日本初PADI Eco Center™が誕生しました!

TOP > ダイビング最新情報 > 日本初PADI Eco Center™が誕生しました!

2023年4月からPADIワールドワイド主導の新制度「PADI Eco Center™」が設立され、PADIの登録店、沖縄恩納村を拠点にしている沖縄ダイビングサービスLagoonが日本初のPADI Eco Center™として認定されました!

PADI Eco Center™とは?

PADI Eco Center™は、海洋保護・保全またはダイビング業界の持続可能性へ積極的に取り組んでいるPADIダイブセンターやリゾートに授与されます。PADI Eco Center™は、市民科学、政策提唱、教育を含む直接の海洋保護・保全活動に関与する機会を創出しています。

PADI Eco Center™として認定されるためには、3つの基準を満たす必要があります:

①PADI AWARE Adopt the Blue™に登録していること。

②国連環境計画(UNEP)によって設立された「Green Fins」のシルバー・ランク以上のアクティブ・メンバーであること。

③模範的なレベルの環境に良い取り組みを実行していること。

沖縄ダイビングサービスLagoonの
海洋保護・保全活動に関する取り組み、実績紹介

沖縄ダイビングサービスLagoonは 10年前の開業時よりサンゴ保全・保護に特化してきました。きっかけは地元恩納村の海人(恩納村漁業協同組合)のサンゴ養殖への想いと活動を身近で見てきたからだそうです。この活動を広めたいと思い、サンゴの魅力を伝えたり、環境について向き合ってきました。例えば、漁協と協力して一般、団体含めサンゴプログラムの開催をしています。(サンゴ苗作り体験、植付けダイビングまたはシュノーケルなど)また、イベントとして開催しているチーム美らサンゴの受付及び現地イベント運営も担当しています。そして、ビーチクリーン、海中ゴミ拾い(ダイブ・アゲインスト・デブリ)、地域の子供向け(小学校、中学校、子供会など)の環境学習も継続的に開催しています。

今年10/27-10/29に開催される「おきなわコーラルガーディアン」では、基本的なダイビングスキルと海底ゴミ収集スキルの向上を目指し環境や人に優しいエシカルダイバーを目指すプログラムに参加することができます。現在参加者募集中ですので是非ご興味のある方はこの機会を見逃さないで!
詳しくはこちらから→https://www.lagoon-diving.com/coraltheguardian

沖縄ダイビングサービスLagoonからのメッセージ

「2023年に「PADIエコセンター」という制度がスタートされましたが、元々私たちはこの制度の基準となっている事を実行し、広めたいと考えていました。また少しずつですが一般のお客様のニーズを感じていました。例えば、一般のお客様がダイビングショップを選ぶ基準は安全、値段、サービスと様々ですが、参加してみないと実態が分からない事が多いと思います。お店を選ぶ基準の1つになればいいと思います。またショップ側も選ばれる店となるために「PADIエコセンター」がどんどん増えればいいなと思います。エシカルな選択で笑顔溢れる輪を繋げましょう!」

問い合わせ:PADI AWARE事務局


ページトップ