ダイビングスポット情報(辰口)

ダイビングスポット情報

辰口

たつのくち

●ダイビングスポット数:
ビーチ/15 ボート/0
●潜水可能時間:
9:00〜16:00
●ナイトダイビング:
不可
●エンリッチド・エア:
不可
●バディ(セルフ)ダイビング:
可(アドバンス以上、フル器材、セーフティグッズ所有)

★エリア概況

辰口(たつのくち)は長崎市街地から30分ほど離れたところにあり、他県からも多くのダイバーが訪れるビーチダイビングポイントです。
南北にエントリースポットがあるので、悪天候による中止が5%を切る安定感のあるポイントです。ビーチからのエントリーながらも最大で30m〜も取れる水深、穏やかな内湾と激流の先端、ソフト・ハードの珊瑚、南方系の魚やレアモノ、切り立った根が点在しそれらの根を彩るようなムチカラマツ、イバラウミカラマツなどなど見所がいっぱいです。またエントリーから近いポイントがあると思えば、少し泳がないと辿り着けないポイントがあるなど、ビーチポイントながらもダイビングのほとんどの要素を持っている場所です。このポイントでストレス無く潜れれば何処のポイントでも潜ることが出来ることでしょう。

過去1年間の情報

※直近1週間の更新情報はありません。

★各スポットの情報  ※スポット名または地図内のフラッグをクリックすると詳しい情報が見られます

flag
初心者〜
■アクセス : ビーチ
■レベル : 初心者〜
■深 度 : 最大3〜6m

■解説 :
湾内(砂地)のエントリーエリアから行けるこのポイントは水深は浅く、天気が良い日には太陽光が差し込みます。その眼下に広がるハードコーラルの群生にはソラスズメダイが住みつき、周辺にはスズメダイ・クマノミ・ベラ系・ウミウシ・チョウチョウウオなどが泳ぎ回っています。そちらに夢中になっていると水面付近をキビナゴの大群が泳いでいたりアオリイカの群れが現れたりと初心者〜フォトダイバーまで飽きさせないポイントです。
32.694351,129.791735
images/flag_m.png
flag
中級者〜
■アクセス : ビーチ
■レベル : 中級者〜
■深 度 : 最大25〜32m

■解説 :
辰口で最も遠い場所にあり距離・水深共に中級者以上のポイントになりますが、潮がよくあたるこのポイントは多数の魚群(マツバスズメダイ・キンギョハナダイ・カンパチ・イサキ)を見やすい場所です。またこのポイントに行くまでに連なる根にはムチヤギ、ホソヤギ、ムチカラマツ、ソフトコーラル、ハードコーラルで彩られ、それらを住処とするエビ・カニ類(ムチカラマツエビ・キミシグレカクレエビ・イソコンペイトウガニなど)が多数見られます。さらにこの根にはウミウシも多数存在し年中通して生物に富んだポイントになっています。
32.6952,129.789648
images/flag_m.png
flag
初心者〜
■アクセス : ビーチ
■レベル : 初心者〜
■深 度 : 最大12〜20m

■解説 :
灯台近くにあり潮通しがよくキンギョハナダイがよく群れているポイントです。数は少ないですがアカオビハナダイも見られるポイントで、ウミウシ・エビ・カニ系が多数住みついており辰口では珍しいキサンゴカクレエビの目撃が多い場所です。浅場では6月からハナイカが高確率で目撃されるポイントでもあります。
32.695552,129.790965
images/flag_m.png
flag
初心者〜
■アクセス : ビーチ
■レベル : 初心者〜
■深 度 : 最大15〜20m

■流 れ : あり
■解説 :
灯台の先端に位置し終始潮の流れがあり魚影が濃いポイントです。沖に向かって根が形成されており、潮の流れが強い場合はその流れを利用して魚を壁際に誘導させて群れを形成させることもできます。終始潮が流れていますのでドリフトダイビングの練習も可能です。
32.695825,129.791201
images/flag_m.png
flag
初心者〜
■アクセス : ビーチ
■レベル : 初心者〜
■深 度 : 最大8〜15m

■解説 :
沖に向かって大きな岩の根が点在しているポイントです。エントリーエリアから近いので水深もさほど深くありません。潮当たりがよく、スズメダイ、マツバスズメダイ、クロメジナ、イシガキダイ、イシダイなどがよく見られます。水底は砂地になっており、見上げるように観察、撮影ができます。またこのポイント近辺には毎年6月ぐらいからミジンベニハゼが数ヶ所住み着き、フォトダイバーを楽しませてくれます。
32.695645,129.792078
images/flag_m.png

ページトップ