• facebook
  • twitter
北の大自然欲張りツアー レイク・ダイバーSPコース
最高の透明度・支笏湖淡水ダイブと積丹の至宝《美国》宝島ボート・ダイブ


お申し込み  お問い合わせ

支笏湖レイクダイバーSP 初日は国立公園でもあるカルデラ湖「支笏湖」で、本格的淡水ダイビング(2ダイブ)をお楽しみいただきます!
神秘的な静寂を保つ湖の抜群の透明度と傾斜30度で落ち込んで行く地形の醍醐味は文句なし!
期間限定(7〜9月まで)に花を咲かせる水中花「チトセヒメバイカモ」はマニア垂涎の的の支笏湖固有種。 また、湖沼という淡水でのダイビングが初めてという方にも安心なのが「レイク・ダイバーSPコース。
淡水ならではのダイビング・スキルと知識を、ここ支笏湖で学びます。
2日目はダイビングのメッカ、北海道遺産にも指定されている積丹半島の美国(びくに)沖合に浮かぶ無人島「宝島」付近で2ボート・ダイブで北の海をたっぷり堪能してください。
3日目は帰りの飛行機の時間まで札幌観光やグルメツアーでたっぷり楽しんでいただく、まさに「北の大自然欲張りツアー」です!

ボタン 淡水ダイビングの知識とスキルを身につけよう!
淡水と海水でのダイビングと観光やグルメツアーで北海道を満喫!

このコースでは、支笏湖の淡水という環境にて、淡水ダイビングに必要な器材(適正ウエイトなど)のセッティングや中性浮力の確保の仕方など、淡水独特のダイビング・スキルと知識を身につけます。
また、身につけた知識とスキルを用いて淡水独特の水中生物の観察も同時に行ないます。
積丹半島美国では2ボートダイブを行ない、北の海ならではの水中景観をお楽しみいただき、淡水・海水でのダイビングと観光やグルメツアーで北海道をたっぷり楽しんでいただく欲張りなツアーです。

支笏湖レイクダイバーSP
支笏湖の魅力は何と言っても周りを大自然の山々に囲まれたロケーションと抜けるような透明度。
支笏湖レイクダイバーSP
支笏湖のフサモ水草。支笏湖は本当に透明度が良い。
支笏湖レイクダイバーSP
淡水特有の水中をぜひお楽しみください。

 支笏湖(しこつこ)

shikotsu 鬱蒼と茂る原始の森に抱かれて清らかな水を湛える支笏湖は平成25年度の環境庁水質測定で、7年連続で日本一水のきれいな湖に輝きました。
透き通って透明度も良いアメマス、ニジマス、ヒメマス(希少)、オショロコマ(希少)、イワナやトゲウオ、ヨシノボリ、ハゼ系など種類は少ないですが、淡水特有の珍しい生物が生息、水藻の群生はとても珍しいものです。
特に支笏湖の固有種「チトセヒメバイカモ」と呼ばれる水中花は、可憐な花を咲かせる人気者としてダイバー達及びマクロ写真派の人気が高いです(8月中旬〜9月の期間限定)。
カルデラ湖特有の太古に沈んだと思われる水中の森林は今も尚腐らずに静かにたたずむその姿は圧巻です!!
水温は10〜15メートルで18〜10度位まで下がります。サーモクラインも多いです。

 積丹半島美国(しゃこたんはんとう びくに)

shikotsu リアス式海岸特有の複雑に入り組んだ陸上及び水中景観はダイバーを楽しませてくれます。今回は美国沖1キロにそそり立つ無人島「宝島」がメイン・ポイント。隠れ根「軍艦根」は水深5〜30メートル近くまで落ち込み、水底付近では30〜50センチ級のアイナメの群れやクロソイ、キツネメバルの群生に出会うこともしばしば。運良く2メートル級のミズダコに会えれば、その迫力は圧巻です!
コブダイ、カナガシラ、イソバテングなどレアものも多い北の海。
コンデションが良ければ秘ポイントのエアーズロックに!ここは沖合にポツンとある隠れ根!テニスコート2面位の大きさは柱状節理の岩盤、5メートルから一気に25メートルまでの落ち込みの迫力は必見です!
宝島のはなれではマクロ派にとって垂涎の的ムツサンゴの群生やフサギンポ、コゲギンポの愛らしさに目を奪われ、オキカズナギ、レアもののウミウシの珍しさに感激、昆布林やその他多くの海藻に潜む生物を楽しむことができます。水温は15〜20度。

ecalic ご注意

このツアーでは、お客様に交通をご自由にお選びいただくため、料金に現地までの交通費・宿泊費が含まれておりません。PADIトラベル・ネットワークのスタッフまでご相談いただければ、お客様に合う交通と宿泊を手配させていただきます。


このコースの参加条件
PADIオープン・ウォーター・ダイバー
または相当するPADI以外のダイビング指導団体の資格を有しているダイバー

コース内容
海洋実習2ダイブ(最大深度はお持ちのランクと経験に応じて変わります)

保険 保険

PADIトラベル・ネットワークでは、旅行のタイプに合わせて、国内・海外の旅行傷害保険をご用意しております。
ご参加される旅行に合わせて、わずかなご負担で大きな安心をご用意いただけます。
また、保険のみの加入も可能です。
詳しくは以下リンク先の保険紹介ページから、ご希望の保険内容をご確認ください。

>> 詳しくはこちらをご覧ください。

お申し込み   お問い合わせ


 ツアーの詳細

SP受入ショップ

DC image5 ロビンソンダイビングサービス
〒063-0831
札幌市西区発寒十一条4丁目9-2 白田ビル1F
TEL:011-795-4646
line

SPご出発日

2018年8月31日2018年97日

line

SP最少催行人員

最少催行人員:3名 /添乗員は同行いたしません。

line

SPツアー料金(税込/お一人様)

65,800円

line

SP料金に含まれるもの

レイク・ダイバーSP講習料
レイク・ダイバーSP申請料
ダイビング費用:2ビーチダイブ(支笏湖)&2ボートダイブ(積丹)(シリンダー/ウエイトレンタル代、ガイド料含む)

line

SP料金に含まれないもの

各地〜新千歳空港間の交通費
宿泊費(2泊)
最終日札幌〜新千歳空港間の交通費
器材レンタル代
日程表に含まれない食事代
個人的性質の諸経費

現地までの交通・宿泊の手配は別途PADIトラベル・ネットワークでも承ります。
ご希望の方はお問い合わせください。
line

SP現地へのアクセス/海況/ポイント情報など

現地へのアクセス:現地までのアクセスはこちらをご参照ください。
ダイビング・スポット情報(積丹美国):積丹美国のポイント情報、現地の最新情報、見ることのできる主な生物・水温などの年間データはこちらをご参照ください。

line

SP日程表

日 程 行  程  表 食 事
第1日目

午前:各地⇒札幌/新千歳空港(※ 飛行機は別途手配いたします)

着後、スタッフお出迎え。送迎車にて支笏湖へ(約1時間)。

昼食は各自おとりください。

午後:支笏湖淡水ダイビング2ビーチ・ダイブをお楽しみください(レイク・ダイバーSPコース開催)

ダイビング終了後、札幌市内ホテルへお送りいたします。

ホテルチェックイン後、自由行動。札幌市内をお楽しみください。

【宿泊別途手配いたします】

朝:×

昼:×

夕:×
第2日目

午前:ホテルで朝食後、スタッフお出迎え。

送迎車にて積丹半島(しゃこたん)の美国(びくに)へ(約2時間)

着後、美国にて1ボート・ダイブをお楽しみください。

昼食は各自おとりください。

午後:美国にて1ボート・ダイブをお楽しみください。

ダイビング終了後、札幌市内のホテルへお送りいたします。

着後、自由行動。夕食は各自おとりください。

【宿泊別途手配いたします】

朝:×

昼:×

夕:×
第3日目

ホテルで朝食後、ホテルで朝食後、チェックアウト。

自由行動。

各自で札幌駅〜新千歳空港まで移動(エアポートライナー約40分/参考運賃1040円)

札幌/新千歳空港⇒各地 着後解散。お疲れさまでした。

朝:×

昼:×

夕:×

日程表に記載の時間は目安とお考えください(集合時間を除く)。
海況により、内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
ダイビング終了後、飛行機の搭乗や高所への移動まで18時間以上空ける必要があります。できるだけ長い時間をあけることをお勧めいたします。

line
お申込の際に、旅行条件書(全文)の内容を事前にご確認の上、お申込ください。
取消し日 取消料
旅行開始日の20日前〜8日前まで 20%
旅行開始日の7日前〜2日前まで 30%
旅行開始日の前日 40%
旅行開始日の当日 50%
旅行開始後の取消または無連絡不参加 100%

次の場合、当社では責任を負いません。
天災地変、同盟罷業などの不可抗力、窃盗、傷害、疾病などのお客様の故意、または過失によるものおよび、お客様の法令または公序良俗に反する行為、運送、宿泊期間等、当社以外の責めによって生じた損害。

旅行日程・旅行費の変更
運輸機関のスケジュール、気象条件その他の不可抗力による事由で旅行日程、旅行費用を変更する場合があります。なお、お客様のお申し出による旅行内容の変 更がある場合には、別途所定の料金をいただきます。

お問合せ/お申し込み/旅行企画・実施
(株)パディ・アジア・パシフィック・ジャパン トラベルネットワーク
観光庁長官登録旅行業第1960号  総合旅行業務取扱管理者 越野 一彦
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-20-1
TEL:03-5721-1745 FAX:03-5721-1746 メール:travel@padi.co.jp
担当:越野・渡部・指谷
※営業時間は9時30分から18時までです。

本サイトの文書、画像、その他情報は、弊社の許可なく配布、掲載すること禁じます。
また、本サイトへのリンクについては事前にPADIトラベル担当までご連絡ください。
Copyright(C) 2018 PADI Travel All Rights Reserved.