ダイビングスポット情報(逗子)

ダイビングスポット情報

逗子

ずし

●ダイビングスポット数:
ビーチ/1 ボート/4
●潜水可能時間:
9:00〜16:00
●ナイトダイビング:
可(要予約)
●エンリッチド・エア:
不可
●バディ(セルフ)ダイビング:
不可

★エリア概況

古くからリゾート地として知られている逗子小坪は、都心より最も近いダイビングポイントです。また、しらす漁で有名な小坪漁港は、生しらすが食べれる数少ない場所として、観光ガイドにも紹介されています。漁協とも友好的な関係にある当ポイントは、今年に入って新たに2つのボートポイントがオープン。場荒れしていない元気なソフトコーラルと、ダイバーを恐れない魚の群れが一年中楽しめます。昭和天皇が残された相模湾産後鰓類図譜はあまりにも有名ですが、当海域のウミウシの種類の多さには目を見張るものがあります。

過去1年間の情報

★現地からの最新情報 ※直近1週間の情報を掲載しています(最新情報:2017年11月21日)
逗子・葉山ダイビングリゾート
11月21日現在の情報
■水温:
(水面)約19℃ /(水中)約19℃
■透明度::
約11〜15m
■コメント:
南方系のお魚急増!!

さらにカエルアンコウも増えています♪

皆様からのリクエストお待ちしております。


☆生物情報☆

アカマツカサウオ


PB215907.JPG
ハナミノカサゴPB215919-001.JPGクロスジリュグウウミウシ

PB215940.JPG

その他キンギョハナダイ群れ、イサキ群れ

グルクン群れ、マアジ群れ、ムツ群れ、

スズメダイ群れ、ネンブツダイ群れ

イナダ×4、イロカエルアンコウ×2、

オオモンカエルアンコウ、ハナタツ

イソギンポ、ヤマドリ、アカオビハナダイ

ガラスハゼ、シラユキウミウシ

ヒロウミウシ、コモンウミウシ

サラサウミウシ、ニシキウミウシ

コトヒメウミウシ、ヒトデヤドリエビ

カゲロウカクレエビ、コウイカ

などが確認できています。

明日予定通り出航致します。

りん

逗子・葉山ダイビングリゾート
逗子・葉山ダイビングリゾート
逗子・葉山ダイビングリゾート
逗子・葉山ダイビングリゾート
逗子・葉山ダイビングリゾート

★各スポットの情報  ※スポット名または地図内のフラッグをクリックすると詳しい情報が見られます

flag
初心者〜
■アクセス : ボート12分
■レベル : 初心者〜
■深 度 : 最大27m

■流 れ : 時々潮流あり
■その他 : 8月エビ漁の為一時クローズ
■解説 :
根頭14m最大27mの帽子を逆さまにしたような根。ポイント名の通り、タツノオトシゴが多く生息している。根頭には色鮮やかなソフトコーラルが群生し、一年中魚の群れで賑わっている。クエやコブダイも回遊し、イシダイの群れも見られる。砂地ではドフライニアシュリンプが定着し、ウミウシも豊富なポイント。8月にはエビ漁が行われる為、一時クローズとなるので要注意。また、年に数回ではあるが野生のイルカが訪れる。
■このエリアで見られる魚 :
タツノオトシゴ、クエ、コブダイ、イシダイの群れ、ドフライニアシュリンプ、ウミウシ類
35.297334,139.52877
images/flag_m.png
flag
地形が面白いスポットです マクロ系が豊富なスポットです
中級者〜
■アクセス : ボート8分
■レベル : 中級者〜
■深 度 : 最大24m

■流 れ : 時々潮流あり
■その他 : 潜降ロープ下24m
■解説 :
根頭14m最大24mのトンガリ根で、根の中間にクレパスがある。ウミウシが多種確認されており、非常に豊富に生息している。また、なかなか見ることのないミスガイなど珍種を多く見ることが出来る。クレパス付近にはイザリウオも定着。ソフトコラールも群生し、一年中群れも多く、クエやマダイ・イシダイなども回遊している。マクロ派・ワイド派・地形派など全てのダイバーが楽しむことが出来る、逗子小坪で1番人気のポイント。
■このエリアで見られる魚 :
ウミウシ多種、イザリウオ、クエ、マダイ、イシダイ
35.286335,139.539328
images/flag_m.png
flag
初心者〜
■アクセス : ボート10分
■レベル : 初心者〜
■深 度 : 最大30m

■流 れ : 時々潮流あり
■解説 :
根頭12m最大30mの台形の根。北側はドロップオフになっており、壁にはソフトコーラルが群生している。深場では北端とも言われるオノミチキサンゴも見られ、ベニサンゴガニが付いていることが多い。イザリウオも各種発見されており、タツノオトシゴも見ることが出来る。時期により、アオリイカの大群も見られる。
■このエリアで見られる魚 :
ベニサンゴガニ、イザリウオ各種、タツノオトシゴ、アオリイカ
35.296073,139.530058
images/flag_m.png
flag
マクロ系が豊富なスポットです
初心者〜
■アクセス : ボート5分
■レベル : 初心者〜
■深 度 : 最大18m

■流 れ : 稀に潮流あり
■解説 :
最大18mで、ワゴン車程の大きさの岩が点在している砂地のポイント。初心者向きではあるが、砂地の為、中性浮力やフィンワークが重要。ウミウシや甲殻類が多く、どちらかと言えばマクロ系のポイント。アカエイやトビエイも見ることが出来、ネコザメのねぐらがある為、運が良ければ遭遇することも稀にある。
■このエリアで見られる魚 :
ウミウシ類、甲殻類、アカエイ、トビエイ、ネコザメ
35.282902,139.544048
images/flag_m.png
flag
マクロ系が豊富なスポットです
中級者〜
■アクセス : ボート
■レベル : 中級者〜
■深 度 : 最大30m

■流 れ : 時々潮流あり
■解説 :
"オオタカ根は、海岸から4.5km程度沖合いにある天然礁です。水深30mの砂地に高低差20mの岩礁が鉛直にそびえ立っています。
北側にドロップオフがあり壁一面ソフトコーラルに覆われていて、常にクエ、マダイを見る事ができ、水底、中層、上層と魚影の濃さはすごい。地形、生物ともにダイナミックなポイント。
岩礁だけのスポット的な場ではなく、以下の各ポイントにより見られる魚や地形が異なり様々な楽しみ方ができます。
ピンポイント、ドロップオフ、ウミウシパラダイス、ノースポイント、水路、ソフトコーラルガーデン、サウスポイント、ロックガーデン、ハナダトレイル、クエガーデントレイル、パラサイトトレイル、コーラルトレイル"
■このエリアで見られる魚 :
キンギョハナダイ(ピンポイント)、イサキ、マアジ、ネンブツダイ、スズメダイ(以上ドロップオフ)ウミウシ(ウミウシパラダイス)、カンパチ、ブリ、ベントス(以上ノースポイント)マダイ、クエ、ウシエイ、スギ、ヒレナガカンパチ、タツノオトシゴ、イザリウオ(以上水路)、サカタザメ、ウシエイ(以上ソフトコーラルガーデン)、イシダイ、メジナ(以上サウスポイント)、巨大ヒラメ、イザリウオ、ウミウシ、ゼブラガニ、アカホシカクレエビ(以上ロックガーデン)等
35.296283,139.524479
images/flag_m.png

ページトップ