ダイビングスポット情報(枕崎・坊津)

ダイビングスポット情報

枕崎・坊津

まくらざき・ぼうのつ

●ダイビングスポット数:
ビーチ/確認中 ボート/確認中
●潜水可能時間:
8:00〜21:00
●ナイトダイビング:
確認中
●エンリッチド・エア:
●バディ(セルフ)ダイビング:
不可

★エリア概況

 九州の南端に位置する枕崎市、カツオで有名なこの町ですが、ダイビングサイトとしても非常に充実したポイントです。
 ちょっと探せば稀種が探せてしまうビーチから、大物が狙えるダイナミックなポイントまで、九州各地のダイバーには通いづめになるファンも多いスポットです。
 枕崎をベースとしたダイビングでは、車で10〜40分のところに坊津・枕崎周辺のビーチポイント、ボートで10分程度のところに坊津・枕崎周辺に潜るボートポイント、そして1時間半ほどの移動を行いますが、それだけの価値はある硫黄島エリアでのボートダイブと、ダイバー個々人のテーマに合わせたダイビングが可能です。
 じっくり潜ってお目当ての生物とじっくり向き合うフォトダイブフィーリング派はサンゴフィールドやダイナミックな火成岩地形をフライ・バイ、そしてイソマグロやマダラトビエイなど、大物を狙うドロップオフでのドリフトダイブとベテランからビギナーまで自分の楽しみ方を見つけることのできるダイビングサイト、それが枕崎です。

過去1年間の情報

※直近1週間の更新情報はありません。

★各スポットの情報  ※スポット名または地図内のフラッグをクリックすると詳しい情報が見られます

flag
初心者〜
■レベル : 初心者〜
■深 度 : 平均10m/最大18m

■解説 :
真っ白な砂地とサンゴ、ゴロタ、岩礁とバリエーションの多いポイント。
沖にはアーチも点在する。ネジリンボウやアカタチ、ツマグロオコゼやウミテングなど砂地の生き物が豊富。テーブルサンゴの群生も見事でビギナーからベテランまで楽しめる。
31.247149,130.255966
images/flag_m.png
flag
初心者〜
■レベル : 初心者〜
■深 度 : 平均10m/最大20m

■解説 :
手前はソフトコーラルやイソギンチャクがびっしりでクマノミがたくさん。沖の根の回りはダイナミックな地形と魚群が楽しめる。ウミガメの目撃例も多いダイナミックなポイント。
31.254634,130.235882
images/flag_m.png
flag
初心者〜
■レベル : 初心者〜
■深 度 : 平均5m/最大10m

■解説 :
真っ白な砂地が広がる湾の奥に突如現れる珊瑚の群生。キャベツサンゴ、エダサンゴ、テーブルサンゴ、とにかく目の前は全てサンゴ!チョウチョウウオやベラ等の幼魚の種類が豊富。じっくり1時間フィッシュウォッチングしても全然飽きないのんびりポイント。
31.313462,130.202579
images/flag_m.png
flag
初心者〜
■レベル : 初心者〜
■深 度 : 平均10m/最大20m

■解説 :
砂地、サンゴ、根、ゴロタとダイビングポイントの要素が全て集まった人気ポイント。
とにかくレアモノと言えばここ、というくらい発見が多い。1日2本!と言うリクエストも多い。
■このエリアで見られる魚 :
カエルアンコウ、ニシキフウライウオ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、セトミノカサゴ、サカタザメ、ウミウシ各種。
31.33839,130.183525
images/flag_m.png
flag
中級者〜
■レベル : 中級者〜
■深 度 : 平均15m/最大30m

■解説 :
大きな根が続くダイナミックなポイント。クレパスに咲き乱れるアザヤカナソフトコーラルが見事。沖にある大きな根にはイサキやニザダイ、カンパチ等の群れや大きなウミウチワやイソバナなどがびっしりついている。
31.265052,130.206528
images/flag_m.png
flag
初心者〜
■レベル : 初心者〜
■深 度 : 平均5m/最大12m

■解説 :
名前通りサンゴの群生ポイント。エダサンゴやテーブルサンゴなどがびっしり群生している。沖縄でもなかなか見かけないような見事なサンゴとカラフルな魚、リラックスして楽しめるポイント。ただし中性浮力はしっかりと!
31.270481,130.210476
images/flag_m.png
flag
中級者〜
■レベル : 中級者〜
■深 度 : 平均20m/最大30m

■解説 :
坊の岬の白灯台下はダイナミックなドロップオフやクレパスなどの地形が見事。潮が複雑に当る為流れが強いがカンパチやブリ、トビエイやサメなど大物が期待できる坊津一のBIGPOINT。
31.245829,130.214424
images/flag_m.png
flag
初心者〜
■レベル : 初心者〜
■深 度 : 平均15m/最大25m

■解説 :
瀬が浦ビーチの沖にあるL字アーチや大きな根の周りを楽しむ。ソフトコーラルが見事で魚影も濃い。
31.244948,130.233135
images/flag_m.png
flag
上級者〜
■レベル : 上級者〜
■深 度 : 平均15m/最大20m

■解説 :
波紋が広がる真っ白な砂地には自分の影が映るほどの透明度。所々に点在する根にはハナゴイやカシワハナダイ、ケラマハナダイ等が群れるリラクゼーションポイント。
ツムブリやカスミアジの群れもよく見かける。
30.821032,130.406685
images/flag_m.png
flag
初心者〜
■レベル : 初心者〜
■深 度 : 平均15m/最大18m

■解説 :
砂地をゆっくり流して行くとエイの仲間やテンス、ハゼなど砂地の生物。岬の先端の方に行くと回遊魚やソフトコーラル、内側のゴロタ付近ではウミガメや様々な生物とバリエーションの多いポイント。
30.815577,130.438786
images/flag_m.png
flag
初心者〜
■レベル : 初心者〜
■深 度 : 平均10m/最大18m

■解説 :
砂地に突如現れる大きな岩は高さ15m。岩の周りをゆっくりフィッシュウォッチングすると様々な生物を観察できる。特にウミウシやカエルウオの種類が豊富でツノザヤウミウシやコンペイトウ、インターネットなどメズラシイウムウシの発見例も多い。
名物のツバメウオの群れやウミガメの目撃例も多い。
30.811891,130.447712
images/flag_m.png
flag
No.1/初心者〜
No.2/中級者〜
■レベル : No.1/初心者〜
No.2/中級者〜
■深 度 : 平均15m/最大30〜35m

■解説 :
小森No.1
竹島を代表する人気NO1ポイント。根ノ上に乱舞するキンギョハナダイはまるでオレンジのカーペット。水深40m以上まで落ちるドロップオフにはソフトコーラルがびっしり。
ドロップの底の方にはスミレナガハナダイやスジハナダイ。流れがあれば回遊魚も現れる。
ウミガメやコブシメ、そして定番のテングダイの群れなど見所いっぱいのポイント。

小森No.2
下げ潮に乗ってゆっくりドロップの壁際を流して行くポイント。底の砂地まで行くとチンアナゴやフエダイ、壁際にはハナゴイやテングダイ、キンギョハナダイなどたくさんの魚に出会える。壁にはソフトコーラルがびっしり。爽快なドリフトダイブが楽しめるポイント。

30.805404,130.401535
images/flag_m.png
flag
中級者〜
■レベル : 中級者〜
■深 度 : 平均20m/最大40m

■解説 :
小森NO1とNO2の間のドロップオフをゆっくり降りていくと水深35-40m前後に鎮座する沈船が見えてくる。昭和30年代に沈んだ700t、全長40mの貨物船で船体は3つに分かれている。船の周りにはハナダイ4種類、アカヒメジ、ヨスジ、ハタ等が群れている。砂地に目をやるとチンアナゴが顔をだす。ナポレオンが登場したこともある。
30.804814,130.405483
images/flag_m.png
flag
初心者〜
■レベル : 初心者〜
■深 度 : 平均10m/最大25m

■解説 :
ゴロタ、岩礁、砂地と様々な地形とそこに住む多様な生物を観察できるのんびりスポット。
潮の流れも弱くビギナーでものんびり楽しめる。
30.801866,130.445824
images/flag_m.png
flag
初心者〜
■レベル : 初心者〜
■深 度 : 平均15m/最大25m

■解説 :
真っ白な砂地と大きな根の周りの水路を楽しむポイント。
砂地ではチンアナゴやオトメハゼ、アカハチハゼヤエイ類等。根の周りにはキンギョハナダイやハナゴイ、チョウチョウウオの仲間がたくさん。
サンゴやソフトコーラル、イソギンチャクも多く甲殻類やウミウシも多い。
30.804077,130.409431
images/flag_m.png
flag
中級者〜
■アクセス : 枕崎港より120分
■レベル : 中級者〜
■深 度 : 平均15m/最大30m

■解説 :
硫黄島から更に南へ30分、黒潮の真中に顔を出すヤクロ瀬周辺は潮当たりがよく、大物回遊魚やサメ、ウメイロモドキやグルクンの大群などとにかく魚の多いポイント。
透明度も常時30mを超え爽快なドリフトダイブが楽しめる。水深60-80mまで落ち込むドロップオフを楽しむ表コースと巨大な根の回りをドリフトで流す裏コースがある。コンディションさえ許せば是非行ってみたいポイントである。
30.759244,130.289612
images/flag_m.png
flag
中級者〜
■アクセス : 枕崎港より90分
■レベル : 中級者〜
■深 度 : 平均15m/最大30m

■解説 :
硫黄島の南西のコーナーにある潮の早いポイント。溶岩が水中で急激に冷やされた時に形成される柱状節理という階段状の地形はまるで水中遺跡のよう。水深60mまで落ち込むドロップオフは高層ビル群を髣髴とさせる。テングダイモドキ、ニザダイ、イソマグロの群れやマダラトビエイの編隊、1mを超えるポテトコッドやハタなど魚影も濃い硫黄島を代表するポイント。
30.779303,130.257168
images/flag_m.png
flag
初心者〜
■アクセス : 枕崎港より90分
■レベル : 初心者〜
■深 度 : 平均15m/最大20m

■解説 :
大浦の内側に点在する大きな根を回るポイント。ツムブリやイソマグロと言った大物からキンギョハナダイ、シラコダイ等カラフルな魚群、さらにミヤッコやタテジマキンチャクダイ等、初級者からベテランまで楽しめるポイント。
30.787415,130.259743
images/flag_m.png
flag
初心者〜
■レベル : 初心者〜
■深 度 : 平均12〜15m/最大18〜25m

■解説 :
小浦ハナミノ宮殿
なだらかに水深が落ちていく岩盤にはソフトコーラルやサンゴが多い。水深20mにある岩の周りにはキンメモドキが群れその周りを30匹ちかいハナミノカサゴが取り囲み通称ハナミノ宮殿と呼ばれている。ハナミノカサゴにまぎれてハダカハオコゼ、ミヤケテグリ、イシガキカエルウオ等たくさんの魚を観察できる。

小浦 砂の回廊
火山島ならではの黒い岩と黒い砂地がまるで水墨画のような景観を作りだしている。まるで陸上の景色のような空間を浮遊する感覚を楽しむ。大きな岩の周りにはオヤビッチャやキンギョハナダイ、岩の割れ目にはゴシキエビ、砂地にはテンスの幼魚など様々な生態も観察できる。

30.793166,130.260773
images/flag_m.png
flag
初心者〜
■レベル : 初心者〜
■深 度 : 平均15m/最大25m

■解説 :
なだらかに落ちる岩盤はサンゴやソフトコーラルが付着。ハゼ類、チョウチョウウオ、ハンダイ、甲殻類、ウミウシ類等様々な生物を観察できるフィッシュウォッチングポイント。
大きなごろたが点在する棚上はサザナミヤッコやキンチャクダイ、ブダイの仲間、ツバメウオなど観察できる。アオウミガメもよく現れるポイント。
30.798474,130.273476
images/flag_m.png

ページトップ