ダイビングスポット情報(城ケ島) | PADI

ダイビングスポット情報

城ケ島

じょうがしま

●ダイビングスポット数:
ビーチ/1 ボート/6
●潜水可能時間:
9:00〜16:00
●ナイトダイビング:
可(金曜・土曜の日没より)
●エンリッチド・エア:
不可
●バディ(セルフ)ダイビング:
可(バディ潜水とし全てのダイバーが経験本数30本以上等の条件あり ※要問合せ)

★エリア概況

東京から車で約1時間と近場に位置する城ケ島は、マグロ遠洋漁業の基地としても有名で海産物のお土産には事欠かず、関東全域から観光客が集まる屈指の観光スポットです。海の中は相模湾と東京湾がちょうどぶつかる地点に位置し、驚くほど豊富で多彩な魚を1年を通じて見ることができます。また、リアス式海岸がそのまま海の中へ落ち込んでいる地形はダイナミックそのものです。

過去1年間の情報

※直近1週間の更新情報はありません。

★各スポットの情報  ※スポット名または地図内のフラッグをクリックすると詳しい情報が見られます

flag
回遊魚との遭遇率が高いスポットです 地形が面白いスポットです
中級者〜
■アクセス : ボート3分
■レベル : 中級者〜
■深 度 : 平均20m/最大28m

■流 れ : あり
■解説 :
神楽高根は東京湾側に面した潮の流れの速いポイントです。 しかし水底に着くと流れはなくなり、その地形の素晴らしさは他に類を見ません。オーバーハングした波上の地形が5枚、山脈を形成して房総半島の先端に向いて徐々に深度を増しながら連なっています。
オーバーハングした天井から色鮮やかなソフトコーラルが無数に垂れ下がり、そのソフトコーラルの中に住処を求めた生態が自然の生態系を営んでいます。またニューポイントの神楽コーナーは名の通り小魚から大物回遊魚までが次から次とステージに登場し群れの大きさ・強さ・優雅さを競います。なんて言ったって此処は凄い。
■このエリアで見られる魚 :
カンパチ、ワラサ、ブリ、イサキ
35.128403,139.631252
images/flag_m.png
flag
マクロ系が豊富なスポットです
初心者〜
■アクセス : ボート3分
■レベル : 初心者〜
■深 度 : 平均18m/最大22m

■流 れ : 穏やか
■その他 : 荒天に強いポイント
■解説 :
東島根は当初、風避けポイントとして開放されました。何度か潜っている内に1ヶ所素晴らしい場所を発見しました。以前より「幻のポイント」と伝えられていた所です。その周辺にのみ沢山の生態が生息し、透明度もなかなかの所です。最近そこに太モモ級の黒アナゴの生息が確認され現在餌付け中です。現在東島根はエスケープポイントではなく完全にレギュラーポイントとしてダイバーの皆様に支持されています。
■このエリアで見られる魚 :
トゴットメバル、スズメダイ、シラコダイ、キンチャクダイ、サクラダイ、アイナメ、マツカサウオ、タツノオトシゴ、イザリウオ、イラ、カワハギ、クロアナゴ、ニシキハゼ、ホシノハゼ、イセエビ、イッカクガニ、ツノガニ、ガンガゼカクレエビ、セミヒメエビ、アケウス、アライソコケギンポ、スジイカ、クエ、タツノオトシゴ、ウミウシ類
35.134931,139.628291
images/flag_m.png
flag
回遊魚との遭遇率が高いスポットです 地形が面白いスポットです マクロ系が豊富なスポットです
初心者〜
■アクセス : ボート3分
■レベル : 初心者〜
■深 度 : 平均18m/最大28m

■解説 :
島の最西端に位置し、隆起した数百段にも及ぶ断層が垂直に壁を造り、侵食された断層の隙間に小魚や珍しい生態が生息しています。相模湾からの流れがダイレクトに当たり回遊魚やトビエイ、また1m級のヒラメなど大物狙いのダイバー必潜の岩骨はポイントが大きく周囲500mほど有る双子のポイントです。コースは4つほど取れ、ビギナーからベテランの方までが楽しめます。地形がダイナミックできっと感動することでしょう。
■このエリアで見られる魚 :
ヒラタエイ、コブダイ、イシダイ、ルリハタ、トチザメ、イボイソバナガニなど
35.132545,139.608722
images/flag_m.png
flag
ナイトダイビングを楽しめるスポットです
初心者〜
■アクセス : ビーチ
■レベル : 初心者〜
■深 度 : 平均3〜5m/最大7m

■流 れ : なし
■その他 : 荒天に強い。講習に最適。
■解説 :
セットアップ場に隣接しているポイントです。エントリー地点までの移動が楽な事で初心者や女性、お年寄りに好評です。ポイントは左側に磯が突き出し沖合いに防波堤があり波の影響を受けにくく台風以外の開催が可能です。平均深度は3〜5m、最大深度は7mと浅いですがOWトレーニングダイブやナビゲーション、PPDに最適です。エリアはガイドラインでしきられており、ラインは水底1mの高さで横に張ってありますのでラインの外側には出ない様にお願い致します。海底は砂地、岩根、アマモ、カジメのエリアに分かれ、生物は自分達に合った環境に生息しております。ナイター照明が完備されているのでナイトダイビングもバッチリです。
35.137949,139.611897
images/flag_m.png
flag
初心者〜
■レベル : 初心者〜
■深 度 : 最大35m

■解説 :
ビッグクレバス
城ヶ島の南東に位置し、18mの岩盤に地殻変動による大きなクレバスが口を開けています。侵食とズレにより内部はオーバーハング状となり、オーバーハングした壁や天井に『トゲトサカ』が七夕飾りの様に群生しています。また『イボヤギ』の密集地域では、壁から天井にかけ何百と言う『イボヤギ』が触手をひろげプランクトン等の捕食を行います。ハードコーラルでは、東京湾内で最大の大きさの『オノミチキサンゴ』が水深20mラインに生息しています。ここではソフトコーラル、ハードコーラルの生息域を中心に大物のコブダイやドチザメ等が確認できます。

オアシス
水深10m岩盤に数本の水路が走っています。水路の中はカレントは無く安心してダイビングができます。コーナー先端から200度で35m進むと海底から(でべそ!)の様に突き出た(高低差10m)『ハナレ根』に着きます。砂地から突き出したハナレ根の景観は、感動致します。小魚の魚種、魚影が濃く、大型魚の捕食シーンが多く見られます。又、ハナレ根から60度方向に30mほど進むと円形階段状の『スタジアム』に当ります。記念写真をどうぞ!また上級者向きには、ハナレ根から130度方向15mほどに『イトピョン』ポイントがあります。エネルギーに満ち溢れたこのポイントは、ともかく小魚から回遊魚までの群れという群れが集まり、超ベテランをもうならせるパワーを感じさせます。ガイドラインは、ブイを中心に0度方向と180度方向に張ってあり、コース取りが、分かりやすく、初心者からベテランまでのガイディングが出来る為支持率が高い場所です。

35.129561,139.61679
images/flag_m.png
flag
マクロ系が豊富なスポットです
初心者〜
■アクセス : ボート3分
■レベル : 初心者〜
■深 度 : 最大23m

■流 れ : 穏やか
■その他 : 荒天に強いポイント
■解説 :
城ケ島の北東、東島根の隣のポイントです。こちらも風や波に大変強く、台風以外ではほとんど潜水可能なすばらしいマクロポイントです。水深は根のトップで15m、ボトムの砂地で27mの大きな岩盤の根です。神楽高根に近いせいか回遊魚の遭遇率も高く又石鯛やメジナ等の中型魚も数多く生息致しています。またマクロ系のエビ、カニやウミウシ等の種類も大変多く確認されているポイントです。泳ぎ回らずにじっくりとダイビングができるため、ビギナーからマクロ派・フォト派まで、絶大な支持を受けているポイントです。
35.134229,139.628892
images/flag_m.png

ページトップ