代表者3名の総合力で競う水中写真コンテスト

PADI登録店対抗フォトコンテスト

PADI登録店対抗フォトコンテスト2017 応募要項

近年、ダイビングで水中撮影を楽しむ人がとても多くなっています。特にデジタルカメラの普及により、誰でも手軽に水中撮影が楽しめるようになり、さまざまな水中シーンを記録に残せるようになりました。

その水中撮影の楽しみをさらに盛り上げ、ダイバーの皆さんに海をより楽しんでいただこうと、PADIジャパンでは、PADI登録店対抗フォトコンテストを企画しました。各店舗から代表者3名の作品を応募していただき、自然写真家・高砂淳二氏の審査により入賞作品を決定いたします。

代表者3名の選出方法は、お店によってさまざま。ショップ内でのフォトコンテストなど、お店によってさまざまな企画を用意していますので、お近くのPADI登録店にご確認ください。

皆様のご参加をお待ちしております。

フォトコンテストの流れ

1.各店舗で3名の代表者を決定。 3作品(1名につき1作品)を応募。

代表者3名の選出方法は、お店によってさまざま。ショップ内でのフォトコンテストなど、お店によってさまざまな企画を用意していますので、お近くのPADI登録店にご確認ください。


2.PADIジャパンへの応募…2017年の締め切りは、2017年12月22日(金)を予定


3.自然写真家・高砂淳二氏の審査により入賞作品を決定

入賞作品を、PADI連載コラム「素晴らしき海の世界」などでもおなじみの水中写真家・高砂淳二氏の審査により決定します。

高砂淳二プロフィ-ル

たかさご じゅんじ。自然写真家。1962年、宮城県石巻市生まれ。 ダイビング専門誌の専属カメラマンを経て1989年に独立。 海の中から生き物、風景まで、地球全体をフィールドに、自然全体の繋がりや人とのかかわり合いなどをテーマに撮影活動を行っている。 著書は、2016年8月出版の「Dear Earth」(パイ インターナショナル)をはじめ、月の光で現れる虹を捉えたハワイの写真集「night rainbow ~祝福の虹」、「ASTRA」「yes」(詩人・覚和歌子と共著)、「Children of the Rainbow」、「虹の星」、「free」、「BLUE」、「life」、エッセイ集「夜の虹の向こうへ」(ともに小学館)、「PENGUIN ISLAND」「そら色の夢」「南の夢の海へ」(パイ インターナショナル)、「ハワイの50の宝物」(二見書房)、「クジラの見る夢 ~ジャックマイヨールとの海の日々~」(七賢出版)ほか多数。
ザルツブルグ博物館、東京ミッドタウンフジフイルムスクエア、渋谷パルコ、阪急百貨店、大阪大丸百貨店、コニカミノルタプラザ、オリンパスフォトギャラリーなど、写真展多数開催。

◆高砂淳二 オフィシャルウェブサイト http://www.junjitakasago.com
◆高砂淳二 オフィシャルブログ http://junjitakasago.com/blog/
◆高砂淳二 Facebookページ http://www.facebook.com/JunjiTakasago


4.応募された全作品はPADIウェブサイトにて掲載。

入賞作品はもちろん、応募された作品はすべて、PADIウェブサイト内の特設ページにて紹介します(※発表は4月上旬を予定しています)。
また、4月に東京・池袋で開催される「マリンダイビングフェア」のPADIブースにて、入賞作品を展示させていただく予定です。

【応募作品の著作権について】
応募された写真の著作権は、撮影者に帰属します。ただし、PADIジャパンのウェブサイトやPADIジャパンが発行する印刷物に使わせていただくことがあります。予めご了承ください。

ページトップ