器材について詳しく知りたい!

器材スペシャルティ・コース

Equipment Specialty Course

水中で呼吸するためのレギュレーターや、安全を管理するダイブコンピューターなど、ダイビングは器材への依存度が高いレジャーです。それゆえ、器材は慎重に選んで購入し、その後はベストな状態で使いたいもの。

このコースは、まったくの初心者ダイバーから、買い替えを考えているダイバー、さらには器材のメンテナンス法を知りたい、もっと使いやすくしたい、長持ちさせたいと考えているダイバーまで、幅広いダイバーのニーズに応えます。

器材に対する不安をなくし、ストレスなくダイビングを楽しみましょう。

参加前条件

PADIスクーバ・ダイバー以上 またはPADIジュニア・スクーバ・ダイバー以上で、10歳以上

講習内容

レクチャーのみ

コースを修了すると・・・

  • 器材の知識やメンテナンス方法が身につく
  • 器材のトラブルが発生しても的確に対処できる
  • 器材に対する信頼度が高まり、より安心したダイビングが楽しめる
  • 器材を使いこなすテクニックがマスターできる
  • 器材を長持ちさせられる
PADIインストラクターからのおすすめポイント
シーポイント三重(三重)
増永 浩志さん
ウエットスーツがちょっと破れた…そんな時にこのSP!「ウエットスーツボンド」で貼り合わせるのですが、接着補修前、接着方法、その後の処理と、プロ直伝のテクニックを伝授します。他にもマウスピース交換や各器材の日ごろの手入れなど、修理代も節約できるし、器材の持ちや安心感が変わりますよ。
マレア池袋(東京)
西尾 謙一さん
ダイビング器材の種類や簡単な構造を学ぶことによりダイビングを楽しく・安全に行う事が可能です。器材を全て持っている方も、これから器材を購入しようかなという方もオススメのコースです。マスクの分解や洗浄の行いますのでこれからのダイビングライフにもお役立ちするSPです!

ページトップ