ダイビングスポット情報

南紀串本
なんきくしもと
※最大過去1年分の表示です。
123456789
スポット情報履歴(全173件 1-20)
2018年11月13日の情報
■水温:
(水面)約20℃ /(水中)約21℃
■透明度::
約11〜15m
■コメント:
2018年11月13日(火) 天気: 雨のち曇り 気温:16℃ 水温:21℃ 透明度:10m

まいどです〜!谷口です。

アケボノハゼ復活!

実は先月26日に見て以来、台風のうねりや激流で入れず、ようやく先週から潜れたと思ったら2匹いたのが、2匹共いなくなってたんです。

しかし諦めずに今日も探してた大ちゃん。。。

ようやりました!

んでね!昨日発見した、たぶん本州初記録のどえらいもん。

それは、ピンクダートゴビーでした。

これを見つけた時は、思わずスレートに『大発見』と書いてしまった。

数にするとたぶん20匹以上は居ると思いますが、幼魚やしなかなか撮影は手強いので、我こそはと言う猛者の参戦をお待ちしております。

からの、タマムシサンゴアマダイ。

こちらも串本初記録ではないでしょうか。

昨日のピンクダートの発見に続き、ホームラン級の奴らが多発しております。

スジクロユリハゼは適当に泳いでたらいっぱい居てて、多い場所では10匹一緒に撮れそうな勢いです。

安全停止中は、筋斗雲に乗ってタカクラタツも登場。

たいくつな時間も楽しませてくれました。

こうなったら、まじでヘルフリッチも夢ではなさそうです。

ほんじゃまた。

2018年11月12日の情報
■水温:
(水面)約21℃ /(水中)約21℃
■透明度::
約11〜15m
■コメント:
2018年11月12日(月) 天気: 晴れのち曇り 気温:21℃ 水温:21℃ 透明度:10m

まいどです〜!谷口です。

止めて〜!こっちはハゼ見てるんやから、そんなとこでウロウロせんといて〜!!!

1m近くあるカンパチが砂地の上を徘徊。

頼むからどっか行ってくれ。笑

スジクロユリハゼは過去見たことがないレベルで溢れかえっております。

1ダイブで30匹以上は見れますね。

しかし、残念ながらアケボノハゼは居なくなってしまいました。

今日はアケボノを探そうと頑張ったんですが、もう諦めます。

でも、代わりにどえらいもん見つけたけど、写真ちゃんと撮れなかったのでまた後日。

きっと本州初記録だと思います(^^)

ほんじゃまた。

2018年11月11日の情報
(提供:pole pole@sea
■水温:
(水面)約23℃ /(水中)約22℃
■透明度::
約6〜10m
■コメント:
「流れきつーい 」

11月11日(日)
天気:晴れのち曇り  風向:北西
気温:17〜21℃  水温:22〜23℃  透視度:13〜8m

今週は土曜日曜とZEROモニター会。

良い天気で2日間終了することができました。
一人で着脱できるドライスーツ快適ですよー。
お1ついかがですか〜(笑)

さてさて、2日分まとめて失礼します。(;^ω^)
昨日は備前スタート。
久々にアザハタの根に
さすがにアザハタは集まってませんでしたけど
他の小魚たちは少し膨らんできてたかな???
復活を期待したい気持ちでいっぱいです。

 アナモリチュウコシオリエビ
ロボコン
腕毛がとてもワイルドです。

 イロブダイyg
1cmほどのかわいいサイズ。
定着してくれると嬉しいですけどねー。

 オオモンyg
この子も1cmほど
どの子達も一期一会なんですけど
昨日EX間際で見つけたこのオオモン
今日再アタックしてみると
・・・残念、今日は見つけられずで
上手に隠れてるだけだと良いんですけどねー。(;^ω^)
また今度再確認しに行ってきます。

さてー。
今日は外洋スタート
EN直後から流れがガンガン入ってました。
久しぶりに男のダイビングをしてきました。
フィン止めるとすぐ流されちゃう〜
水底に着いたらマシかなーなんて下に降りても
流れ止まらずでほふく前進。
フィンキックしても進まずで「しんどい〜」って横見ると
ゲストさま、同じ目を。
二人して笑いが止まらず無駄にエアー消費しちゃいました。(笑)
結局30分強で終了チーンでした。( *´艸`)
 ホホスジタルミ
久々に見た気がします・・・が
深〜い。
-26m
ん〜。
 イロカエル
かな???
まん丸で食事直後だったかも〜。
 キンギョやっぱ多いです。
 

 カゴカキダイ
 ギンポ
潜行ロープからスーツにくっついてきた子が
手乗りギンポに。
その後はロープに戻ったと思います。
たぶんですが。


では。( ̄^ ̄)ゞ

・ 「サンゴに優しい日焼け止め」入荷 販売中!!

〇ドライスーツ いろいろキャンペーン中
〇SPキャンペーン  ナイトロックス編
〇お得な宿泊ダイビングパック スタート!!
詳しくはHPお得情報!をご覧ください。

2018年11月11日の情報
■水温:
(水面)約22℃ /(水中)約22℃
■透明度::
約6〜10m
■コメント:
2018年11月11日(日) 天気: 晴れ 気温:23℃ 水温:22℃ 透明度:10m

今日はポッキーの日。でも食べてへんよ〜

小学4年生が懐かしいなぁ♪

どうも、大将です。

僕が小学校4年生の時って2001年だったかな。

2001年11月11日11時11分11秒頃に、

クラス全員で記念撮影したのを今でも覚えてます♪懐かしい!

さて、海ですが若干透明度は落ちた?

でも浮遊系の生物が見られそうな兆しもあるし、

安全停止中も目が離せませんよ!

昨日はヨリコバにはエントリーできず、二の根へ。

ヨリコバに負けんぐらい キンギョハナダイの群れ

結構群れてますよ!! そしてヨリコバより浅い♪

幼魚もずいぶん成長して来て良い感じ。

コンデジのノーマルワイドでこれだけ写るんですよ?

今年の冬の低水温の影響で死滅していた生物も復活。


ミツボシクロスズメダイの幼魚

一部だけイボハタゴイソギンチャクに群れ群れ。

フタスジリュウキュウスズメダイyg

この子もひっさしぶりに見ました!

少しずつ生物の種類も復活してきました。

さてと、ポッキー食べて寝よ♪

それじゃまたね!

2018年11月10日の情報
■水温:
(水面)約22℃ /(水中)約22℃
■透明度::
約6〜10m
■コメント:
2018年11月10日(土) 天気: 晴れ 気温:22℃ 水温:22℃ 透明度:8m

まいどです〜!谷口です。

戦闘力を上げる為、平日は修羅の国柏島に遠征してました。

各地からガイドが集まり、フォトバトルまで繰り広げられましたが、谷口は惨敗でした。

フォトバトルが始まる前から、余裕で一番でしょ!

とか、思ってしまうこの性格、なんとかしたいです。笑

さて、ここからはマジな話でガイド仲間と話してると色々勉強になることが多いのですが、今回はその中のほんの一つをご紹介します。

今までずっとニラミギンポの婚姻色と紹介させて頂いてたこの子(只今、住崎と備前の間にお住まい中)、実は黄化個体とのこと。

その様な文が書かれてある図鑑も見せられ、衝撃でした。

確かに、婚姻色にしては一瞬ではなくずっとこの色になってるのは不思議でしたし、この色になってメスに求愛してるようなシーンも見たことがありません。

衝撃過ぎて倒れそうでした。

いやぁ、勉強なるなぁ。

まさかまさかの、ウミウシカクレエビonミドリリュウグウウミウシ

この組み合わせ、先週の日曜に人生で初めて見つけたんですが、まだ滞在されておりました。

このまま乗っててくれるかな?僕もがっつり撮りたいな!

シテンヤッコの幼魚です。

近場ではなかなかお目にかかれないレアものです。

ホホスジタルミの幼魚

個人的には今季2匹目と今年は不作のようです。

フィコカリス・シムランス

この前は真っ白の小さい子でしたが、この子は雌で大きく、お腹に卵を抱えておりました。

ほんじゃまた。

2018年11月09日の情報
■水温:
(水面)約23℃ /(水中)約22℃
■透明度::
約11〜15m
■コメント:
2018年11月9日(金) 天気: 雨→晴れ 気温:23℃ 水温:22℃ 透明度:15m

あの伝説のカメ子さん!?

どうも、大将です〜

今日はめっちゃ久しぶりにカメ子さんと呼ぶ方がご来店♪

いつもお土産もたくさんでありがたい事です!!

ちゃんとリクエストにお応えしてカメも見てきました!

一日いちカメです(笑)

超オーバーに♪ セボシウミタケハゼ

久しぶりのシチュエーションやったな〜

ん!?たぶん初めて出会ったウミウサギ

コダマウサギのなかまですが生態写真がない・・・

この色のトサカも少ないし映えるでしょ♪

ちゃんと、カメとツーショット!

こたつに居るかのように微動だにしなかった・・・(^_^;)

テングダイと同じ角度になってみました〜

ダイビングを楽しんでる感が溢れてる!!

谷口の柏島武者修行録は後日〜♪

それじゃまたね!

2018年11月08日の情報
■水温:
(水面)約22℃ /(水中)約22℃
■透明度::
約11〜15m
■コメント:
2018年11月8日(木) 天気: 晴れ 気温:23℃ 水温:22℃ 透明度:15m

まだSUPも気持ちいいぐらい♪

サンセットサップしてるでー!って動画はこの後すぐ!

どうも、大将です。

今日も良い天気でべた凪でしたよ〜

午前中はチャージしたり片付けしたり・・・

午後からはアケボノハゼを再調査しに行ってきました!

残念ながら今回は確認できなかったんですが・・・

まぁきっとどこかに居るはず!!

お星様キラキラ☆

金平糖のような形の突起がたくさん・・・

その中に星の形が・・・あなたはいくつ見つけられますか?

お星様の正体はコイツ〜 オオフトトゲヒトデ

ヨリコバでしか僕は見ないけど。

しかも分裂の仕方のクセが・・・かわいっ♡(笑)

そう言えば伊勢えびパーティには、

今年の夏も研修に来ていた佑妃が遊びに来てました。

夏にたくさん集めた貝殻で守り神(シーサー)

を作っていてくれていたみたい(*´ェ`*)

可愛いね♡ありがとうね〜♪

今日ちゃんと「シーサーの置き方」って調べて置き直しました(^_^;)

さて、お待ちかねのSUP動画です。

ちゃんと立ってるでしょう(笑)


自撮りしたい訳じゃないんですが、

ちゃんと立ってやってるんやでー!アピールっす!

ウネリの少ないこの時期はオススメかも〜

それじゃまたね!

2018年11月07日の情報
■水温:
(水面)約22℃ /(水中)約22℃
■透明度::
約16〜20m
■コメント:
2018年11月7日(水) 天気: 晴れ 気温:23℃ 水温:22℃ 透明度:20m

透明度が日に日に上昇中!

何の因果か分かればいいんですけどね〜♪

どうも、大将です!

昨日よりも浮遊物が少なくなって、今日は20mは見えてました!

今年は悪い日の方が多いので、

こんな日に来られた方は運が憑いてますね!

あぁ間違えた。ツイテるね!!

今日は透明度も上がった事ですし、中黒礁!

地形が良い!って言われたんで、

個人的に近場の外洋って訳わからんこと言ってる、ココへ♪

沈船もあるし結構楽しめるポイントです!

あぁそうそう。沈船・・・

以前に谷口も紹介してましたが、

僕も初めて全貌を見てきました!!

まずは結構楽しめる直角に曲がるトンネル〜


お次は、沈船をぐるっと撮ってきました〜


どうです?結構でっかくないですか?

漁船かな?相当でかいのが沈んでたみたいです!

そして谷口が気にしていたキテンハタも存命でした!!

オオモンハタとは全然ちがうなぁ、これは。。。

今になってまた少し増えてきました。 クマノミyg

フィッシュアイのワイコンつけたままライト撮影・・・

意図せずスヌートもどきになっちゃった(^_^;)笑

柏島、どんな感じでしょうね〜♪

明日はノーゲスト。

アケボノちゃんがまだ居るか見に行ってきます!!

それじゃまたね〜

2018年11月06日の情報
■水温:
(水面)約23℃ /(水中)約22℃
■透明度::
約11〜15m
■コメント:
2018年11月6日(火) 天気: 晴れ 気温:22℃ 水温:22℃ 透明度:15m

谷口は武者修行にへ。僕はお留守番〜

どうも、大将です!

フォトコンへの入賞も常連の方と、

マンツーマンで潜ってきました!!

楽しいし良い刺激になるなぁと思います!

EX前にゲストが撮影していた目線に。

山本船長と青空が・・・これを撮っていたのか〜!

と・・・1人で納得♪

浮遊物はあるものの、透明度はかなり回復!!

水深10m付近からの船影!

この時期の柏島や沖縄方面にも行ってみたいし、

来年はツアーでも計画しちゃおうかなぁと、企んでみたり♪

あぁ、内緒ですよ、ナイショ(笑)

それじゃまた!

2018年11月05日の情報
(提供:pole pole@sea
■水温:
(水面)約23℃ /(水中)約22℃
■透明度::
約6〜10m
■コメント:
「はーはー、ぜーぜー。」

11月5日(月)
天気:曇り時々雨  風向:南西〜北西
気温:19〜20℃  水温:22〜23℃  透視度:8〜10m

朝から愚図ついたお天気で
今降るかいつ降るかみたいな曇天。
幸い降り始めてもすぐに止んでまた曇天(笑)
そんな中串本DCさんからのお誘い。便乗して1ダイブ
ありがとうございました。m(__)m

 ムチカラマツエビ
至る所のムチカラマツにうじゃってます。
うじゃうじゃといえば
ミツボシクロスズメも夏のようにワサワサしてますね。

 ナカザワさん
目についたんんでとってみました。
今日はまったくもって中性浮力がきまらず
そんなもんだからフォーカスもまったくもってダメダメでした。"(-""-)"
・・・いつもか(笑)

あっちのポイントからこっちのポイント間の移動中
 ヤリカタギyg
 オキゴンベyg
ふと目に留まる何気ない子達をとりつつ
 まだ見えてます。
チョウチョウコショウダイyg?
まーまー大きいのに決まった場所に定着してます。
 タテキンyg
この子達もようやく増えてきました。
ほんとはもっと早くに見えてて不思議はないんですけどねー。
やっと夏が来たみたいな・・・
今年はこんな感じなんですね。(;^ω^)

 ノゴキリハギyg
かわいいサイズ。
2cm足らずってとこかな。
あまり逃げずにトサカまわりをグルグルしてました。

 クダゴンベyg

最後は
 イソコンペイトウガニ 
今回はなかなかの移動距離で、撮っては移動 撮っては移動で
今話題のカエルアンコウなども近くに行きながら
まったく探す時間を作れずじまい・・・
なんのために移動したのやら(笑)
移動中は常に
はーはー ぜーぜー してました。
今日はぐっすり眠れそうです。


週末はZEROのモニター会です!!
冬シーズン到来前の試着はいかが?
一人で着脱ができるフロントファスナードライスーツ
水中キャラフード
水中ライト などなど

では。( ̄^ ̄)ゞ

・ 「サンゴに優しい日焼け止め」入荷 販売中!!
・ 11月10日・11日 ZERO モニター会 開催

www.padi.co.jp
〇ドライスーツ いろいろキャンペーン中
〇SPキャンペーン  ナイトロックス編
〇お得な宿泊ダイビングパック スタート!!
詳しくはHPお得情報!をご覧ください。

2018年11月04日の情報
■水温:
(水面)約22℃ /(水中)約22℃
■透明度::
約11〜15m
■コメント:
2018年11月4日(日) 天気: 晴れ 気温:21℃ 水温:22℃ 透明度:10m

初の伊勢えびパーティを開催しました!!

そして遠い神奈川から人気のガイドさんとゲストさんが♪

どうも、大将です!

この週末は、マリステ初の伊勢えびパーティを開催しておりました!

毎年文化の日をまたいで「橋杭岩のライトアップ」も行われていますが、

ちょっと今年は撮りに行けませんでした〜!!

もう一生分の伊勢えびを見た気分です(笑)

ゲスト20名+スタッフの約30名でたらふく食べてやりました!

めちゃくちゃ美味そうに食べてますや〜ん!!

美味しすぎて伊勢えびよりも目立ってしまう表情!

今回は関東からのゲストが多く、また色んな交流ができました♪

遠く神奈川からは Diving Shop NANA 御一行様!

関東で人気の若手ガイド・麗良ちゃん めっちゃ素敵な方でした♪

遠いところお越し頂き、ありがとうございました!!

さぁ、ここからは海の様子です♪

なんだか今年は多い気がするぞ? ウメイロモドキ

他の群れに混ざっていたりしてるので良く分かります。

やっとこんなのも・・・ノコギリハギyg

トサカの周りに居て、映えます!

めちゃめちゃ上目遣い! ニラミギンポ婚姻色

この色になると本当にキレイで鮮やかな黄色です。

穴の周りのピンクもアクセントですね〜

ハシナガウバウオyg めっちゃ小さかった♪

ウミシダの一本一本の枝とも大差ない大きさでしょ!?

味のある角度と雰囲気! ミナミギンポ

さすがSさん目の付けどころが違います!

いつの間にか11月!OFF会の準備もしなきゃ〜!!

それじゃまた!

2018年10月30日の情報
■水温:
(水面)約23℃ /(水中)約23℃
■透明度::
約1〜5m
■コメント:
2018年10月30日(火) 天気: 晴れ 気温:23℃ 水温:23℃ 透明度:5m(須江)

まだ台風のパワーが感じられる海況でした。

ってことで今季初の須江に遠征っす!

どうも、大将です。

26号のネチネチした攻撃と西風で今日はクローズ。

マンツーマンで今季初の内浦ビーチへ♪

透明度、生物相、串本も同じですがこれからって感じですね!

帰ってきてログ付けしてたら、いつの間にか…

10月〜11月、4月〜5月ぐらいも良く見られそうですね♪

ダルマ夕陽、見に来てね〜!

日が沈みよく前を大きな船が通る・・・♪

で!内浦はこんな感じで、浅い所は変わらずのワイド!

マアジにムツにアカカマスにクロホシイシモチに・・・

でも透明度の良い冬が良いですね!

ブログにも載せておきますよー! アケボノハゼ

次はヘルフリッチじゃぁ〜〜〜って言うてました!

絶対にどっかに出るはずですよね!!

次は先に見つけたいなー!!!(笑)

それじゃまた!

※ 高速道路通行止めのお知らせ : 有田IC〜紀伊田辺IC夜間通行止め

2018年10月28日の情報
■水温:
(水面)約24℃ /(水中)約23℃
■透明度::
約6〜10m
■コメント:
2018年10月26日(金) 天気: 晴れ 気温:23℃ 水温:23℃ 透明度:10m

台風以来、久しぶりの荒れた週末でした!

ウネリの大きい中、みんな潜ってくれて感謝ですね!

どうも、大将です。

さすがに猛烈な台風にまでなったので、

めちゃくちゃ遠いのにウネリが入った週末でした〜

ワイドのゲストもいらしてたので外洋行きたかったな〜♪

てな訳でこの週末は限られたポイントの限られた場所へ(^_^;)

かわい〜ね〜 小指の爪の大きさも無いぐらい!?

オオモンカエルアンコウyg 

串本マリンセンターの洋さん 情報ありがとうございます!

拡大してみてあの大きさ。

めちゃくちゃ可愛いっすね〜!

今季初登場かな? ホホスジタルミyg

もう朝と夜はめっちゃ寒いので秋の終りぐらいを感じますが、

水中はようやく夏の終わりに近づいてきたかな?

今年は本当に魚種が少ないので、

まだまだ南方種が入ってきて欲しいところです!!

今日はダルマさんになりました〜

水平線に雲が無ければかなり高確率なんですよ!!

さて、明日はノーゲスト…

ですが、僕たち2人とも明日が担当のブログがあります!

被写体は同じですが、衝撃!?の内容ですよ。

夕方更新予定ですので、ぜひご覧くださいませ♪♪

それじゃまた!

※ 高速道路通行止めのお知らせ : 有田IC〜紀伊田辺IC夜間通行止め

2018年10月26日の情報
■水温:
(水面)約23℃ /(水中)約23℃
■透明度::
約11〜15m
■コメント:
2018年10月26日(金) 天気: 晴れのち曇り 気温:23℃ 水温:23℃ 透明度:10〜15m

まいどです〜!谷口です。

ロクハンの上着を着る時に、穴の位置をミスって首がグキってなって、むち打ちした人みたいになってます。

缶ビールの最後の一滴を飲む動作でさえ、もはや賭けです。

振り向く動作は控えたいので、明日から僕に話しかけないで下さい。

キンギョハナダイの群れ

多さ、伝わるかな?

この中に隠れてるミナミハナダイのSPを撮影するのは、至難の業です。

こっちはマクロで、ちょっとオシャンティーに撮影してみました。

キンギョハナダイはマクロもワイドも両方いけます。

フェンス越しの夕陽です。

こちらも、ちょっとオシャンティーに撮影してみました。

ほんじゃまた。

2018年10月25日の情報
■水温:
(水面)約25℃ /(水中)約23℃
■透明度::
約16〜20m
■コメント:
2018年10月25日(木) 天気: 快晴 気温:24℃ 水温:23℃ 透明度:15m

せっかく透明度も安定してきたってのに、

また忌々しい渦が・・・それも猛烈と!

どうも、大将です〜

今日はノーゲストってことで雑務しながらの・・・

行きっぱなしで攻めたいポイントを攻め落としてきました♪

今日は初めて一眼を2台持ちして潜入!

使い〜♪って置いてくれてる Nikon D810 をワイドで。

フィッシュアイってこともあって、初ワイド難しかった〜☆

頑張って寄ってみたんですが・・・それでもこの量!

今は幼魚が多いので映りこみにくいところもあるんですが、

めちゃくちゃいっぱい居ますよ キンギョハナダイ

光が思うように当たらず、ん〜〜って感じ(^_^;)

こりゃあ超高性能なカメラとストロボのお陰っす!(笑)

上はキンギョが、下はキンメモドキが群れてます!

浅地など外洋の深場の砂地に今年は多数!

スジクロユリハゼyg 群れてる?ってぐらい居ます。

でもygだとヒレもあまり開かないのでやっぱ大人ですね♪

ヤイゴハタyg 温帯種

串本では初じゃない?って谷口先生談♪

良く見たら、コシオリエビみたいなの食べてます!

南方種もじわじわ増えてきて、

今年は元々例年より多かった温帯種と混ざり始めてます♪

こんな環境は今の串本の海の特徴ですね!

まさに日本の海の交差点!と言って良いでしょうね!

それじゃまた!

高速道路通行止めのお知らせ : 有田IC〜紀伊田辺IC夜間通行止め

2018年10月23日の情報
■水温:
(水面)約23℃ /(水中)約23℃
■透明度::
約16〜20m
■コメント:
2018年10月23日(火) 天気: 雨のち曇り 気温:23℃ 水温:23℃ 透明度:20m

まいどです〜!谷口です。

透明度、極上です。

潜ってるだけで気持ちいい(*’ω’*)

久々のゲスト様が来てくれました。

うちで講習を受けてくれたのは11年も前でした。

あの時は海が悪く、古座川で講習を行ったでした。

懐かしいなぁ〜。

そして何よりも、今日一緒に潜ってることが嬉しかった。

今日はワイコンを駆使して、ワイドで攻めて頂きました。

ここもええ感じで群れてるよ〜。

チョウチョウコショウダイ

あっ、これだけマクロね。

テングダイ、ええ感じでいつも4匹集まってます。

これは個人的な趣味。

最近、あるポイントで気になるハタがいたので、許可を頂いてカメラ持ち込ませてもらいました。

オオモンハタではない!めっちゃ似てるけど、違うんです。

よく似てるホウセキハタも違う!

ネットで探しまくってると、ついにビンゴの魚が来た!

その名も『キテンハタ』

生態写真はバリ島で撮影したものしか出てこず、あとは釣り上げられた写真ばかりなのですが、

見てると国内での観察は極めて稀だそうな。

ほんまにそうか?

みんな、オオモンハタや思うてスルーしてるんちゃうか?

真相は分かりませんが、また一種コレクションが増えたのである。

明日は地元串本高校の海洋実習の授業に参加して来ます。

ほんじゃまた。

2018年10月22日の情報
■水温:
(水面)約24℃ /(水中)約24℃
■透明度::
約16〜20m
■コメント:
2018年10月22日(月) 天気: 快晴 気温:22℃ 水温:24℃ 透明度:15〜20m

まいどです〜!谷口です。

毎日潜りまくってます。

が、ブログが昨日まで止まってた。すみません。

一時期透明度がダウンしましたが、昨日のブログにもあるように、透明度が良い傾向になってます。

あまり透明度が良くないはずのアンドでさえ、水面から水底まで、丸見えの見え見えでございます。

ツバメウオ

こんなにいっぱいいるの、過去に見たことないので、これだけでテンション上がります。

キンギョハナダイの群れ

TG-4で撮影しましたが、この数の多さ伝わるでしょうか?

下手ですみません。でも、めっちゃ多いよ。

今年はスジクロユリハゼの当たり年!?

ちょっとディープですが、めちゃめちゃ居ます!

適当に泳いでたら、あちこちっす。

店の前でSUPヨガ

大ちゃんに撮ってもらいました。

俺、バランス感覚悪いんで、体幹鍛えなね!

ほんじゃまた。

2018年10月21日の情報
■水温:
(水面)約25℃ /(水中)約24℃
■透明度::
約16〜20m
■コメント:
2018年10月21日(日) 天気: 快晴 気温:26℃ 水温:24℃ 透明度:10〜20m

濁ったり青かったり、海も忙しそうですね。

少しずつ透明度の良い日が増えてきてます!

どうも、大将です。

めっちゃ青い〜言うてたブログから日が空いたな。

それはね、ちょっと緑っぽかったからです(笑)

でもまた良い感じに抜けてきました!

今年は悪い方が多かったのも、もうひと息かな〜

魔法のレンズでより良い感じに見える!

マクロで入っててもついカメラ向けちゃいますね〜

去年と同じ所にまた小さい子が♪

まだ透け感もあって逃げないし撮りやすいですよ。

ノコギリハギyg 久々に見ました!!

そう言えば成魚はすっかり姿を消し全滅しました。

そんな生物が今年はたくさん・・・。

そういえばあの魚いないね!って。。。

そんな声も聞こえるほど魚種も減りました。

でもこうしてまた新たに運ばれてきた命が彩ってくれそうですね♪

近場では珍しい スジハナダイyg

水深も比較的浅い方だし、大きさもちょうど良い。

キンギョハナダイに紛れてるので間違えないでね。

この前の休みに探しに行った ”秋の桜”

串本の近くには無さそう。。。

天気が良くて昼間はポカポカなんですが、

朝と夕方以降は結構寒くなってきました!!

これからお越しの皆様ちょっと1枚羽織ってきてくださいね〜

そして10月末〜11月の初めにご来店予定の皆さまで、

大阪方面からお越しの方々は高速道路の夜間規制があります。

有田IC〜紀伊田辺IC夜間通行止め

朝の集合時刻も早くなっていますので、

無理のない計画でお越し下さいね!!

それじゃまた!

2018年10月15日の情報
■水温:
(水面)約24℃ /(水中)約24℃
■透明度::
約16〜20m
■コメント:
2018年10月15日(月) 天気: 曇り 気温:22℃ 水温:24〜25℃ 透明度:20m

まいどです〜!谷口です。

透明度ええでぇ〜!!!!!

テングダイ、ええ感じで4匹集まっております。

こりゃ、外海のあっちも近々見に行かなアカンなぁ。

どえらい群れてたりして。

ウミウシカクレエビonニセクロナマコ

久々に近場でクダゴンベが登場!

今日もサルパ祭りは継続中!

これで3日目になります。

中にはこんな貝の仲間も混ざってますので、ぜひ目を凝らして下さいね。

めっちゃええでしょ〜!

ちなみに、刺さないので安心してね。

住崎で登場中のチョウチョウコショウダイの幼魚を動画で撮ってみました。

ふりふりして、可愛いヤツです。

ほんじゃまた。

2018年10月14日の情報
■水温:
(水面)約24℃ /(水中)約24℃
■透明度::
約16〜20m
■コメント:
2018年10月14日(日) 天気: 晴れ 気温:21℃ 水温:24〜25℃ 透明度:15m

まいどです〜!谷口です。

昨日から、どえらいサルパ祭りでっせ!

こんなの、年に一回あるかないかレベルなので、中層が気になってしゃーないっす。

サルパ祭り、からの〜ツバメウオ

イサキの群れ

繁殖期の雄の色になってるニラミギンポ

普段は紺色なので、黄色になるのはこの時期のみ

今季初遭遇のマダラタルミ

小さくて可愛かった

そして、スーパーレアなチョウチョウコショウダイが登場

個人的には7年振りっす。

昨日からどのポイントを潜ってもサルパだらけ!

目を凝らすと、タルマワシやなんとか貝も混ざってました。

きっと、レア魚に会ってる方もいるんだろうなぁと、今日串本に潜ったお客さん全員の写真が気になる谷口です。

ちなみに去年のこんな現象の時には、テンガイハタやリュウグウノツカイ、ヤリガレイなどが出てますので、みなさん目を凝らして下さい。

ほんま、どえらいの出そうです。

明日も期待して中層は要チェックっすよ。

ほんじゃまた。

ページトップ