「#ダイビングって楽しい」ハッシュタグキャンペーン実施中! 「PADIスペシャルティ・キャンペーン」開催中!
全国のPADIショップリスト


← Scene 2 : グレート・バリア・リーフ崩壊の危機 コラムTOP Scene 4 : マンタ、歓喜の饗宴 →
Scene 3 : キャメロン監督、マリアナ海溝ひとり旅へ

映画「タイタニック」や「アバター」で知られる映画監督のジェームズ・キャメロンは、2012年3月、マリアナ海溝チャレンジャー海淵への潜航を成功させた。人類がその世界最深の海底に到達するのは史上2度目で、かつ単独での潜航は世界初の快挙だ。  

未来的なデザインの有人潜水艇「ディープシー・チャレンジャー」の設計から携わり、7年越しの夢をかなえたキャメロン自身が、『ナショナル ジオグラフィック』誌に手記を寄せた。

------------
2012年3月26日 5:15am
北緯11度22分、東経142度35分
(西太平洋 グアム島の西南西)

夜明け前の海は真っ暗だ。太平洋の荒波が頭上でうねり、「ディープシー・チャレンジャー」が前後左右に大きく揺れる。昨夜は2、3時間横になったが、あまり眠れなかった。

私たちは真夜中に起き出し、潜航前のチェックを開始した。チームのメンバーは全員、緊張していた。これまでの調査航海で最も厳しいコンディションだ。外部カメラを通して、二人のダイバーが潜水艇を降下させる準備をしているのが見える。

操縦室は直径109センチの鋼鉄製の球体だ。私はそこに、殻の中のクルミの実のように小さく押し込められている。背を丸めて座り、両膝を踏んばり、頭を自由に動かすこともままならない。これから8時間、この姿勢のままでいることになる。

私は長年、この瞬間を夢見てきた。ここ数週間は、あらゆる非常事態について考え続け、恐怖に駆られる瞬間もあった。それでも、今の気持ちは驚くほど平静だった。私はこの潜水艇の共同設計者として、あらゆる機能と弱点を熟知している。数週間の操縦訓練を経て、もはや考えなくても反射的に手が動き、パネルやスイッチを操作できる。

現時点で不安はない。あるのは目的を必ず果たすという決意と、この先に待ち受ける体験への期待と興奮だけだった。

よし、やってやるぞ――私は深呼吸をしてから、マイクのスイッチを入れた。

「潜航準備、完了。さあ、浮き袋を外してくれ」

リーダー役のダイバーがロープをぐいと引っ張り、浮き袋を外す。潜水艇が急降下を始めた。波打つ海面にいるダイバーたちが瞬く間に小さくなり、やがて見えなくなった。後に残されたのは闇だけだ。計器の画面表示をちらりと見ると、1分間に150メートルの速度で降下している。

わが生涯の夢が、かないつつあるのだ。7年がかりで潜水艇の開発に取り組んできた。完成までの数カ月も苦労の連続だった。ストレスとさまざまな感情が入り交じった航海を経て、ついに今、世界の海で最も深いチャレンジャー海淵への潜航が始まったのだ。

ph
パプアニューギニア沖のニューブリテン海溝で、テスト潜航の様子を3Dカメラで撮影するダイバーたち。
この潜水艇には、カメラや調査用の機器などが数多く装備されている。

>>関連写真(ナショナル ジオグラフィック特集フォトギャラリー)

(『ナショナル ジオグラフィック日本版』2013年6月号特集「深海への挑戦」より)

phナショナル ジオグラフィック日本版 2013年6月号

ナショジオ125周年記念の第2弾では、危険に挑む人々を特集しました。ジェームズ・キャメロン監督の独占手記「深海への挑戦」ほか、満員のエベレスト/リスク・テイカー/オーストラリア先住民アボリジニ/衰退するノルウェーの捕鯨/モザンビークと6本の特集を掲載。Webサイトでは、ダイジェスト記事のほかフォトギャラリーや壁紙も!

>>iPadやiPhoneで楽しめる電子版のご案内

back

 
 

What's New

6月27日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
渋滞知らずの駿河湾フェリーで
西伊豆・田子ファン&体験ダイブ
6月23日
【Project AWARE】
2017 AWAREクリーンナップ活動報告をUP
6月20日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
沖縄・ケラマ 専用クルーザーで
体験ダイビング&スノーケリング
6月19日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
ブランクダイバーさんも安心!
石垣島リフレッシュ&ファンダイブ
6月14日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
千葉ケーズハーバー大水槽で
体験ダイビング&スノーケリング
6月2日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
スキル練習したいダイバー大歓迎!
辰巳プールでリフレッシュ&スキルアップ!
6月1日
新規登録店に
《 Ohana With... 》を追加
5月26日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
沖縄ケラマでスノーケリング
専用クルーザーでボートスノーケリング!
5月23日
[PADI News]
「ワールドオーシャンズデイ TOKYO 2017 〜食を通じて、海を感じる日〜」開催
5月22日
新規登録店に
《 Diving Pro Shop 7Share 》を追加
5月18日
[PADI News]
なりすましメールにご注意ください
5月12日
【トラベル・ネットワーク新着情報】
西伊豆・雲見で
洞窟フロー(蛍光発光)ダイブ
5月10日
[PADI News]
2017年5月20〜28日は「みんなで潜る!スクーバダイビングWEEK」

sns

Facebookページ Twitter Google+ページ Youtube