RICOH「THETA」で水中360度撮影に挑戦!

-第2回- 360度「写真」の撮影テクニック

今回はRICOH「THETA」を使って、水中360度写真を撮影するテクニックをご紹介します。

通常、陸上におけるTHETAでの撮影は、直接カメラのシャッターボタンを押して撮影する方法と、スマホとTHETAをWifiでつないで操作する方法がありますが、水中ではWifiが使えません。ただ、直接カメラのシャッターボタンを押して撮影すると、常にカメラの近くにダイバーの手が写り込むことになります。そこでぜひ使いたいのが「セルフタイマー機能」と水中自撮り棒や水中三脚です。水中自撮り棒はいくつか発売されていますが、UN製の水中自撮り棒「UNZ-2648」が、三脚ネジ部分がステンレス製で錆に強いのでおすすめです。

セルフタイマー撮影は、THETAプラグインをあらかじめインストールしておくことで、常に可能になります。電源を切って再度電源を入れてもセルフタイマー設定が可能。もちろんシャッターボタンを直接押して撮影することもできます。

・対象機種:THETA V
・準備するもの:PCとPCアプリ「RICOH THETA」が必須
・インストール方法:
1.PCとTHETA本体をUSB接続し、以下URLよりプラグイン「Self-timer Locked」をダウンロード。
THETAプラグインストアURL https://pluginstore.theta360.com/
2.インストール完了後、スマホとTHETA本体を接続し、起動するプラグインとして「Self-timer Locked」選択。
3.電源オンの状態で、Modeボタンを長押しすると、プラグインが起動。
※「Self-timer Locked」が起動した場合には、正面ランプが白くなります。
※「Self-timer Locked」起動中はスマホからの各種カメラ設定ができなくなります。カメラの設定を変更する場合は、Modeボタンを長押ししてプラグインを終了させてください。

アクションカムなどは180度くらいの超広角レンズがついてます。広角レンズはその名の通り広く景色が撮れることが特徴で、撮影では被写体に近づくことでワイド感ある写真を撮ることができます。THETAにはアクションカムと同じような超広角レンズが2枚ついてますので、撮影としては同じように被写体にできるだけ寄ることが望ましいです。アクションカムと違うのは、広角レンズが前後に2枚ついていることで反対側(自分側)も写ってるので、自分も被写体となり、その後ろに美しい水中からの空や、波紋、ダイナミックなサンゴ礁などがあれば、自撮り写真としても楽しめます。また後でPCやタブレットで一番いい角度で切り取ったり、アプリを使って加工することも可能です。

●ワイド撮影のテクニック
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

マンタやウミガメなどの大物と撮影する場合は、できるだけ被写体に近づくことが大事です。近づくことでより迫力が出る写真になります。一緒に自撮り写真も撮れてしまいます。

ダイビングやスノーケリングで仲間や家族と撮影するときなど前後左右のいろいろな位置に仲間がいれば、その真ん中に入ってシャッターを押すことで、皆で後で見て楽しめるような360度カメラならではのおもしろい写真が撮れます。

先に述べたセルフタイマーで撮影しても良いと思いますが、シャッターチャンスを逃してしまいそうな時は直接シャッターボタンを押した方がいいですね。

魚の群れなどの撮影の場合は、群れの中などに自分が入ることができれば良いですが、難しければ自撮り棒をつけてセルフタイマーで、自撮り棒だけでも群れに近づけることができれば、おもしろい写真が撮れると思います。何度か撮影してみて、より良いカットを選びましょう。

●マクロ撮影のテクニック
ハマクマノミ - Spherical Image - RICOH THETA

クマノミなど魚の表情をアップで撮影して見たい場合などは、どちらかのレンズを魚に向けて撮るほうが、つなぎ目が映らないのではっきりと撮影することができます。

また自分を写し込みたい場合は、THETAを持つ手を少し下げて、レンズの向きも上下にし、逆に自分を入れたくない場合はTHETAをまっすぐ前に持ってレンズの向きを左右の状態で撮影すると、水中景観が光のバランスよく撮れると思います。

一番のポイントは、撮影されるのが360度なので、とにかく全てが写ってしまいます。写真の中にいろいろな被写体要素が入っているほうが、後で見てもおもしろいと思いますので、ぜひいろいろとチャレンジしてみてください。

北島清隆プロフィ-ル

北島清隆 Kiyotaka Kitajima
石垣島在住のIsland Photographer
沖縄の島々を巡りながら、海と島と空の彩りとやすらぎの沖縄をテーマに水中から空撮まで写真や映像を撮り続けている。
主な著書に、沖縄全島を撮影した絶景集「秘密の沖縄スポットガイド」エクスナレッジ刊がある。
(社)日本広告写真家協会正会員

公式サイト http://okinawa-island.photos
Instagram @kiyotaka_kitajima_photo

ページトップ