ダイビングスポット情報(トカラ列島・口之島)

ダイビングスポット情報

トカラ列島・口之島

くちのしま

●ダイビングスポット数:
ビーチ/0 ボート/12
●潜水可能時間:
日中
●ナイトダイビング:
不可
●エンリッチド・エア:
不可
●バディ(セルフ)ダイビング:
不可

★エリア概況

鹿児島南西部、薩南諸島に属するトカラ列島・口之島。黒潮直撃の口之島は「夢の世界?」と思うような大物スポット目白押しです。
水温は石垣島エリアとほぼ同等で真冬でも22℃。魚影も濃く、イソマグロ、ロウニンアジ、ナポレオン、マダラトビエイ、バショウカジキ、サメなど大型回遊魚が次々登場します。ギンガメアジ、カスミアジ、ツムブリ、ウメイロモドキの群れで埋め尽くすのは日常茶飯事。しかも、日本最北端のマンタポイントまで見つかりました。
手つかずのサンゴ、イソバナから地形&砂地ポイントから珍しい海底温泉。ポイントまでボートで近くて5分、遠くて20分程度。海況次第で行ける遠征ポイントも30-45分程度。見たいもの全てが手軽に週末で見れる海がここにあります。

過去1年間の情報

※直近1週間の更新情報はありません。

★各スポットの情報  ※スポット名または地図内のフラッグをクリックすると詳しい情報が見られます

flag
回遊魚との遭遇率が高いスポットです
上級者
■アクセス : ボート60分
■レベル : 上級者
■解説 :
屋久島と口之島の間にある南北2キロ、東西1キロの広大な根に無数のポイント有。目玉はギンガメアジの群れ。ジンベエザメの目撃例も。黒潮本流直撃の為、いつも流れが早い。
30.073848,130.046325
images/flag_m.png
flag
回遊魚との遭遇率が高いスポットです
上級者
■アクセス : ボート30分
■レベル : 上級者
■解説 :
口之島の西にある広大な沈み瀬(芽瀬)。ここで釣りをすると魚の頭しか上がってこない(サメに食べられる)ことから、フィッシュヘッドと呼んでます。ここも常に流れてます。ブルーウォーターダイブも可能。
30.003706,129.825225
images/flag_m.png
flag
中級者
■アクセス : ボート10分
■レベル : 中級者
■解説 :
日本最北端のマンタポイント。10月下旬〜5月中旬までプランクトン捕食のマンタを見ることができます。砂地にはガーデンイールやテンスがいっぱい。
30.009076,129.916932
images/flag_m.png
flag
回遊魚との遭遇率が高いスポットです
上級者
■アクセス : ボート5分
■レベル : 上級者
■解説 :
口之島島周りでは人気No1のポイント。流れを読んで、2つの沈み瀬を潜ります。ギンガメアジ、イソマグロ、ロウニンアジ、サメは定番。夏はツムブリ、秋はマダラトビエイ、バショウカジキが混ざります。マンタシーズンになるとギンガメの群れを見ながら、マンタということもしばしば。港近くのポイントですが、たまに激流になるので港前だからと言って、気を緩めないこと。
30.002963,129.906718
images/flag_m.png
flag
回遊魚との遭遇率が高いスポットです
中級者
■アクセス : ボート5分
■レベル : 中級者
■解説 :
マンタシーズンになると、港のすぐ前でマンタが見れるスーパーポイント。防波堤から釣り人がルアーでマンタを掛けた実績があるくらい。ここのマンタもプランクトン捕食マンタなので、見つけたらスノーケリングで泳ぐことも可能。流れると回遊魚も多く、GWにはイソマグロ数百匹の群れに当たったことも。
29.999692,129.908413
images/flag_m.png
flag
回遊魚との遭遇率が高いスポットです
中級者
■アクセス : ボート10分
■レベル : 中級者
■解説 :
回遊魚からサンゴまで見ることができる口之島を凝縮したポイント。特にウメイロモドキの群れは圧巻。手つかずのサンゴに群れるキンギョハナダイやカスミチョウチョウオは幻想的です。日本最北端と思われるハナビラクマノミが住んでます。マンタシーズンになるとマンタの回遊ルートになってますよ。
29.975327,129.898156
images/flag_m.png
flag
中級者
■アクセス : ボート10分
■レベル : 中級者
■解説 :
日本の宝と言える位の広大なサンゴエリアです。水深20mでも特大なテーブルサンゴの群生があるのは透明度の良い証拠。イソバナ群生のエリアもあり、カメが住みついてます。マンタシーズンになると、マンタの遭遇率も高いエリアです。
29.967725,129.904164
images/flag_m.png
flag
地形が面白いスポットです
上級者
■アクセス : ボート10分
■レベル : 上級者
■解説 :
水深10mから40mまで落ちるドロップオフ。ウメイロモドキやムレハタタテダイが多いポイントです。エアー消費が良く、流れに乗れると、オドイのドロップからサンゴガーデンまでドリフトする時もあります。ドリフト途中でマンタ遭遇率も高いポイント。
29.964918,129.903134
images/flag_m.png
flag
中級者
■アクセス : ボート15分
■レベル : 中級者
■解説 :
海底温泉のポイントです。水底には湯の花が堆積しています。エアー消費の良い方はここからラビリンスまでドリフトも可能です。
29.960921,129.907490
images/flag_m.png
flag
回遊魚との遭遇率が高いスポットです 地形が面白いスポットです
中級者
■アクセス : ボート15分
■レベル : 中級者
■解説 :
島の南側にある北風に強いポイント。サンゴの棚に迷路のようにクレバス、トンネル、ホールなどが続くトカラでは珍しい地形ポイント。日本最北端と思われるハマクマノミのコロニーもあります。流れがあると平瀬同様、回遊魚もいっぱい。地形と回遊魚を1ダイブで楽しむことができます。
29.959285,129.909185
images/flag_m.png
flag
回遊魚との遭遇率が高いスポットです
中級者
■アクセス : ボート20分
■レベル : 中級者
■解説 :
西側、南側が潜れない時の回遊魚ポイント。当たれば、ロウニンアジやウメイロモドキがいっぱいだけど、当たらない時は砂地のガーデンイールを見るだけのダイビングになるという、一発ギャンブル的なポイント。
29.974714,129.937778
images/flag_m.png
flag
中級者
■アクセス : ボート10分
■レベル : 中級者
■解説 :
5mの棚はサンゴいっぱい。深場に行くと砂地。流れはそんなに強くないので、深場の砂地から浅場のサンゴのかけあがりには、幼魚の宝庫。ここにも少しですが海底温泉があります。マンタビレッジに近いのでマンタシーズンになるとマンタを見ることがあります。
30.003706,129.919546
images/flag_m.png

ページトップ