ダイビングスポット情報(雲見)

ダイビングスポット情報

雲見

くもみ

●ダイビングスポット数:
ビーチ/1 ボート/9
●潜水可能時間:
8:00〜16:30
●ナイトダイビング:
年中可能(日没〜21:00)
●エンリッチド・エア:
可(要予約)
●バディ(セルフ)ダイビング:

★エリア概況

雲見は昔から漁師町として栄え民宿でだされる地の魚介類をふんだんに使った食事は絶品です。また、景色も牛着岩ごしに望む富士山は一度見たら忘れられない印象を与えてくれます。ダイビングポイントとしては牛着岩を中心に大きな根が点在しさまざまな形のアーチを楽しむことが出来ます。また魚影も濃く、回遊魚からマクロな生物まで様々で、地形と生物の両方を楽しむことが出来ます。

過去1年間の情報

★現地からの最新情報 ※直近1週間の情報を掲載しています(最新情報:2018年07月17日)
DDSデュークダイビングサービス
07月17日現在の情報
■水温:
(水面)約27℃ /(水中)約24℃
■透明度::
約6〜10m
■コメント:
【本日の海況情報】
気温 31℃ 
水温 24℃〜27℃
透視度 8M〜10M
波うねり ー
流れ 弱

7月17日 雲見を潜りました。

連休明けの雲見で2ボート楽しんできました。平日の火曜日ですのでダイバーは少な目。貸切で今が旬の被写体や洞窟を楽しめますね♪

イサキの群れは潜水ポイント全域で爆発ちゅー♡ キンメモドキの群れも神秘的でお勧めです。ベニカエルアンコウやハコフグyg、ツノダシなどの季節来遊魚もチラホラ見かけるようになりました。

ナカソネカニダマシは抱卵ちゅー♡ ムラサキゴカクガニはウニの棘を抱えているようで可愛いですね。アカシマシラヒゲエビやムチカラマツエビはペアで。大きなカザリイソギンチャクエビも見られました。

最近リクエストが増えているイロマユミノウミウシ、スミレマツカサウミウシなど極小シリーズは腰を据えて捜索&撮影が必要なので1ダイブ消費覚悟ですね。

夏休みを控え混雑が予想されますので宿泊を中心にご予約はなるべく早めにお願い致します。


7月28日(金)〜8月20日(日) まつざき鮎のつかみどり 那賀川(「道の駅」花の三聖苑裏)

8月15日(火) 夏まつり花火大会 岩地、雲見海岸
8月16日(水) 灯ろう流し・夏まつり花火大会 松崎海岸他

9月9日(土) 伊豆半島太鼓フェスティバル 松崎海岸
9月10日(日) 海のピカ市 松崎港
9月24日(日) 長八まつり 浄感寺及び長八美術館周辺

10月9日(月)祝 雲見温泉海賊料理まつり 雲見海岸


2ボートダイブで器材レンタル無料!

西伊豆 雲見ダイビング ご予約はコチラ
TEL 0558(43)1622 までお願い致します。

今日の1枚【カザリイソギンチャクエビ】

スタッフ 木村 多葉紗

DDS デュークダイビングサービス 

TEL 0558-43-1622(予約)
MOBILE 090-4126-5171
E-Mail duke@e-mail.jp (お問い合わせ)

【西伊豆松崎】
〒410-3613 静岡県賀茂郡松崎町岩科北側322-2

DDSデュークダイビングサービス
DDSデュークダイビングサービス
DDSデュークダイビングサービス
DDSデュークダイビングサービス
DDSデュークダイビングサービス

★各スポットの情報  ※スポット名または地図内のフラッグをクリックすると詳しい情報が見られます

flag
回遊魚との遭遇率が高いスポットです 地形が面白いスポットです マクロ系が豊富なスポットです ドリフトダイビングを楽しめるスポットです
初級者〜
■アクセス : ボート2分
■レベル : 初級者〜
■深 度 : 平均15m/最大24m

■流 れ : 季節によりあり
■解説 :
雲見を代表するポイントです。港から船で2分の所で、こんなに地形が楽しくてしかも魚も沢山の種類が見られるなんて贅沢ダイビングが好きな人にお薦めです。コース取りは数え切れない様々です。大きく裂けた岩から射し込むブルーな光に見とれてしまうはず!ほとんど真上に10m近く抜けられる縦穴と呼ばれるケーブがあります。縦穴を抜けたところは魚が群れているが多いのでビックリしないように。
■このエリアで見られる魚 :
カンパチ・メジナ・アイゴ・ミノカサゴ・コロダイ・トウシマコケギンポ・カゴカキダイ・シラコダイ・テングダイ・マツカサウオ・ヒラメ・ハナハゼ・ダテハゼ・イシダイ・クエ・クマノミ・ミツボシクロスズメダイ・ツマグロハタンポ・イタチウオ・ハナアナゴ・イザリウオ・タツノオトシゴ
34.731526,138.74299
images/flag_m.png
flag
地形が面白いスポットです マクロ系が豊富なスポットです
初級者〜
■アクセス : ボート1分
■レベル : 初級者〜
■深 度 : 平均8m/最大10m

■流 れ : なし
■解説 :
ボートで2〜3分程で着く入り江のポイントで、露天風呂もある最大水深10mくらいのポイントです。真ん中が白い砂地で両サイドが岩場になっておりビーチがクローズの時にコースポイントとしては最適です。ホンダワラの林があり、そこにはアオリイカが群れて集まり産卵シーンも見られます。夏にはサカタ鮫が産卵のためやってきてあちらこちらで見ることが出来ます。
■このエリアで見られる魚 :
ソラスズメダイ・サカタザメ・カサゴ・アジ
34.728246,138.746209
images/flag_m.png
flag
回遊魚との遭遇率が高いスポットです 地形が面白いスポットです マクロ系が豊富なスポットです ドリフトダイビングを楽しめるスポットです
初級者〜
■アクセス : ボート3分
■レベル : 初級者〜
■深 度 : 平均12m/最大20m

■流 れ : 季節によりあり
■解説 :
光が良く差し込むVケーブではケーブダイブが初めてという人でも安心して楽しめます。ダイバーの動きに合わせて群の形をかえてキラキラと光輝くキンメモドキの大群と一緒に泳いだり、ダイバーが吐くエアーがたまって出来たケーブ天井水中鏡を楽しむことができます。大きく垂直に広がる洞窟では珍しい魚やエビ・カニも楽しめます。岬の先端まで行くと大きなゴロタ石からいきなり白い砂地が広がり、何とも言えない開放感に包まれることでしょう。この辺りも潮の影響を受けやすいので回遊魚が狙えます。
■このエリアで見られる魚 :
ヤリイシモチ・サクラテンジクダイ・イシダイ・カゴカキダイ・クマノミ・イザリウオ・クロホシイシモチ・ツマグロハタンポ・メジナ・クエ
34.736746,138.748226
images/flag_m.png
flag
回遊魚との遭遇率が高いスポットです 地形が面白いスポットです マクロ系が豊富なスポットです ドリフトダイビングを楽しめるスポットです
初級者〜
■アクセス : ボート3分
■レベル : 初級者〜
■深 度 : 平均12m/最大18m

■流 れ : 季節によりあり
■解説 :
潮の影響を受けやすいポイントなので透明度も比較的安定していて、回遊魚にも遭遇する確率が高いポイントです。水中洞窟もあり穴の中には巨大イセエビが隠れているのですが、触覚まではさすがに隠すことは出来ないようで何処にいるのかがすぐにばれてしまいます。長さ30m・高さ12mの隠れ根はウォールダイビングを感じさせダイビング独特の浮遊感を味わうこともできます。空気の残圧に自信のある方はここ三競で魚を狙い、隣接するコリンズポイントで水中洞窟までも楽しむ1ダイブで2ポイントを事が出来ます。向きにもよりますが、流れが強い場合には牛着岩方面へドリフトする事が可能です。
■このエリアで見られる魚 :
イシガキダイ・イシダイ・アジ・キンギョハナダイ・ネコザメ・キビナゴ・ミノカサゴ
34.733924,138.746209
images/flag_m.png
flag
初心者〜
■アクセス : ボート
■レベル : 初心者〜
■深 度 : 最大20m

■解説 :
ここはボートから上陸してダイブするスタイルです。エントリーポイント周辺は水深3mくらいで、ゴロタ石、砂地と別れています。昼食はバーベキューで家族連れでダイビングという、家族サービスを伴ったダイビングには打ってつけの場所です。また時間指定していただければガイダーがボートで行き、水中ガイドもOKです。バーベキューの用意も承ります。
34.734171,138.748698
images/flag_m.png
flag
回遊魚との遭遇率が高いスポットです マクロ系が豊富なスポットです ドリフトダイビングを楽しめるスポットです
中級者〜
■アクセス : ボート7分〜
■レベル : 中級者〜
■深 度 : 平均20m/最大60m

■流 れ : あり
■解説 :
外海のポイントの中で一番大きな隠れ根です。水深10mから底は60mまであり、伊豆半島でも屈指のダイナミックなポイントです。回遊魚を見逃さないコツは小魚の群が乱舞しパニック状態の時は回遊魚チャンスです。目を凝らしながら見回してください。直径1m位のナンヨウキサンゴの中で日本の固有種、サクラダイが見え隠れしています。ここも安全停止中、気を抜かないようにして下さい。表層で生活しているシイラや、ソーダガツオ等が見られるかも知れません。
■このエリアで見られる魚 :
ワラサ・ヒラマサ・イサキ・タカベ・キビナゴ・シイラ・コブダイ・アオブダイ・トビエイサクラダイ・マダイ
34.719816,138.739815
images/flag_m.png
flag
回遊魚との遭遇率が高いスポットです 地形が面白いスポットです マクロ系が豊富なスポットです ドリフトダイビングを楽しめるスポットです
初級者〜
■アクセス : ボート3分
■レベル : 初級者〜
■深 度 : 平均12m/最大18m

■流 れ : 季節によりあり
■解説 :
ここコリンズポイントはなんと言ってもケーブ(水中洞窟)を200%楽しんで頂きます。数ある日本のダイビングスポットでもこれだけのケーブは珍しく地形派ダイバーにはよだれが流れ出るくらいのダイナミックなポイントです。ここで皆様に不思議な感覚を何種類か体験していただきます。ケーブの中は薄暗いので夜行性のエビ、カニが縦横無尽に泳ぎまわる。そんな姿が愛らしいです。オーバーハングの壁の中層等はソフトコーラル、ハードコーラル等があり、花壇を横に寝かせた感じです。
■このエリアで見られる魚 :
クロホシイシモチ・キンメモドキ・アカエイ・ウシエイ・ソラスズメダイ・ツマグロハタンポ・メジナ・コゴカキダイ・カサゴ・コロダイ・イザリウオ
34.732302,138.745565
images/flag_m.png
flag
回遊魚との遭遇率が高いスポットです マクロ系が豊富なスポットです ナイトダイビングを楽しめるスポットです
初級者〜
■アクセス : ビーチ
■レベル : 初級者〜
■深 度 : 平均5m/最大8m

■流 れ : なし
■解説 :
雲見でただ一つのビーチポイント。遠浅でとても静かな砂浜なので、エントリー・エクジットがしやすく安全です。遠浅なポイントなので太陽光線が水底までしっかりと届きます。水面から注ぎ込まれる光のシャワーに包まれながらのんびりダイビングも素敵ですね。ナイトダイビングが平日から休日まで毎日可能なちょっと珍しいポイントです。申込みは当日でもOKなので2ダイブで潜り足りなかったらナイトダイビングで締めくくり。ナイトをしたいけどなかなか機会がなくって、講習以来潜らない方、ナイトダイビングの素晴らしさをもう一度体験して思い出して下さい。
■このエリアで見られる魚 :
ホウボウ・セミホウボウ・ソラスズメダイ・クロダイ・サカタザメ・ハナアナゴ・カンパチ・アジ・カサゴ・ミナミホタテウミヘビ・ウシノシタ・ウツボ
34.726976,138.74402
images/flag_m.png
flag
回遊魚との遭遇率が高いスポットです マクロ系が豊富なスポットです ドリフトダイビングを楽しめるスポットです
中級者〜
■アクセス : ボート7分〜
■レベル : 中級者〜
■深 度 : 平均20m/最大60m

■流 れ : あり
■解説 :
外海方面のポイントで最もダイバーが入っていないダイビングポイントです。 その為ソフトコーラル、ハードコーラルは共に素晴らしくお花畑のように見え、その中にとても綺麗な体の色をしたハナダイ系の魚がかくれんぼしています。しかしここでは回遊魚狙いがお薦め。外海に3ポイントあるなかで最も北側に位置するために、潮の流れが北側からの時には根頭18m付近にて魚待ちのスタイルが回遊魚を見るのにはお薦めです。何が出現するかワクワク・ドキドキしながら魚を待ってみるのも楽しいですよ!!
■このエリアで見られる魚 :
クエ・カンパチ・ワラサ・イサキ・タカベ・トビエイ・キンギョハナダイ・スズメダイ・メジナ・アイゴ・オオモンイザリウオ・サクラダイ
34.721368,138.73857
images/flag_m.png
flag
回遊魚との遭遇率が高いスポットです マクロ系が豊富なスポットです ドリフトダイビングを楽しめるスポットです
中級者〜
■アクセス : ボート7分〜
■レベル : 中級者〜
■深 度 : 平均20m/最大60m

■流 れ : あり
■解説 :
現在開放されている雲見のダイビングポイントの最南端にあるこちらも水底が60mからなるダイナミックなポイントです。タケノコといえば巨大なクエと言われていました。1mは軽く越えているクエが何匹か群を成しているのです。1匹で見ても充分迫力があるのに群で見てしまったらかなり驚かれる事でしょう。流れがある場合にはこのポイントも流れの上流部がお奨めです。魚の群れで視界が埋まってしまうことでしょう。ここも安全停止中、気を抜かないようにして下さい。表層で生活しているシイラや、ソーダガツオ等が見られるかも知れません。
■このエリアで見られる魚 :
クエ・ニジョウサバ・レンテンヤッコ・ワラサ・ヒラマサ・イサキ・タカベ・キビナゴ・シイラ・コブダイ・アオブダイ・トビエイサクラダイ・マダイ
34.719463,138.737283
images/flag_m.png
flag
回遊魚との遭遇率が高いスポットです 地形が面白いスポットです マクロ系が豊富なスポットです ドリフトダイビングを楽しめるスポットです
中級者〜
■アクセス : ボート3分
■レベル : 中級者〜
■深 度 : 平均16m/最大26m

■流 れ : 季節によりあり
■解説 :
広大な砂地に軍艦が座礁したかの様に岩とはいえないぐらい大きな大きな軍艦岩。長さが40mはあり、高さも10mを越えます。軍艦の船首のように見えるのでこの様な名前が付きました。岩周辺はソフトコーラル、岩上部には畳4畳位のイソギンチャク&色とりどりの魚たちが群れトロピカルなムードが一杯です。ここは雲見の内海と外海の境目、大型回遊魚を狙えるポイントなのです。エアー消費に自信のある方は牛着岩から軍艦岩そして三つ根まで廻ることも可能です。
■このエリアで見られる魚 :
サカタザメ・アカエイ・トビエイ・ウシエイ・カンパチ・ワラサ・キビナゴ・クマノミ・ミツボシクロスズメダイ・カスザメ・イザリウオ・タツノオトシゴ
34.730821,138.741832
images/flag_m.png
flag
回遊魚との遭遇率が高いスポットです 地形が面白いスポットです マクロ系が豊富なスポットです
初級者〜
■アクセス : ボート1分
■レベル : 初級者〜
■深 度 : 平均8m/最大12m

■流 れ : なし
■解説 :
このポイントの最大の特徴は雲見のダイビングポイントの中で一番荒れにくいポイントで最大水深12mと比較的浅く、そして平らな水底の白く綺麗な砂地。リラックスしてのんびりダイビングが楽しめリラクゼーションダイブには最適です。しかしそれだけでは無いのです。このポイントでは以前、ロウニンアジの目撃例があり、カンパチ等の回遊魚も入ってくる侮れないポイントです。そして平に広がる砂地に横たわる【おおね】には人なつっこい魚達がダイバーの後ろを付いて来たり、エビ・カニ類も豊富です。
■このエリアで見られる魚 :
アジ・カンパチ・ボラ・キビナゴ・ヤマドリ・カサゴ・サカタザメ・トビエイ・アカエイ・アカカマス・クマノミ・ハナアナゴ・ソラスズメダイ
34.728705,138.746467
images/flag_m.png

ページトップ