9月は世界規模のクリーンナップ月間!

AWARE WEEK

& WORLD CLEANUP DAY(ワールドクリーンナップデー)/海ごみゼロウィーク

PADI AWAREによる世界的なクリーンナップ・イベント強化週間として「AWARE WEEK 2021」を9月18日(土)~26日(日)に設定しています。

私たちダイバー全員が参加者です。友人や家族も誘って、海洋保護への意識を高める機会にしてはいかがでしょうか。

9月18日(土)は世界的なクリーンナップ・イベント「ワールドクリーンナップデー」でもあります。
また、環境省と日本財団の共同プロジェクト「海ごみゼロウィーク」もAWARE WEEKと同期間の9月18日(土)~26日(日)に行なわれます。

つまり、9月は世界規模の環境を考える月間なのです!

新型コロナウイルスでの移動の制限や新しい生活様式、フィジカルディスタンスが求められる中ですが、感染対策をしながら地元の海を守るためにPADIショップやPADIプロメンバーがクリーンナップ・イベントを企画しています。大きな移動をせずに地元の海を守るために、これらの環境イベントへの参加をご検討ください。

>> PADI AWAREとは?

AWARE WEEKとは?

2018年から始まったこの世界的なイベントでは、海洋汚染への取り組み、プラスチックのない海への意識向上、フィンをはいて(水中)、フィンを脱いで(陸上)を問わず、デリケートな水生環境の保護のために積極的な行動を起こす、地域社会の力を高めることに焦点を当てた活動が含まれています。
水中のごみ回収とデータの収集活動である「Dive Against Debris」を通じて、海底で見つかった海洋ゴミに固有の定量的データを収集し、日常のゴミが海洋環境に浸透している影響と程度に関する洞察をもたらしています。


ワールドクリーンナップデーとは?

2008年にエストニアから始まった市民運動(1日に5万人の国民が参加)が世界に広がり、今では約150カ国・数百万人の人々が参加する、世界最大級のクリーンナップイベント。
2008年に、エストニアで5時間で5万人が全国を掃除した日に始まり、それ以来世界中に広がって、歴史上最も急速に成長している草の根運動のひとつとなりました。
日本でも2018年、駐日エストニア大使館の支援を受けて「ワールドクリーンナップデー」に参加。2019年からは「海と日本プロジェクト」の一環として、日本財団・NPO法人海さくら・WORLD CLEANUP DAY日本事務局の共催で実施しています。2021年は9月18日(土)に江の島メイン会場を中心に、全国で展開されます。

>> ワールドクリーンナップデー公式サイトはこちら

海ごみゼロウィークとは?

日本財団と環境省が共同で実施するプロジェクト。5月30日(ごみゼロの日)から6月5日(環境の日)を経て6月8日(世界海洋デー)前後を「春の海ごみゼロウィーク」、9月18日(ワールドクリーンナップデー)から9月26日までの期間を「秋の海ごみゼロウィーク」として開催される全国一斉清掃キャンペーン。海に流出するごみの約8割は「陸」由来とされ、一度海に流出したごみを回収することは困難です。海洋ごみ問題の周知啓発とともに、海洋ごみの流出を少しでも防ぐことを目的に実施されます。

>> 海ごみゼロウィーク公式サイトはこちら

  

イベント情報

PADI登録店が予定しているAWARE WEEKイベントを紹介します。
尚、これらのPADIショップでは、新型コロナウイルス対策として人数制限や衛生管理、個人情報管理を徹底して運営していますので安心してご参加ください。
各ショップの情報は随時更新していきます。
場所 開催店名 開催日・内容 詳細
沖縄県
那覇市

マリンハウス シーサー那覇店

9月3日(金)
毎週金曜日に実施しているゴミ拾い活動です。場所は、那覇市港町の沿岸漁港か、浦添市伊奈武瀬のうらそえマリーナです。車は「海人商店」前の駐車場に停めてもらって結構です。ゴミ袋とトングは準備しています。 一緒に沖縄の海をきれいにしましょう。お気軽にご参加ください。

こちら

沖縄県
名護市

マリンクラブベリー

9月10日(金)
WORLD CLEANUP DAY2021 in 喜瀬ビーチ。マリンクラブベリー喜瀬店では定期的に海の清掃活動を行なっています!!

こちら

沖縄県
那覇市

マリンハウス シーサー那覇店

9月10日(金)
毎週金曜日に実施しているゴミ拾い活動です。場所は、那覇市港町の沿岸漁港か、浦添市伊奈武瀬のうらそえマリーナです。車は「海人商店」前の駐車場に停めてもらって結構です。ゴミ袋とトングは準備しています。 一緒に沖縄の海をきれいにしましょう。お気軽にご参加ください。

こちら

静岡県
稲取

稲取マリンスポーツセンター伊豆店

9月12日(日)
稲取マリンスポーツセンターの定例AWARE環境保護活動!いつも講習やファンダイビングで利用している潜水ポイント「稲取港」の海中クリーンアップを実施します!海中ゴミを回収して、きれいな海を取り戻しましょう!!

こちら

岐阜県
美濃市

清流 長良川リバーダイビングリゾート

9月18日(土)
川は海に流れます。きれいな環境を少しでも守ろうとしていただける方ぜひご参加ください。ダイバーは安全のため当日にリバーダイビングのツアーに参加された方に限定させていただいておりますのでご了承ください。晴天でも川が増水した場合は、川原の清掃を行ないますのでよろしくお願いいたします。

こちら

東京都
伊豆大島

Fish Island Crew

9月20日(月・祝)
Dive Against Debrisスペシャルティ・コースを通じて、ダイバーにできる海の中のゴミを拾い、確認、記録をつけることによってゴミの変化にも気がつきます。

こちら

沖縄県
石垣島

MOANAダイビングカレッジ石垣島

9月18日(土)~26日(日)
【ワールドクリーンナップデー2021】SAVE THE OCEAN
毎年恒例の水中クリーンナップイベントとなります。 当日、ご予約頂いているお客様(ファンダイブ、ライセンス講習)どのお客様にも、水中クリーンナップを実施していただき、海のことを、もっともっと知って頂く機会とさせていただいております。

こちら

静岡県
稲取

稲取マリンスポーツセンター伊豆店

9月26日(日)
稲取マリンスポーツセンターの定例AWARE環境保護活動!いつも講習やファンダイビングで利用している潜水ポイント「稲取港」の海中クリーンアップを実施します!海中ゴミを回収して、きれいな海を取り戻しましょう!!

こちら

AWARE関連のSP認定者にプレゼント!

9月18日(土)~30日(木)の間にAWARE関連のスペシャルティ(SP)コース認定の方、先着90名さまにPADI/AWAREトートバッグをプレゼント!ぜひAWARE WEEKの機会に環境に対する知識を高めましょう!

対象コース:
Project AWARE SP(知識開発のみ)
Dive Against Debris(知識開発+1ダイブ)
サメの保護(知識開発+2ダイブ)

対象期間:9月18日(土)~30日(木)の間に上記スペシャルティ・コースの認定を受けた方。


日々の生活の中でできる環境保護活動も行ないましょう!

海の問題は海の近くに住んでいたり、海に関わる人だけの問題ではなく、海の近くに住んでいない人にも影響を与えます。海の健康は人間の健康とも密接に関係していて、地球の気候や食べ物の質までも左右します。どこに住んでいても、海の健康は重要なのです。

海のごみの8割は街からきています
「海のゴミの8割は、街から来ている*」という事実をご存じでしょうか? ポイ捨てゴミは排水溝から川に出て、海にたどり着きます。少しのポイ捨てゴミが積み重なって、うんざりするほどの量になって、そして、それは繰り返されてしまいます。海へ出たごみは分解をしながら永久に海を漂ったり、魚に食べられ、生態系に影響を与えたりします。
海岸に落ちているたばこのフィルターやペットボトルなどの多くは街で捨てられ、海に辿りついたごみなのです。
* 出典:UN World Ocean Assessment(Allsopp,et al.,2006)

海のピンチは街が救う(外部サイト) >> 海ゴミの8割は街から

AWARE WEEKをきっかけに考えてみましょう
普段のライフスタイルを少し変えるだけでも、地球に大きな変化をもたらすことができます。
以下のリンクのPADIブログを読んだり、環境にやさしい素材で作られたPADI Gearを購入したり、以下の動画を見たりして、AWARE WEEKの期間には家にいながらでも海のことを考え、アクションをおこすきっかけにしてみませんか?!

>> PADIブログ:「PADIインストラクターがDive Against Debrisの魅力をご紹介!」水中環境はダイバーが守ろう! ~Dive Against Debris~

>> PADIブログ:家にいながら海のヒーローになる方法

>> PADIブログ:ダイバーがプラスチック汚染を減らすことができる6つの方法

>> PADI Gear:環境に優しい素材で作られたPADI製品

PADI AWARE(日本)の活動のご紹介

日本で行なっているPADI AWAREの各種活動をご紹介します。
全国のPADIショップやプロメンバーが実施している各地域での水中と陸上の清掃活動、AWAREをテーマとしたPADIスペシャルティ・コースの普及・啓蒙、陸上と海洋のごみ問題や、世界に誇る沖縄の美しいサンゴを守るためにAWARE(日本)は各環境保護活動団体とのパートナーシップを通して日本の海を考え、活動しています。

>> 詳細はこちら


ページトップ