• facebook
  • twitter
海との一体感を味わう!「PADIフリーダイバーコース」
沖縄の海でフリーダイビングを始めましょう!


お申し込み  お問い合わせ

PADIフリーダイバーコース沖縄 テレビや映画でただただ無心に息を止め、深く潜るフリーダイバーを見て、興味を惹かれたことはないですか?
しかし、興味や憧れがあってもどこで始めたらよいかわからない、レベルが高くて難しそう、どうやって続けていけばよいかわからないなど、普段あまり触れることのない分野だけに、わからないこと、不安なことも多いと思います。
そんな方のためのフリーダイビングの入口がPADIフリーダイバー・コースです。 PADIフリーダイバーコースは学科・プール・海洋講習の3ステップを通して、フリーダイビングを始めるために必要な基本的な知識とスキルを学ぶことができるコースです。
レベルが高いイメージがありますが、器材や泳ぎ方などの基礎を知っている方であれば、どなたでも気軽に挑戦できるウォータースポーツ。
憧れの世界へあなたも一歩踏み出しましょう!

ボタン こんな方にお勧めです!

PADIフリーダイバーコース

フリーダイビングをはじめてみたい方。
水中を美しく泳げるようになりたい方。
海の知識をはじめ、素潜りの知識を身につけたい方。
より安全にスキン・ダイビングを楽しみたい方。
より深くより長く水中を泳げるようになりたい方。
もっとリラックスしてスクーバ・ダイビングを楽しみたい方。
選手として競技に参加してみたい方。

コースを満足に修了すると右のCカードが発行されます。

当店オリジナル!イチ押しポイント!

息を沢山吸うために!呼吸に関連する筋肉の柔軟性を上げるストレッチ!
フリーダイビングでは、どれだけ沢山息を吸えるかが大事な要素。ストレッチトレーナー直伝の呼吸量を増やすためのストレッチをお教え致します!
毎日できる練習法!プール講習から海洋講習までの期間にできる陸上トレーニング方法!
フリーダイビングはプールや海で練習するのが一番実践的! でも、毎日プールや海に行けるはずもなく、陸上ではどんなトレーニングが役に立つのかわからないですよね。そんな皆様へ!日頃からできるストレッチや練習方法をお教え致します!
競技としてフリーダイビングを楽しみたい方へ!競技フリーダイビングとは!
競技としてフリーダイビングを楽しみたい、観戦してみたいと思っても、ルールがわからないとできないし楽しめませんよね。そこで!競技フリーダイビングについても簡単にレクチャー致します。競技として確立しているフリーダイビング、自分自身の記録に挑戦する機会として、ぜひチャレンジしてみましょう!

講習内容

学科講習 1(2時間)
プールでの実践練習の前に、まずはフリーダイビングがどんなスポーツなのか学ぼう!フリーダイビングがどんなスポーツで、どうやって息を長く止めるのか、どんな危険性があるのかなど、皆さんがもつフリーダイビングの疑問質問をわかりやすく解説します。フリーダイビングの歴史や競技の種類、スキン・ダイビングやスノーケリングとの違いや息を長くとめるコツ、万が一のときの対処法まで、プール練習の前に必要な知識とスキルを確認・復習します。何か不安な事があればお気軽にご相談くださいませ!わかりやすく解説&解消致します。

PADIフリーダイバーコース沖縄
PADIフリーダイバーコース沖縄
PADIフリーダイバーコース沖縄

プール講習(3時間)
学科講習で確認した知識とスキルを実際に体験してみよう!頭では理解できていても実際にやってみるとこれが意外と難しい・・・でも、練習を重ねていくうちに少しずつ、でも確実に息を止めている時間が伸びているのを実感できるはず!また、スキンダイビングとフリーダイビングの泳ぎ方の違いも実際に体験して、水の中を滑空するような感覚を味わえます。頑張って泳ぐのではなく、いかに楽に泳ぐかが大事ですね。そんなフリーダイビング独特のスキルをしっかりレクチャー致します!

学科講習 2(2時間)
プールで実践したスキルの復習や改善点、海洋講習への活かし方を学びましょう。プールと海では練習環境がまったく異なります。波、流れ、透視度などの自然の要素はもちろん、期待や不安などダイバー自身の心理的な要素、潜り方や泳ぎ方などのスキル。何も知らずに海へ行くと不安要素が多かったり、トラブルに巻き込まれたりとリスクが高くなります。そんな、海ならではの危険性とその回避方法を事前に知っておくことで、不安要素を減らしていきます。安心して安全に楽しくフリーダイビングをするために、わかりやすくレクチャー致します!

海洋講習(1日)
学科とプール講習の集大成!いよいよ海へ潜ります!コースとして達成するべきノルマはありますが、深く潜ることだけに集中すると緊張や力の入りすぎで逆効果・・・海で目指すのは楽に気持ちよく潜れるようになること。まさに、海と一体になるような感覚が味わえる瞬間です!学科で習った海の潜り方やルールと、プールで習った呼吸法とスキルを駆使して、少しずつ深く潜れるように練習していきます。

PADIフリーダイバーコース沖縄
PADIフリーダイバーコース沖縄
PADIフリーダイバーコース沖縄

講習の内容をちょっとだけご紹介!

PADIベーシックフリーダイバーコース フェイシャルイマージョン
いきなり水に入って息を止めても体の力が抜けずに息は持ちません。そこで行なわれるのがフェイシャルイマージョン!マスク、スノーケルを装着して、深呼吸をしながら全身の力を抜いていきます。一番力が抜けるポイントを見つけるのがコツ!
 
PADIベーシックフリーダイバーコース スタティックアプネア(閉息潜水)にチャレンジ!
水面に浮いたまま動かずに息を止め、どれだけ止めていられるか実際に時間を計ってみます。全身の力を抜き、無重力状態を楽しみましょう。自分の身体の反応に集中すれば、予想以上の時間が経過しているはず。
 
PADIベーシックフリーダイバーコース バディとしてダイバーをサポートしよう!
自分で時間を計ると集中できないので、そこはバディに任せましょう。バディはダイバーの様子を見ながら、異常がないか観察します。安心して背中を預けられるバディがいると良い記録が出せるようになります。目指せ!ベストバディ!
 
PADIベーシックフリーダイバーコース レスキュー・スキル
選手が頑張り過ぎて酸欠状態になってしまったときに、慌てずにフォローができるようにシミュレーションしましょう。お互いに助け合えるようになることで、より安心して記録に臨むことができるようになります。
 
PADIベーシックフリーダイバーコース ダイナミックアプネア(平行潜水)に挑戦!
効率のよい美しいフォームをマスターすることで、より長い距離を泳げるようになります。頑張って泳ぐのではなく、リラックスして気持ちよく水の中を滑空するように泳げると、楽に距離を泳ぐことができるようになります。
 
PADIベーシックフリーダイバーコース 潜降・耳抜き練習
いざ海へ!フロートから伸びたロープを見ながらまっすぐ垂直に潜る練習を行ないます。しかし、水中に潜ると耳に違和感を感じます。身近な感覚でいうと、飛行機に乗ったときに感じる耳の違和感と同じような感覚です。この違和感を治すためにフリーダイビングでは耳抜きというスキルが必要となるので、このコースで練習を行ないます。
 
PADIベーシックフリーダイバーコース バディサポート練習
プール同様、安全にフリーダイビングを楽しむにはお互いに助け合えるバディが必須!バディサポートが上達することで自身の潜降スキルも上達しますし、何より安心されるバディになることができ、より安全なフリーダイビングを行なうことができるようになります。
 
 
PADIベーシックフリーダイバーコース すべてのセッションを修了し、合格レベルをクリアすれば見事「PADIフリーダイバー」認定です!おめでとうございます!資格を取ってからが本当のフリーダイバー人生の始まりです!練習を続けて更に長く、深く、気持ちよく、海を楽しめるようになりましょう!そこには見たこともない世界が待っています!
 
PADIベーシックフリーダイバーコース フリーダイビングは少なからず危険を伴います。
お互いにサポートができるように、必ず2人1組以上で知識とスキルを持っているバディと練習をしましょう。誰もが安心してフリーダイビングを楽しむためにも、プライベートやひとりでの練習は絶対に行なってはいけません。
 
PADIベーシックフリーダイバーコース フリーダイビングで使用する特殊な器材
フリーダイビングを安全に楽しむためには、ラニヤードという器材が必須!聞きなれない器材ですが、これは海でフリーダイビングをする際に、潜降ロープと身体をつなぎとめるための命綱。この器材なくして安全にフリーダイビングを楽しむことはできません。

このコースの参加条件
満15歳以上の健康体である方。
スノーケル、マスク、フィンを正しく使用できる方。
水深5メートルへ安全にスキン・ダイビングできる方
2年以内にアップデートされたPADI EFR(応急救護)コースを修了していること(当コース認定までに)。
参加前条件についてご不安がある場合はお問い合わせ・ご相談ください。

保険 保険

PADIトラベル・ネットワークでは、旅行のタイプに合わせて、国内・海外の旅行傷害保険をご用意しております。
ご参加される旅行に合わせて、わずかなご負担で大きな安心をご用意いただけます。
また、保険のみの加入も可能です。
詳しくは以下リンク先の保険紹介ページから、ご希望の保険内容をご確認ください。

>> 詳しくはこちらをご覧ください。

お申し込み   お問い合わせ


 ツアーの詳細

SP受入ショップ

ID image5 image5 トゥルーノース
〒279-0004
浦安市猫実5-4-35 BNTハウス1F
TEL:047-304-8915
line

SPご出発日

2021年3月15日〜2021年12月31日 1泊2日

line

SP最少催行人員

最少催行人員:1名 /添乗員は同行いたしません。

line

SP利用宿泊施設

パシフィックホテル沖縄など
〒900-0036 沖縄県那覇市西3-6-1 TEL:098-868-5162

line

SPツアー料金(税込/お一人様)

 60,500円

line

SP料金に含まれるもの

フリーダイバー講習費用(学科講習料、プール講習料、海洋講習)
学科教材代
プールおよび海洋施設使用料
講習中のウエイト使用料(ウエイトベルトを除く)
ラニヤードレンタル代
Cカード申請料
宿泊代(1泊)
食事代(朝食1回)

line

SP料金に含まれないもの

現地までの交通費
器材レンタル代
日程表に含まれない食事代
個人的性質の諸経費

器材レンタル代(税込/1日の料金)

マスク、スノーケル、フィン、ブーツ各550円
ウェットスーツ1,650円
ダイブ・コンピューター1,100円

器材のレンタルが必要な方はサイズ(身長・体重・足のサイズ)を事前にご連絡ください。
フィンの指定はありませんが、スキンダイビングに適した「フルフットタイプのフィン)を推奨します。スノーケリング用の小さいフィンは使用できません。
マスク、スノーケル、フィン、ブーツ、ウェットスーツが必要な方は、プール講習・海洋講習の2日分のレンタル代が発生します。

line

SPその他

お持ちもの

学科講習:デジタル教材、筆記用具、水着、タオル、洗面用具、髪ゴム(長髪の方)、スイムキャップ、日焼け止め、ご使用になる器材。

お申し込みの注意点

本コースは学科講習当日までに事前学習を終了している必要があります。事前学習が終わっていない場合は、当日コースにご参加頂くことが出来ませんので、予めご了承ください。
本コースの教材はデジタル教材になります。閲覧にはスマートフォン、タブレット、PCが必要になります。
事前に教材をお送りするシステムのため、教材ダウンロード後のキャンセルは開催日までの日数に関わらず教材代として一律11,000円(税込)がかかります。ご返金は上記の教材代を差し引いた金額でのご返金となりますので、予めご了承ください。

line

SP日程表

日 程 行  程  表 食 事
第1日目

学科&プール講習 スケジュール

学科講習 1:
学科&プール講習 スケジュール
8:30 宜野湾マリン支援センター集合、書類記入
※一部ホテル送迎可能。詳しくはお問い合わせください。
9:00〜12:00 クイズ、学科補足、呼吸法&リラクゼーション
12:00〜13:00 休憩
13:00〜16:00 プール講習
16:30〜17:30 ディブリーフィング・解散

【那覇市内 泊】


朝:×

昼:×

夕:×
第2日目

海洋講習 スケジュール

9:00 トゥルーノース沖縄店集合・受付
※ 一部ホテル送迎可能。詳しくはお問い合わせください。
※ 海洋ポイントが変更の際は集合場所が変更となります。
9:15 現地到着・着替え・準備・ブリーフィング
10:30〜 海洋講習1(ビーチ) 
12:00 休憩
12:30〜 海洋講習2(ビーチ) 
14:30 終了・着替え・片付け
15:00 ディブリーフィング・申請手続き・解散


朝:〇

昼:×

夕:×

学科&プール講習は例としてのスケジュールです。開催日時によっては上記の行程では行なわない日程もございます。
海洋講習当日は進行状況や受講人数により多少前後する場合があります。お時間に余裕を持ってお越しください。
「学科&プール」と「海洋講習」は必ずしも連続した日程で受ける必要はありません。
日程表に記載の時間は目安とお考えください(集合時間を除く)。
状況により、内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

line
お申込の際に、旅行条件書(全文)の内容を事前にご確認の上、お申込ください。
取消し日 取消料
旅行開始日の20日前〜8日前まで 20%
旅行開始日の7日前〜2日前まで 30%
旅行開始日の前日 40%
旅行開始日の当日 50%
旅行開始後の取消または無連絡不参加 100%

次の場合、当社では責任を負いません。
天災地変、同盟罷業などの不可抗力、窃盗、傷害、疾病などのお客様の故意、または過失によるものおよび、お客様の法令または公序良俗に反する行為、運送、宿泊期間等、当社以外の責めによって生じた損害。

旅行日程・旅行費の変更
運輸機関のスケジュール、気象条件その他の不可抗力による事由で旅行日程、旅行費用を変更する場合があります。なお、お客様のお申し出による旅行内容の変 更がある場合には、別途所定の料金をいただきます。

お問合せ/お申し込み/旅行企画・実施
(株)パディ・アジア・パシフィック・ジャパン トラベルネットワーク
観光庁長官登録旅行業第1960号  総合旅行業務取扱管理者 越野 一彦
メール:travel@padi.co.jp
担当:越野・渡部・指谷
※営業時間は9時30分から18時までです。

特集企画4月〜10月出発設定
<小笠原ツアー>

特集企画特集企画

特集企画PADI特典あり!

ページトップへ