PADIプロフェッショナル・メンバー

メンバーシップに関するご案内

PADI Professional Membership

概要

PADIではダイブマスター以上のランクをプロメンバーとして登録し、メンバーシップ・サービスを提供しております。
詳しくはメンバーシップ・サービスまでお問合せ下さい。

●メンバーとしての義務

  • PADIメンバーの方には、プロとして高い水準の知識の維持と全メンバーとの統一化のために、PADIが発行する刊行物は必ず読んでいただくことが、資格維持の条件となっています。
  • PADIとの契約内容はメンバーシップ同意書/ライセンス同意書(PDF)に記載されています。
  • 最新の情報を常に入手していただくため、ご登録いただいている住所、氏名、勤務先等の変更はすみやかにご連絡いただく必要があります。
  • 一定の期間、海外へ滞在される場合には、メンバーシップの「トランスファー(移籍)手続き」が必要です

●メンバーシップの登録

  • ダイブマスターご登録時に登録申請料22,248円をお支払いいただきます。
  • 翌年以降メンバー資格を維持するためには、更新料のお支払いが必要となります。
  • PADIメンバーは、年間(1/1~12/31)毎に、PADIとメンバーシップ契約を結び、更新料をお支払いいただきます。
  • メンバーシップの確認については、Pro Check / PADIメンバー資格確認のページで確認することができます。

●メンバーシップ更新について

  • PADIメンバーシップは、12月31日で有効期限が切れます。
  • 毎年、9月中旬頃から、翌年のメンバーシップについて更新手続きのご案内を行ないます。(郵送、及びネット上)
  • 更新手続きは、ご登録いただく口座からの更新料および保険料の自動引落しシステムをとっております。

●PADIメンバーの特典

  • PADIプログラムの実施やアシスタントの任務ができる。
  • PADIが主催するセミナーへの参加
  • PADIジャパンが発行する刊行物(アンダーシージャーナル、トレーニングブルティンなど)年4回の入手
  • PADIから教材、商品を特別価格で直接入手
  • プロメンバーを対象とした保険の加入
  • メンバーランクの継続教育コースの参加および登録
  • インターネットを通じての各種サービス(商品注文、書式ダウンロード、最新情報入手)

●PADIメンバーの更新料(税込)

ダイブマスター(DM) 23,760円
アシスタント・インストラクター(AI) 23,760円
インストラクター(INST) 33,480円

PADI JAPAN メンバー総合保険加入方法
(施設賠償責任保険・傷害総合保険)

加入手続き

PADIメンバー総合保険加入依頼書のご提出と保険料のお振込をお願いいたします。(下記保険料表をご参照ください。)

※更新時のみご登録のお口座から引き落し致します。

※「総合プラン」「賠償責任プラン」のどちらにご加入いただいても活動していただけます。

  1. 保険料を活動予定日の前営業日までにPADI指定口座へお振込みください。補償開始は、振込時ではなく、弊社で着金確認でき次第になりますのでご活動の予定がある場合は、お早めにお振込みください。(更新時以外自動引落不可)
  2. 保険料振込みの際、振込人名義にメンバー№とお名前を付けて下さい。

振込先

<振込み口座>
三菱東京UFJ銀行  恵比寿支店
普通  0552060
(株)パディアジアパシフィックジャパン

補償期間

加入日より翌年1月1日まで

補償内容

プロ専用サイトにてご確認ください。

2017年 保険料(円)

保険
始期
INST DM/AI
総合 賠償 総合 賠償
1/1
-31
37,000 21,500 18,500 10,750
2/1
-29
33,920 19,710 16,960 9,850
3/1
-31
30,840 17,920 15,410 8,960
4/1
-30
27,760 16,130 13,880 8,060
5/1
-31
24,660 14,330 12,330 7,170
6/1
-30
21,580 12,540 10,790 6,270
7/1
-31
18,510 10,750 9,270 5,380
8/1
-31
15,430 8,960 7,710 4,480
9/1
-30
12,340 7,170 6,170 3,580
10/1
-31
9,260 5,380 4,630 2,690
11/1
-30
6,170 3,580 3,090 1,790
12/1
-31
3,090 1,790 1,540 900

保険終期はすべて2018/1/1となります

※年度の途中で保険解約された方は、その年に同じ保険に加入することはできませんのでご注意ください。

タイプ変更の場合の保険料(円)

現在DM/AI賠償責任プランへご加入の方

タイプ変更日 インストラクター総合プランへ変更の場合 インストラクター賠償プランへ変更の場合 DM/AI総合プランへ変更の場合
1/1~1/31 26,250 10,750 7,750
2/1~2/28 24,070 9,860 7,110
3/1~3/31 21,880 8,960 6,450
4/1~4/30 19,700 8,070 5,820
5/1~5/31 17,490 7,160 5,160
6/1~6/30 15,310 6,270 4,520
7/1~7/31 13,130 5,370 3,890
8/1~8/31 10,950 4,480 3,230
9/1~9/30 8,760 3,590 2,590
10/1~10/31 6,570 2,690 1,940
11/1~11/30 4,380 1,790 1,300
12/1~12/31 2,190 890 640

現在DM/AI総合プランへご加入の方

タイプ変更日 インストラクター総合プランへ変更の場合 インストラクター賠償プランへ変更の場合
1/1~1/31 18,500 3,640
2/1~2/28 16,960 3,410
3/1~3/31 15,430 3,140
4/1~4/30 13,880 2,910
5/1~5/31 12,330 2,640
6/1~6/30 10,790 2,380
7/1~7/31 9,240 2,140
8/1~8/31 7,720 1,890
9/1~9/30 6,170 1,650
10/1~10/31 4,630 1,390
11/1~11/30 3,080 1,150
12/1~12/31 1,550 890

現在インストラクター賠償責任プランへご加入の方

タイプ変更日 インストラクター総合プランへ変更の場合
1/1~1/31 15,500
2/1~2/28 14,210
3/1~3/31 12,920
4/1~4/30 11,630
5/1~5/31 10,330
6/1~6/30 9,040
7/1~7/31 7,760
8/1~8/31 6,470
9/1~9/30 5,170
10/1~10/31 3,880
11/1~11/30 2,590
12/1~12/31 1,300

トランスファー

現在登録しているエリア・オフィスの管轄する地域を離れ、ある一定期間海外で活動(滞在)する場合は、移動先の地域を管轄するエリア・オフィスにメンバーシップを移す必要があります。オフィス間での手続きにお時間を頂く場合がございますので、余裕を持ってお手続きください。

短期間での滞在であっても、移動先の地域を管轄するエリア・オフィスに登録しているPADIダイブセンター/リゾートで認定活動する場合はトランスファーが必要です。

入国手続き 【海外→日本】

所用期間:約2週間

  1. 必要書類をPADIジャパンに提出(下の2点全てを必ず郵送にてご提出ください。)
    <送付先>
    〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-20-1
    パディジャパン メンバーシップサービス宛

  2. 移動元のオフィスでメンバー更新をしていない場合は、更新料のお振込みが必要です。

    <更新料(税込)>

    ダイブマスター 23,760円
    アシスタント・インストラクター 23,760円
    インストラクター 33,480円
    EFRインストラクター更新料(該当者のみ) 7,020円
    <振込み口座>
    三菱東京UFJ銀行  恵比寿支店  普通  0552002
    (株)パディアジアパシフィックジャパン

  3. PADIジャパンより、所属していた海外エリア・オフィスへトランスファー手続きを依頼
  4. PADIジャパンより、ご本人様へ手続き完了のメールを送付(手続き完了)
  5. ティーチング・ステータス希望の場合は、保険料のお振込み
    ※PADIジャパン以外の保険でティーチング・ステータスを希望される場合は、保険証書のコピーを同封してください。

手続き完了後、メンバーの方には、トランスファー手続き完了の通知を送付致します。

出国手続き 【日本→海外】

所用期間:約1週間~10日

  1. プロサイトのメンバー・インフォメーション内でオンライン・データ送信
  2. PADIジャパンより、移動先の海外エリア・オフィスへトランスファー手続きを依頼
  3. 移動先のエリア・オフィスでトランスファー手続き及びティーチングステータスでのご登録が完了していることを確認の上ご活動ください。

*保険加入につきましては、移動先のエリア・オフィスにお問い合わせください。

よくある質問(FAQ)

いいえ。トランスファーには2~3営業日のお時間を頂いております。ご活動の予定がある方は、余裕を持ってお手続きください。また、もし手続きを急がれる場合には、メンバーシップサービスまでご相談ください。

いいえ。PADIジャパンとPADI USAでは取り扱っている保険会社が異なるため、加入されている保険内容を確認させていただく必要があります。必ず現在加入されている保険の加入証のコピーを保険係宛てにお送りください。(FAXでも結構です。)加入証の確認ができるまでは、PADIジャパンではノンティーチング・ステータスとなりますのでくれぐれもご注意ください。

はい。金融機関によっては、ある一定期間お引き落し手続きが発生しないと以前ご提出された預金口座のお取り扱いができなくなってしまう場合もありますので、再度預金口座振替依頼書をご提出ください。

トランスファーされた場合には、新しく登録するオフィスからメンバー登録が完了したことをお知らせするメールが届きます。通常はそのメールが届き、ティーチング・ステータスのご登録になっていることを確認してから活動してください。もしメールが届かない場合は直接お問合せいただき、ステータスをご確認下さい。

メンバー復帰

昨年更新していて今年未更新の方

更新料および保険料のお振込みだけで今年のメンバー更新手続きが可能です。(書類の提出は不要)

<更新料(税込)>

ダイブマスター 23,760円
アシスタント・インストラクター 23,760円
インストラクター 33,480円
EFRインストラクター更新料(該当者のみ) 7,020円

<保険料>

保険の項目をご覧ください。

<振込先口座>

三菱東京UFJ銀行  恵比寿支店 
普通  0552002
(株)パディアジアパシフィックジャパン

※お振込みの際には、お名前とメンバーNoをご明記ください。
※更新料と保険料をお振込みになる方は、合算した金額でお振込みいただくことができます。
※ご入金後、インストラクターの資格確認でご自身のステータス確認ができます。

昨年更新していない方

お持ちのランクと未更新期間によってティーチング・ステータス復帰のための条件が必要となります。
まずは書類のご提出と更新料のお振込みのうえノンティーチング・ステータスで復帰していただき、その後、ティーチング・ステータス取得に必要な復帰条件を満たしてください。

更新料
(税込)

★DM更新料:

2016年中に振り込む場合

22,680円(割引あり)

2017年に振り込む場合

23,760円

★EFRインストラクター更新料:

2016年中に振り込む場合

6,400円(割引あり)

2017年に振り込む場合

7,020円

振込先 三菱東京UFJ銀行
恵比寿支店 普通  0552002
(株)パディアジアパシフィックジャパン
提出物
(FAX不可)

1.2017年メンバー復帰申込書
2.預金口座振替依頼書

<送付先>
〒150-0022
渋谷区恵比寿南1-20-1
パディジャパン
メンバーシップサービス宛

ティーチングでの復帰条件

ノンメンバー期間1~6年

  • メンバー・フォーラムに参加

ノンメンバー期間7年以上

  • 病歴診断書の提出
  • DMエグザム実施、限定水域/スキル評価実施、レスキュー評価
  • 有効期限内のCPRおよびファーストエイドを有していること
更新料
(税込)

★AI更新料:

2016年中に振り込む場合

22,680円(割引あり)

2017年に振り込む場合

23,760円

★EFRインストラクター更新料:

2016年中に振り込む場合

6,400円(割引あり)

2017年に振り込む場合

7,020円

振込先 三菱東京UFJ銀行
恵比寿支店 普通  0552002
(株)パディアジアパシフィックジャパン
提出物
(FAX不可)

1.2017年メンバー復帰申込書
2.預金口座振替依頼書

<送付先>
〒150-0022
渋谷区恵比寿南1-20-1
パディジャパン
メンバーシップサービス宛

ティーチングでの復帰条件

ノンメンバー期間1~3年

  • メンバー・フォーラムに参加

ノンメンバー期間4年以上

  • 有効期限内のCPRおよびファーストエイドを有していること
  • アシスタント・インストラクター・コースをフルに聴講
更新料
(税込)

★インストラクター更新料:

2016年中に振り込む場合

32,400円(割引あり)

2017年に振り込む場合

33,480円

★EFRインストラクター更新料:

2016年中に振り込む場合

6,400円(割引あり)

2017年に振り込む場合

7,020円

振込先 三菱東京UFJ銀行
恵比寿支店 普通  0552002
(株)パディアジアパシフィックジャパン
提出物
(FAX不可)

1.2017年メンバー復帰申込書
2.預金口座振替依頼書

<送付先>
〒150-0022
渋谷区恵比寿南1-20-1
パディジャパン
メンバーシップサービス宛

ティーチングでの復帰条件

ノンメンバー期間1~3年

  • メンバー・フォーラムに参加
    または
  • ステータス・アップデートに参加

ノンメンバー期間4年

  • ステータス・アップデートに参加
    または
  • OWSIプログラムにフルに参加
    または
  • IDCにフルに参加

ノンメンバー期間5~6年

  • OWSIプログラムにフルに参加
    または
  • IDCにフルに参加

ノンメンバー期間7年以上

  • OWSIプログラムの修了とIEの合格
    または
  • IDCの修了とIEの合格
  • 上記2つに加えて最新のCPRおよびファーストエイド・インストラクターであること

復帰プログラムについてはIDセンターで受講可能です。日時・料金等の詳細につきましては、最寄りのIDセンターにお問い合わせください。

クロスオーバー

PADIインストラクター開発の基礎となるのが、PADIコースディレクターの元で開催されるインストラクター開発コース(以下:IDC)です。このIDCはアシスタント・インストラクター(AI)コースと、オープン・ウォーター・スクーバ・インストラクター(OWSI)プログラムの2つから構成されており、PADI以外のプロ資格をお持ちの方も、このコースのご参加とインストラクター試験(IE)に合格することでPADIインストラクター資格を整えて頂くことが可能となります。

AIコース(最低3日間)とOWSIプログラム(最低4日間)を連続して組み合わせたものがIDC(7日間)となります。

ページトップ