Tec Basics

ダイビングの新たなるステージへ

Tec Basics

PADIテック・ベーシックス・コースは、レクリエーショナルからテクニカル・ダイビングへの橋渡しとなるコースです。PADIテック・コースに要求される追加されるリスクと責任を受け入れるかどうかを決定するために必要な情報と共に、レクリエーショナル・ダイバーにテクニカル・ダイビング及びエントリー・レベルのテック・ダイビング・スキルを見せ、器材を装着させます。

受講最低年齢

15歳

コース参加の条件

アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー以上

必要器材

  • 通常のレクリエーショナルダイビングで使用されるBCDとレギュレーターを除くダイビング器材
  • メインで使用するタンクに適切なハーネス&BCD(ダブルブラダー)
  • 2つの独立したレギュレーター、そのうち1本はロングホース、最低1個の残圧計(サイドマウントの場合は2個)
  • リール、リフトバッグ又はSMB、スレート、コンパス、ナイフ
  • ダイブコンピューター又はボトムタイマー
  • 減圧タンク用のレギュレーターとハードウェア

コース内容

  • 知識開発
  • 2回の限定水域ダイブ
  • 2回の海洋ダイブ

最大水深

30m

認定後にできること

PADI TecRecプログラムが、主流のレクリエーショナル・ダイビングとは別のテクニカル・ダイビングに取り組むということを明確に理解できます。

ページトップ