ダイビングスポット情報(田子)

ダイビングスポット情報

田子

たご

●ダイビングスポット数:
ビーチ/1 ボート/9
●潜水可能時間:
8:30〜17:00
●ナイトダイビング:
弁天島のみ年中可能(日没〜21:00)
●エンリッチド・エア:
可(要予約)
●バディ(セルフ)ダイビング:
不可

★エリア概況

伊豆半島西側、その中央からやや下のあたりに田子があります。
現在開放されているスポットは11ヶ所。そのうちビーチエントリーは、1ヶ所だけであとは全てボートダイビング。
ボートダイビングのスポットは豪快な外洋スポットと穏やかな湾内スポットに分けられます。外洋スポットはリアス式海岸そのままに複雑な地形と回遊魚が」力です。潮通しがいいためソフトコーラルも元気です。湾内スポットは、魚の餌付けあり、サンゴの群生ありとバラエティにとんでおり、西風に強く年間を通して海況は穏やかです。

過去1年間の情報

★現地からの最新情報 ※直近1週間の情報を掲載しています(最新情報:2018年04月21日)
DDSデュークダイビングサービス
04月21日現在の情報
■水温:
(水面)約17℃ /(水中)約16℃
■透明度::
約6〜10m
■コメント:
【本日の海況情報】
気温 23℃ 
水温 16℃〜17℃
透視度 4M〜8M
波うねり ー
流れ ー

※≪お天気も良いし今日これから潜りたい!≫ 
 ≪今日の宿も含めて手配して欲しい≫ 
 ≪午後からダイビングしたいけど大丈夫?≫  

DDSはこんな急なご予約にも出来る限り対応しています。ご予約ご相談はお店でもスタッフ携帯でもOK!

※ドライスーツ無料レンタル出来ます。

ドライスーツを使えるようになると通年西伊豆の海を楽しめるようになります。簡単な使用方法をご説明致しますが、初心者や不安がある方はドライスーツSPを受講されることをお勧め致します。

4月21日 田子を潜りました。

田子を沖のポイントと湾内2本潜りました。港はシワメ(アントクメ)やヒジキの煮出しで大忙し! 大量に頂いてきましたので今晩は皆さんとコレで一杯ですね♪

昨年から見られていたアヤトリカクレエビを久しぶりに見に行くと♀のそばに♂が寄り添っていました♡ 安定して見られるように頑張って繁殖して欲しいなぁ!

クダヤギクモエビもペアで♡ この調子でゼブラガニもペアを狙いましたが失敗↓ 宿主のイイジマフクロウニもチビッ子が成長してきましたね。

他にクリヤイロウミウシやシロオキウミウシ、カメノコフシエラガイ、テントウウウミウシ、サガミリュグウウミウシ、ニシキウミウシ、ハナミドリガイ、コモンウミウシ、シロイバラウミウシ、ユビノウハナガサウミウシ、ヒラミルミドリガイなどが見れました。明日は雲見を潜りまーす!


2ボートダイブで器材レンタル無料!

西伊豆 雲見ダイビング ご予約はコチラ
TEL 0558(43)1622 までお願い致します。

今日の1枚【アヤトリカクレエビ ペア♡】

スタッフ 木村 多葉紗

DDS デュークダイビングサービス 

TEL 0558-43-1622(予約)
FAX 03-6779-4211
MOBILE 090-4126-5171
E-Mail diving@cf.em-net.ne.jp (お問い合わせ)

【西伊豆松崎】
〒410-3613 静岡県賀茂郡松崎町岩科北側322-2

★各スポットの情報  ※スポット名または地図内のフラッグをクリックすると詳しい情報が見られます

flag
■アクセス : ボート
■解説 :
水深30mから立ち上がる根はかなりダイナミック。根にはソフトコーラルやヤギなどにもぴっしりつき、美しい光景は広がる。岩場にはイザリウオ、クエなどが潜んでいることもあるので、探してみよう。
34.80961,138.741961
images/flag_m.png
flag
初心者〜
■アクセス : ボート5分
■レベル : 初心者〜
>>水中マップ
■深 度 : 最大40m

■解説 :
人気スポットの1つ「弁天島」周囲では、毎年春ごろから年内いっぱいまで、大小のマダイの大群が根付いており、かなり見ごたえがある。餌づけを行っているせいで、たとえエサを与えなくても、いつまでもダイバーを追いかけてくる姿はなかなかかわいらしい。なかには1m級のモノもいて、マダイとは思えないほどの迫力を見せてくれる。
34.810597,138.755393
images/flag_m.png
flag
初心者〜
■アクセス : ボート3分
■レベル : 初心者〜
>>水中マップ
■深 度 : 最大35m

■流 れ : なし
■解説 :
水深8mほどの所に、広範囲にわたってエダサンゴがビッシリ生えており、サンゴの合間にはアオリイカの卵や死滅回優魚などを多く見ることができる。また砂地ではエイの姿も多く、バリエーション豊かに楽しめる。
34.806404,138.759255
images/flag_m.png
flag
初心者〜
■アクセス : ボート10分
■レベル : 初心者〜
>>水中マップ
■深 度 : 最大35m

■流 れ : 時に強い
■解説 :
ダイナミックスポット「ヤイズ根」では、秋口から1月ごろまでにかけて30〜40匹ほどの大群で巨大なハマフエフキが根付き、潜ればほぼ確実に見られる。
34.800026,138.749514
images/flag_m.png
flag
中級者〜
■アクセス : ボート10分
■レベル : 中級者〜
>>水中マップ
■深 度 : 最大35m

■流 れ : 強い
■解説 :
水深40mから立ち上がる根は、かなりダイナミック。ソフトコーラル、ヤギ、サンゴなども数多くあり、美しい光景が広がる。地形の豪快さもさることながら、大物回遊魚まで出現するなど迫力ある楽しみかたができる。西伊豆随一のポイントです。
34.7977,138.744836
images/flag_m.png
flag
初心者〜
■アクセス : ボート10分
■レベル : 初心者〜
>>水中マップ
■深 度 : 最大30m

■流 れ : 時に強い
■解説 :
ヤイズ根の西側にあるカクレ根で、南北に大きく伸びる根が いくつも点在しており、水深は13〜30m位、根にはウミウチワ、サンゴがたくさんついていて、潮通しも良い為、回遊魚も回ってくる。
34.801506,138.744278
images/flag_m.png
flag
■アクセス : ボート10分
■解説 :
田子島の南、約1kmに位置するNEWポイント(2004年5月OPEN)。水深40mから立ち上がる巨大な根(東西70m、南北130m)からなるメガポイント。根頭の水深は3〜8m。根の周りにはソフトコーラルやハードコーラルはもちろん、潮通しも良く大物回遊魚から小物まで見られる。また根を東西に引き裂く40mにおよぶ巨大クレパスは、地形派にとってもたまらないポイント。
34.802211,138.739643
images/flag_m.png
flag
■解説 :

34.81109,138.759384
images/flag_m.png
flag
■解説 :

34.800695,138.751531
images/flag_m.png

ページトップ