIバッグ」をプレゼントするキャンペーンを実施したします。
※キャンペーンの詳細は、下記をご覧ください。

キャンペーンの目的とオリジナル「PADIバッグ」について

PADIの継続教育は、あなたのダイビングの楽しみの幅を広げ、安全性を高めます。
皆様に充実したダイビングライフをお過ごしいただくためにも、ぜひお早めに継続教育コースにご参加いただくことをお勧め致します。
また、海洋に投棄されるゴミの問題が懸念される中、海洋環境保全の為にPADIバッグをマイバッグとして積極的に使用していただき、プラスチックごみの削減に是非ご協力ください。
例)レジ袋が原因の一つとなるプラスチックゴミが海洋ごみとなり、ウミガメなどの生物によるレジ袋の誤飲や誤食、レジ袋等のシート状のプラスチックの海底への堆積によるヘドロ化などの問題もあります。レジ袋を使用せずPADIバッグに切り替えることは、端的にプラスチックごみの削減という効果に繋がります。

※画像はイメージです。

対象コース

✔ アドベンチャー・ダイバー、アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー

✔ レスキュー・ダイバー

✔ マスター・スクーバ・ダイバー

✔ 各種スペシャルティ(SP)ダイバー

※任意とはなりますが、海洋環境保全に関連する以下のSPを含めて応募いただくことをお願いいたします。
環境保護に役立つオススメSP(7つのSPコース)

✔ プロジェクトAWARE

✔ AWAREサメの保護

✔ AWARE Dive Against Debris

✔ サンゴ礁の保護

✔ ピーク・パフォーマンス・ボイヤンシー

✔ 水中ナチュラリスト

✔ 魚の見分け方

応募期間と方法

PADIジャパンウェブサイトの応募サイトより、必要事項を入力しご応募ください。(応募ページは10月1日より掲載します。)

・各コース認定対象期間:2018年9月1日~2018年12月31日

・応募期間:2018年10月1日~2019年1月31日

※PADIバッグはご応募いただいた月の翌月末までに発送いたします。

注意事項

✔ 日本国内で認定されたコースに限ります。

✔ 3種のコースで1口の応募が可能です(コース重複による応募は不可)。6種の場合は2口ご応募いただけます。

✔ PADIスクーバ・ダイバー、オープン・ウォーター・ダイバー、EFR、プロレベルの認定は対象外です。

✔ 2018年9月1日より12月31日までの期間に認定されたコースが対象となります。

✔ ご応募期間は、2018年10月1日~2019年1月31日(PADIジャパン到着分)までとなります。

お問合せ

PADIアジア・パシフィック・ジャパン
 03-5721-1731
お問い合わせフォーム

ページトップ