ダイビングスポット情報(田子)

ダイビングスポット情報

田子

たご

●ダイビングスポット数:
ビーチ/1 ボート/9
●潜水可能時間:
8:30〜17:00
●ナイトダイビング:
弁天島のみ年中可能(日没〜21:00)
●エンリッチド・エア:
可(要予約)
●バディ(セルフ)ダイビング:
不可

★エリア概況

伊豆半島西側、その中央からやや下のあたりに田子があります。
現在開放されているスポットは11ヶ所。そのうちビーチエントリーは、1ヶ所だけであとは全てボートダイビング。
ボートダイビングのスポットは豪快な外洋スポットと穏やかな湾内スポットに分けられます。外洋スポットはリアス式海岸そのままに複雑な地形と回遊魚が」力です。潮通しがいいためソフトコーラルも元気です。湾内スポットは、魚の餌付けあり、サンゴの群生ありとバラエティにとんでおり、西風に強く年間を通して海況は穏やかです。

過去1年間の情報

★現地からの最新情報 ※直近1週間の情報を掲載しています(最新情報:2017年07月26日)
シーランドダイビングサービス
07月26日現在の情報
■水温:
(水面)約26℃ /(水中)約24℃
■透明度::
約11〜15m
■コメント:
7月26日


平均水温  湾内 25.4℃
      外海 22.8℃

        
気温    30℃
透明度   湾内 8m
      外海 12m

天気図が気になる今日このごろ。
台風5号は南西方向に向きそうですが、なるべく南を行ってほしい。
9号は米軍予想だと石垣島から西へ行きそうですが・・・
予約スケジュールと天気図。
そして黒潮情報を眺める時間が増える時期ですね〜。
そーいえば去年は全然台風来なかったなーなんて思いだしたり。
まだまだ記憶力は大丈夫(笑)
いや、当たり前か(´・ω・`)

今日の田子はずっと南に停滞していた低気圧のうねりが気になっていたのですがそれほど強くもならずに湾内、外海ともにオープン♪
外海も浅場はほんのり揺れましたが気にならない程度でしたよー!

さて、今日は3日連続で参加のMちゃんのオープン講習最終日
凄く真面目でやる気に満ち溢れているMちゃんの講習は
ここまで全く躓くこともなく進んでます♪
今日もバッチリやっちゃおー!
というわけで、1本目は今日もアジロ崎でみっちり講習!
フリー潜行もしっかりペースを守ってロープを掴むこと無く水底まで(゚∀゚)
安定感抜群のマスク脱着も披露してくれて今日も順調。
次はコンパスナビゲーション!
楽勝でしょう!
と思ったらうっかりでしょうか、なんか違う方向へ戻り始める(笑)
と言う事でもういっちょ!
2回目はばっちり!
昨日じっくりやった中性浮力の練習のおかげでしっかり中層を泳ぎ、浮きそうな場面も呼吸で沈んでしっかり対処!
ほーんと上手!
最後は緊急スイミングアセント。
覚えてやることが多いこのスキル。
何となく自信なさげな表情のスタート。
スタートしてみると・・・
はやっ!(笑)
浮上速度が早すぎるのでやり直し(*^_^*)
万が一の際に安全に浮上するスキルなのでしっかりね!
というわけで2回目は水面での吹き込みまでバッチリできましたよー!

さあ、最終ダイブはご褒美ダイブですよー(*´ω`*)
期間限定ポイントの田子島へ!
しっかりスキルをこなして、とっても上手になったから連れて行けるこその田子島です。

今までの砂地の生物たちとは違うのがたくさん見れるよ!
魚もたっくさんいるよ!
と伝えると
『え!?あれよりもっとみれるんですかーーーー?』とMちゃん。
もちろんですよー!
よーし!いくぞー!初の外海〜!

今日の田子島は透明度も良く、それまで曇っていた天気もMちゃんの講習のラストをお祝いするかのように晴れ間が!

もちろん、外海での潜り方もしっかりレクチャーして
今までの湾内と違う環境に少し緊張気味の船上でしたが、いざ潜行すると!
そこにはダイナミックな地形と色とりどりのソフトコーラル。
たくさん群生するテーブルサンゴと南国を思わせる景色♪
なによりも群れが凄いっ!
今日はムツの群れが凄かったんです。
それこそイサキリバーと同じぐらいの大群でした!
全ての生き物が今までよりもたくさん。
大興奮のMちゃん。歓声が水中でも聞こえてきます。
この瞬間てイントラ冥利につきますね〜!

マクロ生物も♪
コマチコシオリエビ、カザリイソギインチャクエビ。
ウスイロウミウシ、シロウミウシもかわいー!という声が聞こえてきます!
そして何故かこういうときにレアなのも見つけられるんですよ〜
デルマトブランクス・セミルヌスと思われる個体。
オトメ系のウミウシなんですが特徴的にこれかと思います。
バリバリの南方系ですよー!

最後はテーブルサンゴ前で記念撮影!!
Mちゃん見事、オープンウォーターダイバー認定です
おめでとう!!

上がった船の上では昨晩ネットでウミウシいっぱい探しちゃったと(笑)
またウミウシダイバー誕生の予感です(*^_^*)

アドバンスもすぐとりたいと前向きな言葉も貰えました〜!
ガンガン潜って海の中をたくさん楽しみましょうね〜!

シーランドダイビングサービス
シーランドダイビングサービス
シーランドダイビングサービス
DDSデュークダイビングサービス
シーランドダイビングサービス

★各スポットの情報  ※スポット名または地図内のフラッグをクリックすると詳しい情報が見られます

flag
■アクセス : ボート
■解説 :
水深30mから立ち上がる根はかなりダイナミック。根にはソフトコーラルやヤギなどにもぴっしりつき、美しい光景は広がる。岩場にはイザリウオ、クエなどが潜んでいることもあるので、探してみよう。
34.80961,138.741961
images/flag_m.png
flag
初心者〜
■アクセス : ボート5分
■レベル : 初心者〜
>>水中マップ
■深 度 : 最大40m

■解説 :
人気スポットの1つ「弁天島」周囲では、毎年春ごろから年内いっぱいまで、大小のマダイの大群が根付いており、かなり見ごたえがある。餌づけを行っているせいで、たとえエサを与えなくても、いつまでもダイバーを追いかけてくる姿はなかなかかわいらしい。なかには1m級のモノもいて、マダイとは思えないほどの迫力を見せてくれる。
34.810597,138.755393
images/flag_m.png
flag
初心者〜
■アクセス : ボート3分
■レベル : 初心者〜
>>水中マップ
■深 度 : 最大35m

■流 れ : なし
■解説 :
水深8mほどの所に、広範囲にわたってエダサンゴがビッシリ生えており、サンゴの合間にはアオリイカの卵や死滅回優魚などを多く見ることができる。また砂地ではエイの姿も多く、バリエーション豊かに楽しめる。
34.806404,138.759255
images/flag_m.png
flag
初心者〜
■アクセス : ボート10分
■レベル : 初心者〜
>>水中マップ
■深 度 : 最大35m

■流 れ : 時に強い
■解説 :
ダイナミックスポット「ヤイズ根」では、秋口から1月ごろまでにかけて30〜40匹ほどの大群で巨大なハマフエフキが根付き、潜ればほぼ確実に見られる。
34.800026,138.749514
images/flag_m.png
flag
中級者〜
■アクセス : ボート10分
■レベル : 中級者〜
>>水中マップ
■深 度 : 最大35m

■流 れ : 強い
■解説 :
水深40mから立ち上がる根は、かなりダイナミック。ソフトコーラル、ヤギ、サンゴなども数多くあり、美しい光景が広がる。地形の豪快さもさることながら、大物回遊魚まで出現するなど迫力ある楽しみかたができる。西伊豆随一のポイントです。
34.7977,138.744836
images/flag_m.png
flag
初心者〜
■アクセス : ボート10分
■レベル : 初心者〜
>>水中マップ
■深 度 : 最大30m

■流 れ : 時に強い
■解説 :
ヤイズ根の西側にあるカクレ根で、南北に大きく伸びる根が いくつも点在しており、水深は13〜30m位、根にはウミウチワ、サンゴがたくさんついていて、潮通しも良い為、回遊魚も回ってくる。
34.801506,138.744278
images/flag_m.png
flag
■アクセス : ボート10分
■解説 :
田子島の南、約1kmに位置するNEWポイント(2004年5月OPEN)。水深40mから立ち上がる巨大な根(東西70m、南北130m)からなるメガポイント。根頭の水深は3〜8m。根の周りにはソフトコーラルやハードコーラルはもちろん、潮通しも良く大物回遊魚から小物まで見られる。また根を東西に引き裂く40mにおよぶ巨大クレパスは、地形派にとってもたまらないポイント。
34.802211,138.739643
images/flag_m.png
flag
■解説 :

34.81109,138.759384
images/flag_m.png
flag
■解説 :

34.800695,138.751531
images/flag_m.png

ページトップ