• facebook
  • twitter
西伊豆・浮島は海の宝石 ウミウシの発見&撮影のコツ教えます!
ウミウシフォトSPコース&みんなで作ろうウミウシマスコット


お申し込み  お問い合わせ

ダイビングではウミウシの撮影の仕方、ダイビングが終わってからはウミウシマスコットを作る、ウミウシが大好きな人にもってこいのツアーです。
学科にてウミウシの生態や食性を学ぶことによって、ウミウシの発見率を高め、今持っているカメラの機能を生かして、ウミウシを最大限に上手く写す方法を探求します。 水中であらゆるシュチエーションの撮影をし、その場でアドバイスを行なうことによって、早いスキルの上達が見込まれます。
ウミウシの撮影もうまくなってかわいいマスコットも作れちゃう、ウミウシ天国・浮島ならではのツアーです!
※ カメラのレンタルはありません。また、マクロレンズが必要になります。

ボタン 撮り方を変えるとこんなに違います!
ウミウシを知り尽くしたスタッフがすべてを伝授!オリジナルCカード発行!

card ウミウシ撮影でのお悩み…「大きく撮れない!」「ピントが合わない!」「白トビしてしまう!」「ストロボがあたらない!」などなど。
撮り方を知っているけどたまたま上手く撮れなかった人と、撮り方を知らないで「上手く撮れないな〜」と悩んでいる人とは全然違います。
ご自分のカメラを使いこなしていますか?
今、お持ちのカメラの機能を最大限に生かして撮影をしてみましょう。
本やネットには載っていない写真撮影方法や、ウミウシの見つけ方など現地ガイドならではの裏技満載です。

コースを満足に修了すると、右のオリジナル・デザインCカードが発行されます。

浮島ウミウシSP
浮島ウミウシSP

ボタン みんなで作ろう!ウミウシマスコット!

スタッフが以前より西風が吹いて海に入れないときに、ヒマつぶしでポツポツ作っていた「ウミウシマスコット」。
せっかく作ったのでお店に置いていたら、それを見たお客様から「材料は何?」、「私も作ってみたい〜」、「作り方を教えて〜」などなど思わぬ反響をいただき、≪みんなで作ろう!ウミウシマスコット≫を企画いたしました。
粘土や塗料など基本材料や道具をご用意いたします。
以下は一例です。実際のウミウシをモデルにしてもよいですし、世界でたったひとつのウミウシマスコットを作るのもあり。ものすごい「固有種」ができそうで楽しみです。


浮島ウミウシSP
ピカチュウ
(ウデフリツノザヤウミウシ)
浮島ウミウシSPピカチュウのマスコット
浮島ウミウシSP
ゴマフビロードウミウシ
浮島ウミウシSP
ゴマフビロードウミウシの
マスコット
浮島ウミウシSP
フジイロウミウシ
浮島ウミウシSPフジイロウミウシのマスコット
浮島ウミウシSP
カトウイロウミウシ
浮島ウミウシSP
カトウイロウミウシの
マスコット
浮島ウミウシSP
シラウメウミウシ
浮島ウミウシSPシラウメウミウシのマスコット
浮島ウミウシSP
イチゴミルクウミウシ
浮島ウミウシSP
イチゴミルクウミウシの
マスコット

ボタン 西伊豆でウミウシといえば「浮島」!浮島はウミウシ天国!

西伊豆でウミウシといえば「浮島」!というくらい、絶大なご支持をいただいております!
浮島では、過去6年間で380種ちかくのウミウシが確認できています。
2006年からずっと調べ続け、年鑑(ウェブアルバム)ができてしまうほど!

月別おススメのウミウシはこちら!

浮島ウミウシSP
1月 キャラメルウミウシ
浮島ウミウシSP2月 ミツイラメリウミウシ
浮島ウミウシSP
3月 イチゴミルクウミウシ
浮島ウミウシSP
4月 センヒメウミウシ
浮島ウミウシSP
5月 ヒイラギウミウシ
浮島ウミウシSP6月 シロタエイロウミウシ
浮島ウミウシSP
7月 ヒメマダラウミウシ
浮島ウミウシSP
8月 トゲトゲウミウシ
浮島ウミウシSP
9月 アカネコモンウミウシ
浮島ウミウシSP10月 アデヤカミノウミウシ
浮島ウミウシSP
11月 オトヒメウミウシ
浮島ウミウシSP
12月 マダライロウミウシ

〜 このツアーにご参加されたお客様の声 〜

このスペシャルティを受けることによって、海の中での写真の撮り方が自分でもびっくりするほど変わりました。お勧めです。

東京都在住:男性/56才


このコースの参加条件
PADIオープン・ウォーター・ダイバー
または相当するPADI以外のダイビング指導団体の資格を有しているダイバー

コース内容
海洋実習2ダイブ(最大深度はお持ちのランクと経験に応じて変わります)

保険 保険

PADIトラベル・ネットワークでは、旅行のタイプに合わせて、国内・海外の旅行傷害保険をご用意しております。
ご参加される旅行に合わせて、わずかなご負担で大きな安心をご用意いただけます。
また、保険のみの加入も可能です。
詳しくは以下リンク先の保険紹介ページから、ご希望の保険内容をご確認ください。

>> 詳しくはこちらをご覧ください。

お申し込み   お問い合わせ


 ツアーの詳細

SP受入ショップ

DC image5 image5 サンセットリゾートダイブセンター
〒410-3500
賀茂郡西伊豆町仁科字浮島 下3028-2
TEL:0558-53-2004
line

SPご出発日

2020年6月1日〜2020年12月31日 1泊2日

line

SP最少催行人員

最少催行人員:1名 /添乗員は同行いたしません。

line

SP利用宿泊施設

浮島地区協定旅館または民宿

line

SPツアー料金(税込/お一人様)

58,000円(1人部屋利用のお一人様)
56,000円(2人部屋以上利用のお一人様)

line

SP料金に含まれるもの

ウミウシ・フォトグラファーSPコース講習代
ウミウシマスコット製作費用
ダイビング費用(2ビーチ&2ボートダイブ(合計4ダイブ)/タンク・ウエイトレンタル、ガイド代含む)
宿泊代(1泊)
食事代(朝食1回/夕食1回)
施設利用料

ダイビングは2ビーチ + 2ボートダイブを予定しておりますが、海況により変更になる場合がございます。その場合、料金の変更などはございませんので予めご了承ください。

line

SP料金に含まれないもの

現地までの交通費
器材レンタル代
日程表に含まれない食事代
個人的性質の諸経費
ウミウシ・フォトグラファーSPコース Cカード申請代

器材レンタル代(1日)

器材フルセット5,500円
レギュレーター2,200円
BCD2,200円
ウエットスーツ1,100円
軽器材セット(マスク、フィン、スノーケル、ブーツ)3,300円

器材フルセットには次のものが含まれます:BCD、レギュレーター、ウェットスーツ、マスク、フィン、スノーケル、グローブ、ブーツ
カメラおよびマクロレンズのレンタルはありません。

line

SP現地へのアクセス/海況/ポイント情報など

現地へのアクセス:現地までのアクセスはこちらをご参照ください。
ダイビング・スポット情報(西伊豆・浮島):西伊豆・浮島のポイント情報、現地の最新情報、見ることのできる主な生物・水温などの年間データはこちらをご参照ください。

line

SP日程表

日 程 行  程  表 食 事
第1日目

10:00 現地集合(※ 伊豆急行/蓮台寺駅より送迎いたします(往復で2,000円)。蓮台寺駅集合 8:50)
<東京駅より蓮台寺駅までの交通のご案内>
東京(6:33発)→(新幹線・こだま701号)→熱海(7:15着/7:22発)→伊東(7:49着/7:51発)→蓮台寺(8:47着)

ウミウシ・フォトグラファーSPコースをお楽しみください(1ボート&1ビーチダイブ)。
ダイビング後、ウミウシマスコット作り開始(30〜60分)。

【浮島地区泊】

朝:×

昼:×

夕:○

第2日目

ダイビング前にウミウシマスコットにコート剤を塗ります(2〜3分)。
1ボートダイブ&1ビーチダイブをお楽しみください。
ウミウシの撮影テクニックをお教えいたします。
ダイビング後、ウミウシマスコットを仕上げて完成!(約5分)

朝:○

昼:×

夕:×

日程表に記載の時間は目安とお考えください。
ダイビングは2ビーチ + 2ボートダイブを予定しておりますが、海況により変更になる場合がございます。その場合、料金の変更などはございませんので予めご了承ください。
海況により、内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
ダイビング終了後、飛行機の搭乗や高所への移動まで18時間以上空ける必要があります。できるだけ長い時間をあけることをお勧めいたします。

line
お申込の際に、旅行条件書(全文)の内容を事前にご確認の上、お申込ください。
取消し日 取消料
旅行開始日の20日前〜8日前まで 20%
旅行開始日の7日前〜2日前まで 30%
旅行開始日の前日 40%
旅行開始日の当日 50%
旅行開始後の取消または無連絡不参加 100%

次の場合、当社では責任を負いません。
天災地変、同盟罷業などの不可抗力、窃盗、傷害、疾病などのお客様の故意、または過失によるものおよび、お客様の法令または公序良俗に反する行為、運送、宿泊期間等、当社以外の責めによって生じた損害。

旅行日程・旅行費の変更
運輸機関のスケジュール、気象条件その他の不可抗力による事由で旅行日程、旅行費用を変更する場合があります。なお、お客様のお申し出による旅行内容の変 更がある場合には、別途所定の料金をいただきます。

お問合せ/お申し込み/旅行企画・実施
(株)パディ・アジア・パシフィック・ジャパン トラベルネットワーク
観光庁長官登録旅行業第1960号  総合旅行業務取扱管理者 越野 一彦
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-20-1
TEL:03-5721-1745 FAX:03-5721-1746 メール:travel@padi.co.jp
担当:越野・渡部・指谷
※営業時間は9時30分から18時までです。
ページトップへ