Self-Reliant Diver(セルフ・リライアント・ダイバー)

ダイビングの新たなるステージへ

セルフ・リライアント・ダイバー

Self-Reliant Diver

セルフ・リライアントとは「自己依存」を意味します。ダイビングを行う際にパートナーの有無に関わらず、最初に自分自身を頼りにするために必要な器材、スキル、知識を習得します。決して単独ダイビングを推奨するものではなく、ダイビングのペア又はチーム内のより強いパートナーとしてのダイバーを作り上げます。

受講最低年齢

18歳

コース参加の条件

  • アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー以上
  • 100ダイブ以上のダイビング経験

必要器材

  • 通常のレクリエーショナルダイビングで使用されるダイビング器材
  • リフトバッグ又はSMBと、30m以上のライン(リール)
  • 予備のガス供給源(ポニー・シリンダー、ダブル・シリンダー、サイドマウント・コンフィグレイション)
  • 予備の水深計とボトムタイマー又はダイブコンピューター
  • ナイフ/切断用具
  • スレートと鉛筆

コース内容

  • 知識開発
  • 3回の海洋ダイブ

最大水深

30m

認定後にできること

自分が希望または必要な場合に、パートナーなしでダイビングを計画し実行することができるようになります。

ページトップ