ダイビングスポット情報(五島列島・下五島)

ダイビングスポット情報

五島列島・下五島

ごとうれっとう・しもごとう

●ダイビングスポット数:
ビーチ/確認中 ボート/確認中
●潜水可能時間:
確認中
●ナイトダイビング:
確認中
●エンリッチド・エア:
確認中
●バディ(セルフ)ダイビング:
確認中

★エリア概況

五島列島は、長崎の西方約130kmに浮かぶ大小140余りの島々からなり美しい海や自然に恵まれており自然海浜や海蝕崖、また火山景観などで複雑に変化した地形などもありほぼ全域が西海国立公園に指定されています。
五島列島は北東から南西に長く伸びています。そのため、全体を大きく二つに分けて、五島市がある五島最大の福江島を中心とする南西の島々を下五島(しもごとう)、2番目に大きな中通島(なかどおりじま)を中心とする北東部を上五島(かみごとう)と呼んでいます。
水中は、対馬海流の影響も受け魚影も濃く色とりどりのサンゴやソフトコーラルが見られます。また、全長100mを超える沈船もあり1ダイブでは周れないほどの大きさです。
是非、五島の海を体感しに来て下さい!

過去1年間の情報

※直近1週間の更新情報はありません。

★各スポットの情報  ※スポット名または地図内のフラッグをクリックすると詳しい情報が見られます

flag
初心者〜
■アクセス : ボート
■レベル : 初心者〜
■深 度 : 最大3〜18m

■解説 :
比較的浅くまったりと潜れるポイントです。水深15mくらいには大きなオオスリバチサンゴがあり、その中をイシダイやハタ系の魚が住処にしています。また浅場には数多くのサンゴが見られサンゴの隙間にはアオリイカの卵や各種チョウチョウウオ、中層にはスズメダイやイトヒキベラやイシモチなどの小魚も数多く群れています。
32.745125,128.872719
images/flag_m.png
flag
沈船スポットです
中級者〜
■アクセス : ボート
■レベル : 中級者〜
■深 度 : 最大18〜37m

■流 れ : 中潮〜大潮時は激流
■解説 :
五島を代表するポイントです!流れが速いので小潮時にしか潜れません。水中は船全体もきれいな状態で残っており全長105m以上ある運搬船が沈んでいます。(スクリューや舵も残っております)
トップで18m〜ボトムで37mと少し深めです。水深が深いため30分前後のダイビングになりますが、潜れば圧倒されます。船自体が漁礁となっており、船底の方には大型のクエやオオモンハタ、スジアラ、コロダイ、中層にはキンメモドキやイシモチ、イサキやメジナなどが群れております!その中に美しいサクラダイが数多く見られます。潮通しが良い時はキビナゴを追いかけてヒラマサやカンパチなどの回遊魚も群れを成してアタックします。
32.699489,128.87804
images/flag_m.png
flag
初心者〜
■アクセス : ボート
■レベル : 初心者〜
■深 度 : 最大35m

■流 れ : 大潮時には流れあり
■解説 :
初心者〜上級者まで楽しめるポイント。
いくつもの沈み瀬があり、深場に行くと大きなソフトコーラルやムチカラマツが群生しておりムチカラマツエビやイボイソバナガ二、ガラスハゼなどが見られます。ここは魚だけではなくウミウシも数多く、時期になるとピカチュウも見る事が出来ます。浅場には一面テーブルサンゴが広がりチョウチョウウオが各種見られます。
32.698189,128.900871
images/flag_m.png
flag
初心者〜
■アクセス : ボート
■レベル : 初心者〜
■深 度 : 最大5〜25m

■流 れ : 下げ潮時は流れあり
■解説 :
無人島の内湾ポイントです!砂地と、瀬際を沖に進んでいくと、大きなサビカラマツがありそこには高確率でオオモンカエルアンコウに出会えます。さらに沖に進んでいくと大きな瀬があり瀬の周りにはイセエビ、マダイ、イサキ、メジナ、キンメモドキ、ミナミハタンポ、カゴカキダイ、など魚影も濃くいろんな魚を見る事が出来ます。また、シロタエイロウミウシや、ムラサキウミコチョウなどのレアなウミウシにも時に出会えます。
32.727364,128.86714
images/flag_m.png
flag
初心者〜
■アクセス : ボート
■レベル : 初心者〜
■深 度 : 最大5〜30m

■流 れ : なし
■解説 :
大潮でも流れの影響を受けず、初級者〜楽しめるポイントです。
見どころとしてはムチカラマツが豊富で、ガラスハゼ、ムチカラマツエビ、ビシャモンエビ、イボイソバナガ二等が擬態しており、岩場では数種類のウミウシを見ることができます。
32.741804,128.857441
images/flag_m.png

ページトップ